あなたは、Amazonギフト券を使ったことはありますか。Amazonサイトをよく利用していれば使うことも多いでしょう。また、家族や友人が使っているのであれば、プレゼントしたこともあるでしょう。

しかし、買ったけど使わなかった、もらったけどそのままにしているということがあれば、ぜひハッピーマネーで現金化してみるといいでしょう。
より高い買取率や安心できる業者として注目されています。

■そもそもAmazonギフト券って何?
若い人ならばAmazonギフト券を知らない人はあまりいないでしょう。またネットで通販をしたり、Amazonサイトを利用している人も知らないという人はいないでしょう。
しかしネット通販をあまりしない、また中高年の人だと、よく知らないなんて人も多いでしょう。

Amazonギフト券とは、Amazonサイトで使うことができます。たとえば、3,000円のAmazonギフト券を購入して登録しておけば、サイトで3,000円までの商品はお金を払わずに買うことができます。そして、3,000円を越す商品は、不足した残りの金額を支払うこととなります。

Amazonギフト券には1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、それ以外があります。
これらはコンビニでも売られています。入り口周辺のラックにぶら下がっているカードがそうなのです。
これらから好きなものを購入します。後はAmazonサイトにログインし、そのカードに記載されている番号を登録すればすぐに使えるのです。

■Amazonギフト券は買取してもらえる
このようにして手軽に購入することができます。種類もカードタイプ、Eメールタイプ、シートタイプと分かれていて自分の好みやそのときの状況に合わせて購入できます。

このAmazonギフト券は、実はネットでも買取してもらうことができます。買っても使わなかった、貰ったけど使っていないときなどには、そのままにしておいても勿体ないです。買取りしてもらうといいでしょう。
また、急にお金が必要になったがローンや人からお金を借りるのは避けたいというときなどにも、Amazonギフト券があれば、買取してもらえてお金が手に入るのです。

こうした買取をする業者も多いのですが、多くの人が利用するところがハッピーマネーというサイトなのです。

■気になる買取率はどうなっているのか
この業者の特徴としては、高い買取率があります。買取といっても額面通りの金額で買うわけではありません。やはりどこでも若干下がるところがほとんどです。業者によって異なりますが、おおよそ85%~90%くらいが相場とも言われています。

ところが中には95%を越えるという業者もあったりします。それだとハッピーマネーでなくて、そうした高い業者がいいと利用する人もいるのです。
しかし、こうした高い買取率をアピールしておきながら、実際は手数料が高く、実際に振り込まれる金額は、それほど高くないなんていうケースが増えています。また複数枚のAmazonギフト券を買取してもらった場合、1枚はその買取率となっていますが、残りについては50%にも満たない買取率なんていうケースもあります。また申し込みをしてキャンセルすると高額の手数料を要求するなどして断れないようにするなどの手口もあります。
このように高い買取率だと、実は悪徳業者の可能性が高くなってくるのです。

しかし、ハッピーマネーであればそうしたことはありません。ここにあげたように悪質な業者への注意喚起もしており、その上で自分たちの買取率も提示しています。その買取率は86%となっており、相場ともあっていて、優良な業者と言えるのです。

また、実際に振り込まれる金額に関しても手数料が気になるところです。それについても、メニューから確認することができます。
手数料については、出金に関してかかります。その手数料も振り込みの額が3万円以内であれば300円、3万円を越せば無料と明記されています。
これならば、ほとんど気にせずに高い買取率でお金を受け取れるでしょう。

■利用規約もしっかりしていて安心
なお、先程あげた悪質な手口に利用規約を使うをあげていました。ハッピーマネーでも確認してもそうしたこっそりと買取率についての記載はないので、安心して何枚でも買取を依頼することができます。

なお利用規約もサービスの提供のことから、買取できないAmazonギフト券について、さらに禁止事項と明記されています。特にAmazonギフト券に関して一部使用済みや有効期限が1ヶ月に満たないものなどがあり、依頼する前に一読しておいた方がいいでしょう。

このように買取率でも利用規約でもしっかりとしているので、安心して利用できるようになっています。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事