目次

アマトクは1万円単位で利用するシンプルなamazonギフト券買取業者

amazonギフト券買取に特化していると考えられるアマトクは、屋号からしてamazonギフト券買取に最も力を入れています。実際には他のデジタルギフト券買取も行っていますが、amazonギフト券買取を基本サービスとしている点に変わりありません。アマトクはなるべくシンプルな取引が出来るように作られていますが、どのような点が該当するのでしょうか。

アマトクなら必要な時に最小限の手続きでamazonギフト券買取依頼可能

アマトクの公式サイトを確認すると分かるように、なるべくシンプルな取引を行うために全ての買取額は額面1万円単位で1万円~200万円迄となっています。具体的なアマトクならではの特徴は、以下の通りです。

アマトクの買取プランは2種類のみ

アマトクの買取プランは、即日プランと翌日プランの2種類のみとなっていて、買取率はその日の相場次第です。最大買取率は91%となっていますが、2019年9月時点での買取率は以下のようになっていました。

当日プラン 83%

額面30,000円→振込額24,400円
額面50,000円→振込額41,000円
額面100,000円→振込額82,500円
額面200,000円→振込額165,500円
額面300,000円→振込額248,500円
額面500,000円→振込額414,500円
額面1,000,000円→振込額829,500円

翌日プラン 84%

額面30,000円→振込額24,700円
額面50,000円→振込額41,500円
額面100,000円→振込額83,500円
額面200,000円→振込額167,500円
額面300,000円→振込額251,500円
額面500,000円→振込額419,500円
額面1,000,000円→振込額839,500円

平日14時40分よりも前の時間帯にamazonギフト券をアマトクへ届けた場合には、当日プランと翌日プランのどちらを選択するか指定しない限りは、当日プランが優先適用される点に注意が必要です。

当日プランも用意

また新規の買取だけでなく、当日プランとしてリピーターの方向けのプランもあります。こちらの換金率は少し下がりますが87パーセントとなっています。例えば3万円のギフト券の買取の場合には振込金額は振込手数料一律500円も差し引いた上で25600円となっています。この当日プランを利用してアマトクで現金化する場合には、当日14時30分までに届いたギフト券を対象にしています。もし提携している銀行口座を持っている場合には、15時以降でも対応してもらえるという特徴もあります。

翌日プランについて

当日プランに対して翌日プランも用意されています。14時40分以前にギフト券を贈る場合には翌日プランの希望を連絡する必要があるのですが、連絡をしなければ当日プランになって少し換金率が低くなるので注意したいですね。当日プランよりも換金率が高いのが翌日プランです。こちらのプランの場合には88パーセントで換金してもらえますので高い換金率と言えるでしょう。例えば3万円のギフト券だった場合アマトクの翌日プランを利用すれば、振込手数料500円も差し引いたとしても振込金額は25900円ということになります。

一律買取価格だから少額利用でも損しない

他のamazon買取店とは異なりアマトクでは、買取額面の多少に関わらず当日または翌日のどらちのプランを選んだかどうかで買取率が決まります。このため、買取率をアップさせるために多めのamazonギフト券買取を依頼するといった工夫は必要ないわけです。現金化したいamazonギフト券を1万円単位で用意して、振込額から逆算して買取依頼する金額を決められます。既に手元にあるamazonギフト券については、1万円丁度の単位では無いケースにはどうしたら良いのでしょうか。個別にアマトクへ相談することになりますが、あくまでも公式サイトに表示されている買取率は、1万円単位のキリが良い金額で買取依頼した場合です。細かすぎる端数を含んだ場合には、買取率が下がることがある点に注意しなければなりません。

本人確認書類1点のみで買取可能

アマトクの特徴として、古物営業法に基づき最低買取額を1万円と設定しているからこそ、全ての利用者へ本人確認シヨ類として1点画像データ提出を求めています。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード

上記3点のうちどれか1点の画像データを提出するだけで本人確認が出来るので、日本国民全てが健康保険へ加入している国民皆保険制度により少なくとも上記本人確認書類全てを持っていないという状況はありません。本人確認は必ず行うものの、なるべくシンプルに手続きするため予め身分証明書となる書類の種類を限定しています。個別にアマトクへ相談することも可能ですが、その際には身分証明書として提示する書類が2種類となるケースがあると知っておかなければなりません。

アマトクの振込手数料は一律500円

アマトクにamazonギフト券買取を依頼する際には、本人確認の上で古物商に対して買取依頼を行うことになりますが、振込手数料は一律で500円となっています。銀行ごとに本来ならば振込手数料は異なるはずですが、敢えて一律の金額に設定することにより、買取をシンプルに行う点を強調することになるわけです。多くのamazonギフト券買取業者が様々な理由を付けて振込金額から手数料名目で控除しようとしますが、アマトクでは提示した換金率に対して振込手数料一律500円のみを控除した金額がそのまま振り込まれる安心感があります。

アマトクを利用する際の注意点とは

明瞭かつシンプルな取引に定評があるアマトクですが、初めて利用しようと考えている人にとって、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

当日の買取価格を事前に確認しよう

アマトクのamazonギフト券買取価格は最大91%となっていますが、実際の買取率は日々の相場により変化しています。実際にアマトクの公式サイトを確認すると、日付と時間付きで換金率表が表示される状態です。このため、換金率表はリアルタイムに毎日更新されていることが分かり、少なくとも問い合わせ日と利用日が日付を跨いでいた場合には換金率に違いが出ることが少なくありません。WEB上から申し込みを行い折返しアマトクからの連絡を受けてamazonギフト券売買契約が成立した時点の換金率が適用されます。WEB申し込みから実際のamazonギフト券到着までにタイムラグが長いと、換金率の値動きが発生しやすいです。しかし、既に契約を過去に行っていたら売買契約取り消しは出来ません。アマトクとの取引では、買取価格をその都度確認しながら慎重に手続きを進める必要があるわけです。

amazonギフト券送付時間により買取プラン指定が必要になる

amazonギフト券買取をアマトクへ申し込みしても、実際にamazonギフト券がアマトクへ送付されいな限り買取手続き進みません。アマトクとの取引は、初回利用時には次のような手順で取引が進みます。

①WEBフォームに必要事項を入力して申し込みアマトクから折返し確認電話が入る
②amazonギフト券をアマトクへ送付して確認作業に入る
③本人確認書類をアマトクへデータ送付
④買取額が指定した銀行口座へ振込手続きされる

アマトクへのamazonギフト券送付時間に注意しよう

アマトクへamazonギフト券送付を行う際には、14時30分迄に送付が完了していれば当日プラン対象となります。14時30分迄にamazonギフト券をアマトクへ送付完了していても翌日プランとしたい場合には、事前に翌日プラン希望と宣言しなければなりません。また、楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行については時間外振込に対応しているので、常に当日プランと翌日プランのどちらで買取依頼したいか指定しない限りは自動的に振込み時間が最短となるプランで処理されます。

古物営業許可番号は東京都公安委員会の古物届け出URL一覧に存在しない

アマトクは古物商としてamazonギフト券買取を行っているので、インターネット上で運営していることから古物営業法に基づき各都道府県の警察署経由で公安委員会へ古物届け出URL申請をしなければなりません。正規の古物商として堂々と買取を行っている古物商は、各都道府県の公安委員会にある古物届け出URL一覧に掲載されているわけです。アマトクは会社概要欄に古物営業許可番号を掲示しており、インターネット公式サイト経由でのamazonギフト券買取を行っているので、少なくとも正規の業者ならば以下のURL一覧に掲載されているはずです。
http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/kobutsu/index.html

アマトクが掲示している古物営業許可番号は東京都公安委員会の古物届け出URL一覧未掲載

東京都公安委員会 第303330907865号という古物営業許可番号を会社概要に掲出している事業者は、アマトク・ギフトかんきんわん・換金クレジットの3社が確認出来ています。グループ会社の古物営業許可を使って店舗に古物プレートを掲示している場合には、直ちに古物営業法第5条第1項、同法第7条第1項違反とはなりません。実際にアマトクが東京都公安委員会へ古物届け出URL申請を行っていても、未掲載となってしまう場合があります。なぜなら、東京都の場合には本人確認方法として厳密性を求めているので、運転免許証コピー提出だけでは本人確認方法として不十分と判断されて申請を出しても未掲載扱いとされてしまうからです。このため、古物営業許可番号の屋号と代表者氏名については、事前に再確認してから取引を行えば安全性は確保出来ます。

エラー手数料10%の請求がある

アマトクを利用する際に最も注意しなければならないポイントは、アマトクへ送付したamazonギフト券についてアマトクの管理するamazonアカウントへ登録した際にエラーが出た場合にはエラー手数料10%の徴収がある点です。amazonギフト券は、最も最初にコード番号を該当するamazonアカウントへ登録した場合のみ有効となります。既に使用済みのamazonギフト券を間違えて送付してしまった場合であっても、エラー手数料として10%の請求を受けることになるわけです。他社では請求されないエラー手数料については、アマトクがカードタイプや印刷タイプのamazonギフト券買取について新規買取停止している点と繋がります。タイムラグが大きい取引ほど、amazonギフト券コード番号が買い取り後にアマトク側で入力する前の時点で使われてしまうリスクを抱えた状態でアマトクは取引しているわけです。やや厳しいようであっても、売買契約は真剣に取引する内容となるので、アマトクへの買い取り依頼をする際にはamazonギフト券が確かに未使用かつ有効期限まで余裕があることを確認しなければなりません。

amazonギフト券Eメールタイプは直送しない

アマトクへamazonギフト券の買取依頼をする際には、アマトクからの指示をしっかり守る必要があります。なぜなら、amazonギフト券に詳しく無い人ほど、うっかりamazonギフト券自体の買取を無効にしてしまう行動をしがちだからです。amazonギフト券はクレジットカード決済による購入も可能ですが、アマトクへ直送する方法で送付してはなりません。アマトクへ買取依頼するamazonギフト券Eメールタイプは、一旦利用者本人のメールアドレスにて受け取り、アマトクへ転送する方法で買取依頼することになります。なぜなら、既に保有している商品の買取を行うことでamazonギフト券買取を正当化する必要があるからです。クレジットカード会社は、amazonギフト券買取について直送による買取はチェックを入れるようになっていることから、クレジットカード利用停止リスクが発生します。少なくとも自分のメールアドレスへ送付したamazonギフト券の買取については、利用者本人がクレジットカード会社に対して転売したと漏らさない限りは分かりません。

アマトクを利用するメリットが大きいのはどのようなタイプの人なのか

amazonギフト券買取先としてアマトクを選ぶとメリットが大きいのは、どのようなタイプの人なのでしょうか。数あるamazonギフト券買取業者の中から1つの買取業者を選ぶ際には、利用者本人の利用目的と合致している必要があります。

平日9時~19時のみの営業時間でも問題ないと考えている人

amazonギフト券買取業者は、WEBフォームから24時間いつでも申し込みが可能です。しかし、実際にamazonギフト券買取が行われるのは、電話連絡が可能な営業時間に限られます。アマトクの営業時間は平日9時~19時迄となっているので、土日祝日は電話連絡対応していません。このため、ネット銀行口座を持っていない一般銀行口座への振込を希望する平日のみの営業時間で構わないと考えている人にとって、アマトクは必要な時間帯に営業しているamazonギフト券買取業者として適しているわけです。平日のみの利用ならば、手続きがシンプルなアマトクのシステムは分かりやすく、電話連絡時の対応も丁寧と好印象です。

なるべくシンプルな取引を希望する少額利用者

数多くのamazonギフト券買取業者を比較すると、公式サイトに表示している買取率とはかけ離れた換金率となるケースが少なくありません。様々な理由を付けて手数料として控除対象としているだけでなく、amazonギフト券の額面により換金率に差をつけている買取業者が一般的です。しかし、アマトクは額面金額に関係なく1万円以上かつ1万円単位というシンプルな取引方法であって、買取率が当日プランと翌日プランにより一律で決められている点も魅力となります。10万円以下の少額買取であっても買取率を下げられる心配が無く、かかる手数料は振込手数料の500円のみというシンプルさが納得して取引出来るポイントです。

使い道が無くて有効期限前に何とかamazonギフト券を買取して欲しいと考えている人

amazonギフト券は、amazonアカウントへ登録するという使い方しか出来ません。このため、amazonアカウントをそもそも持っていない人にとっては、キャンペーンやプレゼントによりamazonギフト券を受け取っても使い道が無いわけです。自らamazonギフト券を追加購入しない限りは、キャンペーンにより受け取ったamazonギフト券程度では欲しい物が買えないという例はいくらでもあります。また、そもそもインターネットに疎くamazonで買物をしない人にとっては、有効期限が来たら消滅してしまうamazonギフト券に全く魅力を感じないはずです。そこで、有効期限が切れる前に買い取ってくれるなら、現金化して好きな物を購入するための資金の一部にしようと考えます。アマトクならば相談すれば丁寧に買取方法を案内してくれるわけです。

買い取ってもらいたいと思ったら

アマトクを利用したいと思ったら24時間いつでも申し込みは可能です。急に現金が必要になったので慌てている人でもアマトクならパソコンからも、携帯電話からも手軽に申し込みをすることができるのでとても便利です。必要となる書類は身分証明書だけですし、面倒な審査等も一切ありませんから誰でも利用することができるという特徴があります。振込先の口座の銀行は楽天銀行やSBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょなどあらゆる金融機関に対応可能です。

今すぐに買取を希望する人は?

今すぐに持っているアマゾンギフト券の買取をしてもらいたいと思った場合には、新規での利用であれば91パーセントで利用できます。これは業界最高の買取率と言われているほど高い水準での買取が可能となっているので、安心して利用することができます。そしてアマトクでは、万が一買取額がほかの店よりも低い場合には、相談をすれば他店よりも絶対に高い買取額で買い取ってくれると約束してくれているので、安心して利用することができます。アマトクを最初から利用すると決めてもいいですし、またほかの店の買取率もしっかりとチェックした上でアマトクよりも高く買取をするところがあれば、とりあえずアマトクに連絡をしてそれよりも高い買取額を提示してもらうことができるのか聞いてみるといいですね。

全国対応していて来店不要

アマトクは全国対応していますし、日本全国どこにいても利用することができます。来店不要なので、携帯電話、スマートフォン、パソコンから手軽に申し込みをすることができます。もしわからないことがあったら利用できないという人は、不明な点は電話の連絡先も記載されていますので、電話をかけてみるといいですね。丁寧にスタッフが説明してくれるので、とても安心です。平日なら9時から19時まで対応してくれていて、しかも年中無休で電話対応はしてくれるので安心です。まずは申し込みから、その後ギフト券の確認をしてもらい確認がとれたら振込という流れでとてもスピーディです。これなら初心者でも誰でも利用することができます。不要なギフト券を持っていて現金に換えたいと思っている人におすすめです。

アマトクはamazonギフト券買取をシンプルかつ一律の買取額で取引可能な買取専門業者です

アマトクを利用すれば、不要になったamazonギフト券Eメールタイプを最小限の手間で現金化出来ます。amazonギフト券買取を行うためには、正規の古物商との取引が必要となりますが、取引に必要な古物営業許可番号を会社概要に掲示して安心して取引出来るよう配慮している状況です。電話問い合わせについても丁寧な応対を行っていて、初めてamazonギフト券買取依頼をしたいと考えている人にとって安心して取引出来ます

便利な現金化ですが、注意喚起が多いのも事実。業者選びはしっかりと!

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事