キャッシングより手軽に利用できることで人気のあるクレジットカード現金化、実際に利用している方も多いことでしょう。
インターネット上には様々な現金化業者がありますが、その中でもオススメは「チケットのふくふく」です。
ここでは、チケットのふくふくの魅力に迫ってみます。

・チケットふくふくのサービス内容「即時買取」
クレジットカード現金化サービスの人気が高まり、これまで利用していなかった方の中にも興味を示す人が増えています。
この現金化というサービスはクレジットカードのような審査がないことや、クレジットカードのショッピング枠の残りがあればすぐに利用できるのが魅力と言えます。
インターネット上にはこの現金化サービスを提供する業者がたくさんありますが、「チケットのふくふく」もその中の一つであり、利用する人も少なくありません。
このように利用者が多いのは、業者が提供しているサービス内容に理由があります。
他の現金化業者と比べ、ふくふくには魅力的なサービスが多いのが特徴だと言えます。
そしてその中の一つが、即時買取サービスです。
クレジット現金化のサービスを利用する人の中にはすぐに現金が必要な方が多いので、このような即日買取は嬉しいサービスだと言えます。
チケットのふくふくは、アマゾンギフト券を高い価格で買取ってくれていますので、手元に不要なチケットがある方は一度査定に出してみるといいでしょう。
即日買取に応じてくれますので、急な出費の人でも大丈夫です。

・アマゾンギフト券について
ふくふくはアマゾンギフト券の買取を行っていますが、このギフト券を知らない人もいるかもしれません。
アマゾンギフト券というのは、大手通販サイトであるアマゾンが発行しているギフト券です。
このギフト券があれば、アマゾンサイトで好きな物を購入できます。
そして、アマゾンギフト券には様々な種類があるのが特徴です。
チケットは全部で7種類あり、その内容は、カードタイプ、シートタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、チャージタイプです。
このうちカードタイプとシートタイプは、コンビニエンスストアなどの店頭で購入できるタイプです。
これらのカードは、普段あまりギフト券を使用しない人でも一度は見たことあるのではないかと思います。
コンビニの店頭で、iTunesカードみたいな感じで売られています。
このタイプは、基本的には自分専用のために購入することが多いです。
そしてその他のカード、Eメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、チャージタイプについては、アマゾンのオンラインショップで購入できるタイプになります。
これらのタイプは、プレゼント用や相手に贈る時に購入する人が多いです。
このようにアマゾンギフト券は7種類に分かれていますが、チケットのふくふくでは、Eメールタイプからカードタイプまでのすべてのギフト券を即日で買取りしてくれます。
アマゾンギフト券は携帯のキャリア決済でも購入できるようになっていますので、クレジットカードがなくでも現金化は可能です。
また、友達や知人などからプレゼントでもらったアマゾンギフト券についても高価買取が可能ですので、一度問い合わせてみるといいでしょう。
コンビニエンスストアや量販店などで購入したギフト券のうち、不要なチケットがあればすぐに換金してくれるのが魅力的です。

・チケットふくふくのサービス内容「業界屈指の還元率」
ふくふくは、クレジットカード現金化業界屈指の還元率を誇っています。
この還元率は、現金化サービスを利用する人にとってとても大切な指標と言えます。
というのも、換金率が1%違うだけで、利用者が受け取ることができる額に大きな違いが出てくるからです。
気になるふくふくの還元率ですが、業界最高水準である91.00%になっています。
なお、ここでは1,000円「1口」単位になっていますので注意しておきましょう。
このように高い還元率を誇っていますので、アマゾンギフト券をお持ちの方はチャンスだと言えます。
ふくふくの買取サービスを利用する時は、上限額と下限額について把握しておく必要があります。
買取申込み1回について、額面1,000円「1口」からの1.000円単位となっていますので、100円や500円などのチケットは申込みできません。
また、買取を行う際は、買取代金を振込む際の振込手数料が発生します。
この振り込みは一律200円かかります。
このように、還元率が高いのも大きな魅力だと言えます。

・チケットのふくふくは様々なサービスを提供しています
クレジットカード現金化のサービスを利用すれば、必要な時にすぐに現金を手にできます。
「チケットのふくふく」でも様々なサービスを提供していますので、興味のある方は一度確認しておくといいでしょう。

クレジットカード現金化ランキングに戻る

関連記事