買取本舗ならいつでも買取依頼したい時に利用できる利便性が高いamazonギフト券買取業者

amazonギフト券買取依頼を行う際には、買取率が高ければ良いと考えている人が多いはずです。公式サイトに表記されている買取率として90%を超えた表記があると、何らかの理由を付けて買取率を下げられてしまうのでは無いかと考えます。しかし、買取本舗ならば公式サイトに表示されている買取率でしっかり買取してもらえるので、少なくとも1万円以上の買取依頼をするなら選択肢に入れられます。では、買取本舗にはどのような魅力があるのでしょうか。

買取本舗の特徴を知れば多くの利用者がリピーターとなる理由が分かる

買取本舗が他のamazonギフト券買取業者と異なる点は、いつでも営業していてamazonギフト券買取対象が広いことが挙げられます。amazonギフト券には様々な種類があるだけでなく、amazonギフト券買取業者の中には営業時間が実際には短いにも関わらず24時間営業をしているかのような誤解を招く表現を公式サイトで行っているケースが少なくありません。買取本舗では、公式サイトに掲載されている内容そのままの取引が出来るからこそ、安心して繰り返し利用したいと考える人が増えているわけです。

24時間かつ365日営業だからいつでも利用できる

他のamazonギフト券買取業者の多くが24時間受付を行っていても、実際の営業時間は9時~20時といった電話対応可能な時間帯に限定されていることが一般的です。しかし、買取本舗では電話連絡もWEB経由での受付も24時間年中無休営業を行っている点は、他のamazonギフト券買取業者とは比較にならないほど優れている点と考えられます。なぜなら、現金が急に必要となるタイミングは曜日や時間帯に関係なく突然訪れるので、24時間いつでも営業している買取本舗ならば、ネット銀行口座へ買取依頼した現金をすぐ振り込んでもらえるからです。いざという時に必ず店舗が開いているという安心感は、他のamazonギフト券買取業者の多くとは大きく異なるメリットとなります。

ネット銀行口座を受取口座に指定すればいつでもすぐに着金する

買取本舗が24時間対応しているネット銀行口座は、次の4銀行が公式サイトでも明記されています。買取業務だけでなく現金振込業務も24時間対応しているからこそ実現出来ている状況です。

・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBI銀行

上記銀行口座ならば、システムメンテナンスが行われている時間帯以外は常にリアルタイム振込が可能です。一般銀行口座に対しては、平日15時迄の振込依頼手続き完了分が当日の着金となることが一般的でした。しかし、、2018年よりモアタイムシステムが開始されたことにより、みずほ銀行といった制限が大きな銀行を除いて平日15時以降であっても銀行間取引が可能となっています。受取銀行口座次第では、モアタイムシステムに対応している銀行口座を受取先として指定することにより、平日夜間や土日祝日であっても現金買取を早期に行えるわけです。

振込手数料無料はありがたい

amazonギフト券買取時の振込手数料は、多くの買取業者で金額に応じて有料としている所があります。買取本舗では、金額に関わらず振込手数料無料としているので、公式サイトに明記されているその日の買取率と買取額面を掛け算するだけで買取額を計算可能です。amazonギフト券Eメールタイプならば、公式サイトに掲載されている買取率のみを確認するだけで済むので手間がありません。また、24時間営業をしているからといって、夜間手数料を買取本舗が受け取ることが無い点も安心して利用できるポイントです。

最低買取額3,000円から買取依頼出来る

amazonギフト券には様々な額面がありますが、最低買取額面について買取本舗は3,000円と低く設定されています。1万円以上を最低買取額面としているamazonギフト券買取業者が多い中で、振込手数料無料としていながら3,000円を最低買取額面としていることは、良心的な取引を行っているamazonギフト券買取業者だと判断しやすいです。なぜなら、ある程度買取額面を大きくすることにより、本来ならばかかっている振込手数料を利益の中から出しても良いと考えられる損益分岐点があるからです。買取本舗はネット銀行口座を積極的に活用しているので、最低買取額を3,000円からとしても振込手数料分の利益減損をカバー出来ます。

カードタイプやバリアブルタイプはレシートを添付すれば買取可能

他のamazonギフト券買取業者の多くが、買取可能なamazonギフト券をEメールタイプに限定しています。買取本舗では、カードタイプや購入金額を自分で1,500円以上の中から任意で選べるバリアブルタイプであってもレシートを添付することにより買取可能です。現金化が難しいとされているカードタイプやバリアブルタイプのamazonギフト券であっても、確かに本人が購入したと分かる購入レシートを添付することにより買取対象としています。しかし、カードタイプやバリアブルタイプは、Eメールタイプとは異なり現物商品としてのamazonギフト券を買取本舗へ送付しなければならないので、現金振込は郵便事情により変わります。すぐにでも買取可能なEメールタイプとは、取引に掛かる時間の長さに違いが出るわけです。それでも他店では買取不可となっているamazonギフト券まで買取可能としていることは、amazonギフト券買取業者の中でもノウハウをしっかり保有しているamazonギフト券買取専門業者だと分かります。

買取本舗の公式サイトで姉妹店の案内がある

amazonギフト券買取サイトBuycaについて、買取本舗の公式サイト内で紹介があります。Buycaは、amazonギフト券買取サイトでありながら現金化比較サイトでもあるので、他社amazonギフト券買取業者比較も合わせて行っている状況です。一見すると単なる広告サイトと考えられますが、他社買取率を常に徹底調査した結果をランキング形式で掲載しているからこそ、買取本舗では他社買取率よりも常に1%高い買取率を実現出来ていると宣言出来るわけです。買取本舗そのものはamazonギフト券買取業者ですが、姉妹店Buycaによる他社買取率調査結果を反映した営業を行っています。

買取本舗を利用する際の注意点を把握しよう

リピーターが多いことで知られる買取本舗であっても、初めてamazonギフト券買取依頼する際には、納得出来るまで買取本舗についてチェックした上で利用することが望ましいです。なぜなら、amazonギフト券買取業者は近年増加傾向にあるので、利用者本人にとって最良の選択となるかどうかは利用者本人が納得出来ているかという点により満足度が変わるからです。では、買取本舗を利用する前にどのような点をチェックすれば良いのでしょうか。

買取率表は必ず申し込み当日の公式サイトを確認する

amazonギフト券買取業者の買取率表は、常に固定買取率を表示している店舗ほど信頼度が低いとされています。なぜなら、amazonギフト券買取業者間では常に競争環境が生まれていて、買い取ったamazonギフト券を最終的に現金化する手段も常に相場の影響を受けているからです。買取を行うためには現金化率の影響をリアルタイムに反映している買取業者ほど最小限の利益幅で営業していることが分かります。買取本舗の買取率は、2019年9月のとある日には、以下のような状況でした。

・初めて利用の方 91%
・2回目以降利用の方 1万円以上88% 10万円以上~30万円未満 89% 30万円以上 89%
・1万円未満の買取額面の場合 利用回数に関係なく一律80%

不明点は先に電話連絡により確認しておく

買取本舗を利用する際には、公式サイトにある通りの手順を踏めば良いので、誰でも手軽にamazonギフト券買取依頼を行えます。具体的な手順は次のようになりますが、不明点はいつでも買取本舗へ先に電話連絡した上で解決しておくことが望ましいです。

①公式サイトの買取依頼フォームから買取して貰うギフト券の種類を選択
②買取希望のamazonギフト券の種類・金額と個人情報を入力
③初回のみ本人確認書類として身分証明書の表・裏の画像を添付
④買取金額受取用の振込先口座の情報を入力
⑤誤字脱字が無いことを確認してWEBフォーム送信を押し買取本舗からの確認電話を待つ

本人確認書類は、古物営業法に基づき1万円以上の買取時には必ず確認しなければならない項目であって、同時に無店舗型営業では盗難紛失amazonギフト券対策として実施しています。

電話連絡が出来ない限り買取依頼は進まない

買取本舗では、WEBフォームからの申込手続のみでは完結せず、必ず電話連絡による申し込み意思確認を行います。暫く待っても確認の電話連絡が買取本舗から入らない場合には、利用者側から電話連絡を行ってみることが望ましいです。なぜなら、混雑が原因で電話連絡が行われないだけでなく、よくある例として記入した電話番号にミスがあるために買取本舗から電話連絡出来ない状況となっていることが多いからです。盗難紛失により不正に入手したamazonギフト券を買取対象としないため、状況に応じてamazonギフト券入手経路を確認することがあります。WEB完結としないことから分かるように、セキュリティー対策に重点を置いたamazonギフト券買取を行っているわけです。

古物営業許可番号の表記が見当たらないので事前確認しよう

amazonギフト券を業務として買取するためには、古物商としての営業許可を受けていなければ古物営業法違反となります。古物営業法では古物商としてインターネット上で取引を行うために必要な事項として、最寄りの警察署経由で古物営業法に基づくURL届け出をしなければなりません。都道府県の公安委員会公式サイト上には、適切な本人確認を行っている古物商について古物商URL届け出一覧を開示しており、正規の古物商かつ適正な取引を行っていると認められている古物商は全て掲載されています。しかし、買取本舗については公式サイト上で古物営業許可番号の掲示を行っておらず、無店舗型営業を行っているために本来ならば古物営業法違反となりかねません。そこで、古物営業許可番号について電話連絡時に開示請求を行ってみる方法があります。正規の古物商ならば、古物営業許可番号を保有していて屋号・所在地・URLといった情報を最寄りの警察署経由で届け出済みです。正規の古物商と確認した上でamazonギフト券の売買を行った場合に限り、トラブルに巻き込まれた際には補償対象となります。

特定商取引に関する法律に基づく表記はしっかり明記されている

通信販売取引を行う際に必要な特定商取引に関する法律に基づく表記は、買取本舗について必要最低限の事項は記載されています。所在地情報は建物の階数まで表記されていて、従業員数5人という点まで明記されている点は他のamazonギフト券買取業者よりも詳しいくらいです。24時間年中無休営業を行いつつ、少人数で経営していることから、夜間に電話が混雑していても大目に見ようと考えられます。欲を言えば代表者氏名も表記してあれば望ましいですが、電話問い合わせを24時間いつでも電話料金を気にせずにかけられるフリーダイヤルが明記されているので、気になる点は電話連絡によりチェックしてみると安心できます。

買取本舗のリピーターはどのようなタイプの利用者が多いのか

買取本舗は初回買取額が最も高く、2回目以降は通常の買取率となるにも関わらずリピーターが多いです。では、買取本舗のリピーターはどのようなタイプの利用者が多いのでしょうか。

昼間忙しいサラリーマン

amazonギフト券買取業者を利用しようとしても、平日昼間しか営業していないamazonギフト券買取業者では現金化するまでに時間が掛かりすぎます。また、土日祝日に営業している買取業者であっても、一般銀行口座しか保有していなければ翌営業日振込となってしまう状況です。買取本舗ならば、24時間年中無休営業を実際に行っているので、深夜早朝に手続きを行い電話連絡による確認まで済ませてしまえば、昼間仕事をしている間に振込手続完了していて便利です。深夜早朝に申し込みした際には、電話連絡を利用者側から行うことで確認を早めることが出来ます。なぜなら、深夜早朝に買取本舗側から電話連絡を行うことは、記入済みの電話番号が誤りだった場合に非常識な時間帯の電話を知らない人に行うことになりかねないからです。このため、深夜早朝に電話連絡を希望する際には、フリーダイヤルという点を活かしてWEBフォーム入力から1時間程度置いてから電話連絡すると話が早く進みます。出勤前までに申し込み意思確認まで済ませておけば、昼間仕事が忙しく電話連絡する暇が無い人であってもamazonギフト券買取を行えます。買取本舗ならば時間帯や曜日を気にせずにamazonギフト券買取依頼出来る点が魅力です。

カードローン申し込みをしたくない人

amazonギフト券の買取は、amazonギフト券Eメールタイプをamazon公式サイトからクレジットカード決済により購入しても利用できます。カードローン申し込みを行う時間的な余裕が無いケースや、そもそもカードローン自体の申し込みをしたくないと考えている人にとって、amazonギフト券買取をいつでも依頼できる買取本舗は魅力的な存在です。実際にカードローンの審査には必ずしも通過するとは限らず、審査落ちリスクと個人信用情報機関への申込み履歴が残るという問題があります。また、カードローンの金利は利息制限法に基づく上限金利ギリギリという例が多く、クレジットカードのショッピング枠を使った分割払い金利の2倍近いことも珍しくありません。計画的に分割払いを行うならば、amazonギフト券買取をいつでも好きな時に即座に行ってくれる買取本舗を使えば、新たにカードローン申し込み審査を受けること無く素早い現金入手が可能というメリットがあります。

ネット銀行口座を保有している人

ネット銀行口座を保有している人にとって、買取本舗が実際に24時間年中無休営業していることは、リアルタイムに買取額を受け取れる点で魅力が大きいです。ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行のうちどれか1つでも銀行口座を保有していれば、リアルタイムに買取額の受取が出来ます。深夜早朝にどうしても現金が必要になった時には、フリーダイヤルにて買取本舗へ相談しつつクレジットカードのショッピング枠を利用して購入したamazonギフト券Eメールタイプを転送してすぐに買取依頼可能です。スムーズかつ素早いamazonギフト券買取を希望する人にとって、買取本舗は理想的なamazonギフト券買取業者だと考えられます。

買取本舗は24時間年中無休営業により高速買取が可能なamazonギフト券買取業者です

買取本舗を利用すれば、24時間年中無休営業によりいつでも買取依頼したいタイミングで取引が出来ます。他社では営業時間外となってしまう多忙な日々を送っている人にとって、曜日時間帯関係なく常に営業中となる買取本舗は魅力的な存在です。手持ちのネット銀行口座を指定すれば、たとえ深夜早朝であってもリアルタイムに買取金額の入金を受けられます。忙しい現代人にとって頼りになるamazonギフト券買取業者として、買取本舗は1度利用したら次回も利用したいと考える買取業者の1つとなりやすいです。

関連記事