Pocket

amazonギフト券買取業者を選ぶ際には、換金率重視で選ぶ方法がある一方で、買取可能なamazonギフト券の種類が多いかどうかという点を重視した選び方もあります。買取セブンは初心者よりもamazonギフト券買取依頼になれた人に向いている専門業者です。では、なぜ初心者には取り扱いが難しいと考えられるのでしょうか。

目次

アマゾンギフト券の買取について

アマゾンギフト券は、言うまでもなくアマゾンで使用できるギフトカードなのですが、それを使って現金化を行うことができるのです。商品券などを金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのと同じように、アマゾンギフト券も買取セブンのような業者を利用することによって、買い取ってもらえるわけです。

買取セブンはクレジットカード現金化を積極的に勧めている

買取セブンが行っているamazonギフト券買取は、主に転売市場にて売却する方式による買取です。このため、日々amazonギフト券買取相場に応じて買取率が左右されています。しかし、買取セブンには転売市場でamazonギフト券を売却する以外に、現物商品売買による現金化も行っているために他のamazonギフト券買取業者よりも幅広い種類のamazonギフト券買取が可能です。

クレジットカード購入したamazonギフト券を積極的に受け入れている

手元に余っているamazonギフト券の買取のみを行っていても、買取額が数万円単位以上になることは少ないです。amazonギフト券買取業者は、買い取ったamazonギフト券を独自の方法で現金化することにより差額を利益として捻出しています。このため、金額が大きい取引をするためにクレジットカード決済によりamazon公式サイトから購入したギフト券を積極的に受け入れています。

amazon公式サイトならクレジットカード決済でEメールタイプのamazonギフト券を購入出来る

クレジットカード決済を行ってamazon公式サイトからamazonギフト券Eメールタイプを購入する際には、支払い方法として一括払いだけでなく手持ちのクレジットカードに設定可能な分割払い回数やリボ払いを選択可能です。分割払いやリボ払いが出来るからこそ、数十万円という単位のamazonギフト券をクレジットカード決済により購入出来ます。個人で数十万円分のamazonギフト券購入を行うことは不自然と思われがちですが、月に20万円~30万円程度のamazonギフト券購入を行う人は珍しくありません。なぜなら、amazon内には100万円程度の商品も販売されていて、数十万円程度の家電製品や家具といった商品購入が自然に行われているからです。クレジットカード決済を直接行わずに、amazonギフト券により一旦amazonアカウントへチャージしてから購入する方法ならば、クレジットカード情報を販売店へ知られずに決済可能となるメリットがあります。

買取率はレートにより上下する

買取セブンの公式サイトでは、日々更新されているamazonギフト券買取率が表示されています。一例として2019年9月時点でのとある日の買取率は、以下のようになっている状況でした。

amazonギフト券 Eメールタイプ 88%
amazonギフト券 カードタイプ 80%

amazonギフト券Eメールタイプと比較してカードタイプは買取率が8%も低くなっている点に違和感を感じる人がいるはずです。しかし、Eメールタイプならば流通性が高く転売市場へ流してもっと高く売却出来ます。一方、カードタイプは現物商品としてのamazonギフト券を購入者へ直送する必要があるので、転売市場では価格が低くなりがちで手間と時間が掛かるわけです。そこで、カードタイプについては現物商品をamazonアカウント経由で購入した上で、商品そのものを転売するという方法で現金化を行います。1クッション手間が余計に掛かることから、換金率が下がってしまっても不思議ではありません。

年中無休で24時間営業を実施中

24時間受付を謳うamazonギフト券買取業者は多いものの、買取セブンのように本当に年中無休かつ24時間営業を行っている業者は少ないです。いつでも電話対応出来る点を考慮すれば、買取手続きも24時間体制で行っていることが分かります。しかし、24時間営業を行っているからといって現金振込が早いとは限りません。あくまでも受付を24時間対応で行っているだけであって、amazonギフト券を転売市場で売却してから買取額を振り込む状況ならば深夜早朝に売れるとは限らないからです。このため、買取セブンへの買取依頼を行ったからといって朝までに現金振込が行われる状況とはなりません。

買取セブンを利用するかどうか判断する注意点

買取セブンへamazonギフト券買取を依頼しようと決める前に、本当に信頼できる買取業者かどうかの確認をしておかなければなりません。なぜなら、amazonギフト券はコード番号を相手に渡した後は、amazonアカウントへ登録されてしまうと取り戻す手段が無いからです。確実に買取額を現金振込してもらえるかどうかという点に確証を持てる買取業者以外との取引は、慎重を期す必要があります。では、買取セブンを利用しても安全かどうかは、どのような点をチェックすれば良いのでしょうか。

ご契約93%は申込数に対する買取実績の最大値

買取セブンの公式サイトに表示されている「ご契約93%」という実績表記は、買取率ではなくあくまでも申込後に買取成約に至った割合の最大値が表示されているに過ぎません。買取セブンの公式サイトまたは電話連絡により買取依頼を行った上で、最終的に買取まで完了させた人の割合です。一見すると買取率の最大値が93%であるかのような錯覚を起こさせる公式サイトの紛らわしい表記には注意しなければなりません。買取セブンの公式サイトだけでなく、メールやり取りについても同様に言葉の使い方に対して慎重に判断しながら手続きを行わないと、思わぬ所で損をする結果となるわけです。買取セブンとの取引は、初心者向けではなくamazonギフト券買取に慣れた上級者ならば誤った解釈をせずに取引を完了出来るといった類の性質を持っています。

振込手数料は一律500円

amazonギフト券の買取率はあくまでも最低1万円以上の額面に対する換金率であって、実際の振込時には1回につき500円の振込手数料が掛かります。買取セブンで取引可能な額面は、1回につき1万円~100万円の範囲内となるので、実質的な振込手数料に伴う換金率低下は5%~0.05%減と金額が少ない取引ほど影響が大きいわけです。公式サイトに表示された買取率にてしっかり買取してくれる点は評価出来ますが、一律500円という振込手数料については少額買取時に重い手数料負担となりかねません。初めてamazonギフト券買取依頼を行う人にとっては見逃してしまいがちな項目だけに、買取セブンは10万円以上の高額買取に向いていることが分かります。

買い取ってもらうまでの手続き

買取セブンでアマゾンギフト券を買い取ってもらうにあたって、どのような手続きを踏めばいいのでしょうか。特に複雑な手続きや手間がかかる要素もありませんので、誰でもスムーズに利用することができます。

まず買取セブンのホームページから申し込みを行うことになるのですが、この段階ではまだ仮申込となります。その後にスタッフから折り返しの電話があり、簡単な説明と本人確認の手続きを行うことになります。それが終わればアマゾンギフト券の送信を行い、問題がなければ手続き完了となり、指定された口座にお金が振り込まれます。

もちろん、説明を聞いた上でもう少し検討したいのであれば、正式に申し込みをしなくても問題ありません。また、申し込みの前に色々と疑問点や分からないことがあれば、それらを質問して解決した上で申し込むといいでしょう。

申し込み時点で入力する個人情報の数が多い

買取ギフトへ買取依頼を行う際には、申し込みに必要な情報量が多いことに驚くはずです。一般的なamazonギフト券買取業者では、最初に買取率の確認を含めて様子見で申し込みする人が少なくありません。しかし、買取ギフトでは一旦申し込みを行うと買取率に関する案内無しにノンストップで取引フォームが進んでしまう点が問題です。具体的には最初の申込み時点で以下の情報を全て入力しなければ次のステップへ進めません。

  • 氏名(フリガナ)
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
  • 買取申込金額
  • 振込先口座情報
  • 初回or2回目以降のどちらか
  • 買取依頼するギフト券の種類

振込に要する時間

買取セブンでの申し込みが完了したら、現金を振り込んでもらうまでにどれぐらいの時間がかかるのでしょうか。初回のみ手続きで少し時間はかかりますが、基本的には数十分から1時間ほどで入金してもらうことができます。

ネット銀行およびゆうちょ銀行であれば、平日の15時以降や土日祝日でも即日で振り込んでもらうことができます。そのため、本当に今すぐ現金が必要な状況になった時でも、とても便利に利用することができるわけです。

どこにいても申し込みが可能

買取セブンは、スマートフォンでも利用することができるため、自宅にいる時だけでなく外出中でも申し込むことが可能なのです。なので、例えば急に飲み会に誘われてお金が必要になった時でも、すぐに現金を調達することができるのです。2回目以降なら面倒な手続きをすることなく、すぐに振り込んでもらうことができますから、キャッシングよりも利便性に優れているのです。

審査が行われることは一切ない

ちなみに、買取セブンだけに限らず、アマゾンギフト券の買取では審査の方が行われることは一切ありません。キャッシングやカードローンでは、貸倒れのリスクを避けるために職業や収入などを考慮した上で、融資をするかどうか決めることになります。しかしアマゾンギフト券の買取は、業者側にそういったリスクが生じることがないので、審査を行う必要がないのです。

あくまでも返済に関してはカード会社に対して行うわけですから、買取業者に返済をするわけではありません。したがって、専業主婦だろうが無職だろうが、クレジットカードさえ所持していれば誰でも利用することが可能なのです。

1万円から買取可能なので気軽に申し込める

買取セブンでは1万円から買い取ってもらうことが可能なので、気軽に申し込むことができます。飲み会代の足しにしたり、結婚式のご祝儀を用意したり、旅行を楽しむための資金調達など、そういったちょっとした目的でも利用できるわけですから、お金が必要な時は是非とも検討してみるといいでしょう。

本人確認の後にamazonギフト券送付案内が届くも買取率については言及無し

本人確認書類の送付が初回に限りありますが、本人確認書類送付案内は自動応答メールとなっているので、実際に本人確認書類を確認してから送付されるamazonギフト券送付案内が実質的には初めての案内メールです。この時点でキャンセルするかどうかを決めなければ、キャンセル出来ない状態となる点に注意する必要があります。買取セブンでは、当日の買取率を公式サイトにて利用者自らが確認した上で申し込みしていることを前提としています。このため、買取率を利用者自らがamazonギフト券を送付する前の時点で買取セブンへ問い合わせない限りは、正確な現金振込額を確認しないまま買取手続きが進んでしまうという恐ろしい事態となりかねません。

古物営業許可をそもそも得ているか疑問

買取セブンはamazonギフト券の買取を業として専門的に行っているので、古物営業許可を得た上で買取営業しなければなりません。古物商として正規の営業許可を得ている場合には、古物営業許可番号を公式サイト上で表示する義務があります。また、各都道府県の公安委員会にある古物商営業URL届け出一覧へ古物営業許可番号・屋号・URLの3つが掲載されていることが理想です。なぜなら、古物営業法上の義務規定により公式サイト上で買取申込みを受ける場合には、古物営業許可番号を表示した上で営業しているURLの届け出を最寄りの警察署へ行うことが義務付けられているからです。本人確認を対面取引と同程度に行っていると認められる場合のみ、各都道府県の公安委員会公式サイト上に古物営業許可番号と共に一覧表として掲載されます。URLを最寄りの警察署へ届け出た全ての古物商が公安委員会の公式サイトに掲載されるわけではなく、対面取引と同等の本人確認をしっかり行っている古物商のみが掲載対象となるわけです。買取セブンの場合には、そもそも古物営業許可番号の表示を公式サイトにて行っておらず、取引の過程で古物営業許可番号の提示が行われない点が大問題です。正規の古物営業許可を得ているか確認出来るまでは、amazonギフト券を送付しても現金振込が行われるか分からない怪しい買取業者と認識されても不思議ではありません。

amazonギフト券送付後に音信不通になることがある

多くのamazonギフト券買取業者の中には、amazonギフト券の送付を受けた後に行方をくらます業者が残念ながら存在します。正規の古物商と確認した上で取引を行っていれば騙される心配はありませんが、古物営業許可番号すら表示していない買取セブンの場合には、amazonギフト券送付から実際入金される迄の時間が他のamazonギフト券買取業者よりも長く感じるはずです。なぜなら、買取セブンへamazonギフト券送付してから実際に現金振込を行った連絡が入るまで、5時間~1週間程度の時間が掛かるからです。大半は翌日に入金されることが多いですが、中には1週間音信不通という状態が発生します。

不備解消連絡は利用者側からの問い合わせがあった場合のみ回答している

amazonギフト券送付後に現金振込が行われるまでの時間は、長いほど本当に現金振込されるのか不安になるものです。買取セブンでは、指定された銀行口座に不備があったために振込出来ない場合やメール送信をしてもエラーでメールが戻ってきてしまった場合に、不備解消連絡を行いません。利用者が発生させた不備については、利用者からの連絡があるまで対処しないという方針を採用しています。買取セブンが初心者向けではなく上級者向けとされているのは、不備解消の有無を確認する連絡自体も利用者側の責任で行うものとされているからです。翌日になっても現金振込されていない場合には、即座に買取セブンへ申し込み不備が発生していないか、利用者側から電話連絡により確認しなければなりません。

買取セブンに向いている利用者とは

24時間営業を行っている買取セブンを利用している人は、どのような点に魅力を感じてリピーターとなっているのでしょうか。amazonギフト券買取は買取業者ごとの特徴が出やすいので、特定の買取依頼をしている利用者にとってはメリットがあります。

電話連絡がつけば深夜早朝でも買取依頼出来る

24時間受付を行っていても実際の買取依頼は電話連絡可能な昼間しか営業していない店舗が少なくありません。買取セブンでは、電話受付も24時間対応を行っているので、買取依頼を仕事の都合で深夜早朝にしか出せない状況となっている利用者に適しています。職場から買取依頼を行う電話が難しいケースや、そもそもスマートフォンを職場持ち込み出来ない状態の人は珍しくありません。守衛に預けたままとなりやすいセキュリティー重視の仕事をしているならば、深夜早朝のみの連絡やWEB完結申込が可能なamazonギフト券買取業者が好まれるわけです。後から確認事項が発生するケースや不備確認のために電話連絡が必要となる場合を想定して、24時間いつでも電話連絡がつく買取セブンは忙しい人にとって理想的なamazonギフト券買取業者となります。

WEB完結申込を行いたい利用者に向いている

買取セブンを利用する際には、WEB完結申込が出来るという点が魅力の1つとなっています。公式サイトからの初回手続き時に多くの個人情報から銀行口座情報までを登録することに抵抗がなければ、電話連絡不要で買取手続きを進められる買取セブンなら手間が掛かりません。しかし、WEB完結出来るからといって必ずしもセキュリティーが高いとは限らない点も留意する項目です。なぜなら、電話連絡無しにamazonギフト券買取依頼から実際の入金迄が可能ならば、クレジットカード購入を行ったamazonギフト券を指定銀行口座へ入金させるまでをWEB完結出来てしまうことを意味するからです。財布ごと落としてしまった場合に、銀行口座の暗証番号がバレてしまっている状況下では、残念ながらクレジットカード経由でamazonギフト券購入をされて銀行口座へ入金してから全額引き出される事態が想定されます。買取セブンはWEB完結申込が出来るからこそ、個人情報管理状況については事前確認を行った上で納得して利用しなければなりません。

1週間以内に振り込まれれば良いという気長に待てる人に向いている

amazonギフト券買取業者の傾向として、転売市場にてamazonギフト券転売を行うほど買取率が高い代わりに現金振込まで3時間以上掛かるという共通点があります。amazonギフト券を買取業者が自社アカウントへ登録する場合ならば、amazonギフト券受け取りから現金振込完了まで1時間以内と高速化されている状況です。買取セブンは転売市場にて買取中のamazonギフト券を売却して現金振込を行うので、売れるまでは現金振込されません。特にEメールタイプは転売市場への売れ行き次第で現金振込時期がズレこみやすいので、1週間以内に振り込まれれば良いという程度気長に待てる利用者に向いています。株式会社トラストオブファイブという名義で振り込まれている金額が、買取セブンによる買取額の入金です。

言葉遊びが得意な人なら交渉出来る

買取セブンの公式サイトには、「他店より安ければ交渉して下さい」という表記があるので、他社買取率を調査の上で把握しているなら交渉可能です。他社公式サイトを見ただけでは交渉対象とはならず、他社見積もりメールが必要となりますが、amazonギフト券買取上級者なら交渉して買取率を上げることが出来ます。特に言葉遊びが得意な人にとっては、買取セブンの公式サイトに記載されている事項を読み上げて言質とすることが出来るので、公式サイト通りの対応を迫ることで交渉を有利に進めることが可能です。実際に買取セブンでは他社買取額に合わせて対抗する際には、自社でも見積もりを取得して調査を行うことにしているので、仮に他社情報に誤りがあった場合には他社と同額水準まで買取率を下げられてしまう点に注意しなければなりません。他店より安ければ他店と同額に合わせるという意味合いとなるので、他店の方が安ければ他店買取率を引き合いに出して交渉した人には他店買取額に現金振込時合わせます。本当に他店の買取率が高いと確証が持てる場合以外に買取セブンへ交渉を持ちかけると損することがあるので、買取セブンとの交渉は真面目に行う必要があります。

カードタイプのamazonギフト券買取を依頼したい利用者

多くのamazonギフト券買取業者は、Eメールタイプのamazonギフト券買取のみを取り扱うようになってきています。なぜなら、カードタイプや印刷タイプのamazonギフト券は、盗難被害に遭ったamazonギフト券を現金化するための手段として多数持ち込まれる事態が発生しているからです。現金化を急ぐ窃盗犯がamazonギフト券買取業者を利用しないようにするため、カードタイプのamazonギフト券買取を中止している買取業者が増えています。しかし、買取セブンでは換金率を引き下げることにより、amazonギフト券買取対象としてカードタイプも入れています。Eメールタイプの方が遥かに短時間かつ高買取率にて現金化出来ます。

買取セブンは24時間年中無休営業を続ける上級者向けのamazonギフト券買取業者

買取セブンはWEB完結で買取依頼から現金振込までを完結させることが出来るので、電話連絡は必要に応じて行われるだけであって、必ずしも必須の契約手段ではありません。買取セブンが初心者に優しくないと言われてしまうのは、不備解消連絡を買取セブン側から行わないからであって、申し込み時に入力する内容は利用者が正確さに注意して入力しなければなりません。他社との買取額交渉にも応じていますが、買取セブンへ交渉する際には他社情報を正確に調査して見積もりを受けておくことが求められます。買取セブンならカードタイプのamazonギフト券まで買取可能ですが、常に真面目な取引を望む利用者のみを相手にしています。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事