Pocket

ギフトかんきんわんは、電話連絡が必須な他社とは異なり、特別な質問をしなければインターネット上のみで完結するamazonギフト券買取業者です。不備や不明点があれば電話連絡が入るものの、電話による通話が苦手な人見知りタイプの人に人気があります。では、ギフトかんきんわんは、どのような点を重視したamazonギフト券買取業者なのでしょうか。

目次

ギフトかんきんわんなら不要になったamazonギフト券を買い取ってくれる

ギフトかんきんわんは、使わなくなったりプレゼントされたものの使い道が無いamazonギフト券を専門的に買い取ってくれる古物商です。他のamazonギフト券買取業者とは異なり、クレジットカード現金化の手段としての利用は公式サイト上でも否定している点が珍しいです。

ギフトかんきんわんの買取率は日々更新される

ギフトかんきんわんは、買取率に関して随時更新されているので、メインページ以外の部分に記載されている事項は変更済みとなっていることが少なくありません。実際に2019年9月現在の換金率は、調査時点で次のようになっています。

amazonギフト券買取率

  • 初めての方 86%
  • 2回目以降の方 86%
  • その他のタイプ 70%

amazonギフト券最低買取額面は3万円以上となっていて、1万円を1口として3口~200口までの買取としています。amazonギフト券Eメールタイプの換金率を基準としていて、Eメールタイプ以外のamazonギフト券はその他のタイプに該当します。印刷タイプやカードタイプといったEメールを使わないamazonギフト券については、ギフトかんきんわんへの実券面送付が必要です。買取手続きは、amazonギフト券本体が届いてからとなるので、Eメールタイプ以外は買取手続き完了まで数日掛かることがあります。

amazonギフト券Eメールタイプ以外の買取も可能

ギフトかんきんわんでは、amazonギフト券Eメールタイプ以外の買取も可能となっていて、amazonギフト券そのものをギフトかんきんわんへ送付完了してから正式な買取手続きが進行する仕組みです。このため、数時間以内に現金振込して欲しいと考えている場合には、Eメールタイプのamazonギフト券を用意しなければなりません。

キャンペーンで貰ったamazonギフト券も現金化出来る

他のamazonギフト券買取業者とは異なり、キャンペーンで貰ったamazonギフト券やコード番号についても現金化出来ます。なぜなら、ギフトかんきんわんでは買い取ったamazonギフト券を転売市場には出さずに、ギフトかんきんわんが管理しているamazonアカウントへ買取時点ですぐに入力処理を行うからです。amazonギフト券そのものをamazon内で使える形に変えて、ギフトかんきんわん側で商品売買を行い独自の方法で現金化することになります。他社amazonギフト券買取業者は、amazonギフト券を転売すること前提に取引しているので、常に相場に左右されて換金率が変動しやすいです。一方、ギフトかんきんわんの相場変動は比較的緩やかで安定しています。

振込手数料が一律500円と明瞭

ギフトかんきんわんのamazonギフト券買取率は、公式サイトにその日掲出されている買取率そのままです。唯一現金振込時に控除される金額は、振込手数料として買取額に関わらず一律500円としています。本来ならば銀行振込額に応じて段階的な振込手数料が掛かっているので、一律500円とした場合にはギフトかんきんわんに一定の負担が掛かることとなりかねません。しかし、買取率を一定としていることにより他社と比較して高額取引時に無理な買取率を提示していないからこそ振込手数料分を利益から出すことが出来ます。

WEBフォームとメールのみで買取依頼から現金振込まで完了可能

amazonギフト券買取業者の大半は、WEBフォームへ入力しても電話連絡が入り、申込み意思確認を行った上で次の手続きへと進みます。しかし、ギフトかんきんわんではそもそもWEBフォーム経由での申込み以降も、不備が無ければメールやり取りのみで買取依頼から現金振込まで完了させることが出来てしまう仕組みです。

ギフトかんきんわんの買取手続きは4ステップ

amazonギフト券買取をギフトかんきんわんへ依頼する際には、次のような4つのステップにより手続きが進みます。

①WEBフォーム経由でギフトかんきんわんへamazonギフト券買取申込みを実施
②メールにて本人確認書類提出の案内に従い身分証明書データを提出
③amazonギフト券Eメールタイプの転送を行うように案内
④amazonギフト券の中身を確認した上で指定金額を3時間程度後に現金振込実施

以上の流れの中で、他のamazonギフト券買取業者と異なる点として、電話連絡による本人申込み意思の確認手続きが必要ないことです。また、本人確認書類の提出を先に行ってからamazonギフト券Eメールタイプの転送を行う点に特徴があります。本人確認書類として提出可能な画像データは、次の4種類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

ギフトかんきんわんを利用する際の注意点

amazonギフト券買取依頼をギフトかんきんわんへ行う際には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。初めて利用する際には、正規の古物商かどうかの確認だけでなく、本当に現金振込されるかどうかの確認もしなければなりません。

最低換金額は額面3万円以上1万円単位

ギフトかんきんわんを利用する際には、amazonギフト券の額面合計が最低3万円以上となります。3万円以上ならば1口1万円単位で200口まで対応出来るので、1取引にて最大200万円までの買取が可能です。1万円単位でamazonギフト券買取を行っているからこそ、最短即日の現金振込まで実現出来ています。

クレジットカード現金化目的でのamazonギフト券買取は保証していない

amazonギフト券買取は、クレジットカードのショッピング枠を現金化する新たな方法として注目されています。しかし、ギフトかんきんわんでは公式サイトのトップページにて、クレジットカード現金化目的でのamazonギフト券買取依頼を遠慮するよう記載している状態です。実際にamazonギフト券を換金目的でギフトかんきんわんへ買取依頼しているかどうかは、本人以外には分かりません。また、最低換金額として額面3万円を設定していることから分かるように、自分で使う目的のために3万円以上のamazonギフト券を購入する人は現実的に少ないはずです。このため、換金目的でのクレジットカード現金化手段としてamazonギフト券買取依頼した結果、クレジットカードが利用停止となってもギフトかんきんわんでは関知しないという宣言と捉えられます。あくまでも自己責任の範囲内でショッピング枠現金化方法としてamazonギフト券買取を依頼するなら、ギフトかんきんわんへ購入手段を知らせないようにして欲しいという意図があります。

現金振込時の名義は株式会社DIC

ギフトかんきんわんは、古物営業法に基づき営業していることを宣言しているので、古物営業許可番号を運営者情報欄に記載しています。インターネット公式サイト上からamazonギフト券買取依頼が出来るので、特定商取引に関する法律に基づく表記も満たさなければなりません。ポイントとなるのは、代表者氏名が苗字しか記載されておらず、開示情報に曖昧な点が含まれていることが要注意です。実際にamazonギフト券買取を依頼すると、最終的に振り込まれる名義として株式会社DICが使われているので、同じ名義から振り込まれるamazonギフト券買取業者はグループ店と考えられます。

ギフトかんきんわんが掲示している古物営業許可番号は東京都公安委員会の古物届け出URL一覧未掲載

ギフトかんきんわんが公式サイトに掲載している東京都公安委員会 第303330907865号という古物営業許可番号は、複数のamazonギフト券買取業者及びクレジットカード現金化業者が使用中です。運営者情報欄に同じ古物営業許可番号を掲出している事業者は、アマトク・ギフトかんきんわん・換金クレジットの3社となっていて、過去には別の事業者も同じ古物営業許可番号を表示していました。ギフトかんきんわんという会社ではなく、あくまでも屋号として使用していて、グループ会社の古物営業許可を使って店舗に古物プレートを掲示している場合には、直ちに古物営業法第5条第1項、同法第7条第1項違反とはなりません。ギフトかんきんわんが東京都公安委員会へ古物届け出URL申請を本当に行っているかどうかは、電話連絡によりなぜ未掲載となっているのか説明を求めることが望ましいです。なぜなら、古物営業法に基づくURL届け出を行っても、本人確認書類として身分証明書1枚だけを提出させるだけでは本人確認が不十分としているからです。東京都公安委員会の古物商URL届け出一覧に掲載されるためには、テレビ電話以上の対面による本人確認が行われている場合のみ掲載されています。

営業時間が非公開

amazonギフト券買取業者の中でもギフトかんきんわんは、WEB完結型のamazonギフト券買取業者として知られています。固定電話番号を連絡先として開示しているものの、運営会社情報欄や公式サイトトップページにも営業時間が一切公開されていません。amazonギフト券Eメールタイプ以外の印刷タイプやカードタイプといった他のamazonギフト券買取業者が買い取り拒否しているタイプであってもギフトかんきんわんなら買い取り可能です。本当に買い取りしてもらえるのか確認する電話連絡をしようとしても、営業時間が記載されていないために夕方以降や土日祝日に電話が繋がらなくても休業日かどうかの確認が出来ません。

ギフトかんきんわんでの利用の際の注意点

Amazonギフト券の買取対象ですが、基本的にどのギフトにも買取対象になっているのですが、あくまで買取対象になっているのは日本国内の物だけになっています。
なので、海外のAmazonギフト券の買取はすることが出来ないようになっているので注意しましょう。
そして、買取申込みをするときにはギフトコードだけではなく本人確認書類の提出が必要になっています。
此方も、運転免許証や健康保険証、住基カードなどを写メールで撮影してからEメールで送信するような手続き手順となっています。
申し込みフォームから入力をして、申込みが完了すると携帯電話かメールアドレス宛に連絡が来るようになっていますので、そこからその後の取引手続きを行う、という形になっています。
申し込み以外のお問合わせも受け付けているため、その場合はホームページに記載されている電話番号や、メールアドレス宛に問い合わせをする事が出来るようになっています。
例えば、手数料はどのくらいかかるのかだとか、今Amazonギフトカードを持っているけど、どのくらいの金額で最終的に買取をしてもらえて、送金される金額はいくらなのか、ということを事前に聞いてから申し込みをする事もできるんですね。
なので、手数料などを後から追加されるということもないです。

ギフトかんきんわんを利用するメリットとは

ギフトかんきんわんを積極的に利用する人には、どのようなメリットがあるのでしょうか。競争環境が激しさを増すamazonギフト券買取業者の中で、リピーターを抱え続けることが出来る理由を知れば納得出来るはずです。

他社では買取不可のamazonギフト券買取にも対応している

ギフトかんきんわんが買い取り可能なamazonギフト券は、次のような複数タイプ存在しています。

  • Eメールタイプ(再送可)
  • Eメールタイプ(再送不可)
  • カードタイプ
  • 印刷タイプ

実際には、企業がプロモーション目的で発行しているamazonギフト券買取も可能ですが、買取額が最低3万円以上となる点に注意が必要です。自らamazonギフト券を買い増ししてでも換金したいと考えているならば、ギフトかんきんわんは他社では買取を断られてしまうamazonギフト券買取に対応している貴重な存在となります。

手続き完了から現金振込までの目安は3時間前後

amazonギフト券の買取は、申込みから現金振込までの時間として3時間程度で収まるなら優秀と考えて良いです。なぜなら、大半のamazonギフト券買取業者は、全ての手続が完了してから最短20分買取といった書き方をしていて時間の起算点がそもそも異なります。また、amazonギフト券を転売している買取業者ほど当日中の買取が出来ずに、現金振込が翌日となってしまうケースが少なくありません。ギフトかんきんわんならば、自社のamazonアカウントへ登録して自社利用することから、少なくともamazonギフト券が有効なものを送付している限りは確実に現金振込されます。amazonギフト券はamazonアカウントへ登録して1~2時間経過しても残高が無効化されなければ、有効なものとして消えることがありません。現金振込が3時間後を目安に行われていることは、amazonギフト券買取時に不正行為が行われないようにするためのセキュリティー対策と考えられます。

ネット銀行口座を振込先に指定すれば平日15時以降でも振込してもらえる

ギフトかんきんわんは、amazonギフト券買取後の現金振込を平日15時迄に完了した分に対してのみ当日中の着金を保証しています。中にはどうしても当日中に現金化したいと考えている利用者がいるので、急かす人が少なくありません。そこで、ネット銀行口座を振込先に指定すれば、平日15時以降に手続きが完了した分であっても当日中の着金が可能となっています。具体的には、楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行の預金口座を受取先口座として指定すれば良いだけです。

慎重に手続きを行えばWEB完結型のamazonギフト券買取が出来る

ギフトかんきんわんへの申込み手続きは、公式サイト上のWEBフォームへ必要事項を入力すると、本人確認書類提出案内メールが届きます。指定された身分証明書画像データを提出して30分ほど待つと、amazonギフト券の送付先が案内されるので、実際に手持ちのamazonギフト券を転送すると受け取りから2時間程度で現金振込可能です。WEBフォームへ記入する内容に不備が無く、その後のメール添付にも問題ないことが大前提ですが、他のamazonギフト券買取業者では必須となる電話連絡による確認が不要な点が魅力です。人見知りが激しく電話対応が苦手な人や、女性がamazonギフト券買取を行う際に適しています。買取率の確認作業を挟みたい場合には電話連絡が必要となりますが、そもそもWEB完結可能だからこそ営業時間が公開されていないと考えれば納得出来るはずです。指定されたフォーマット通りにamazonギフト券買取を依頼したいなら、ギフトかんきんわんは利用しやすいと考えられます。

ギフトかんきんわんなら誰とも話さずにamazonギフト券買取依頼可能

ギフトかんきんわんならば、WEB完結申込が出来るからこそ電話対応が苦手な人でも指定された金額の範囲内ならamazonギフト券買取を依頼しやすいです。最低買取額面3万円以上と振込手数料500円という僅かなルールに納得出来るならば、シンプルな1万円単位の取引を行えて、不要になったamazonギフト券買取をしてもらいやすいと考えられます。クレジットカード現金化の手段として利用する際には、あくまでも自己責任の範囲内で行えば良いので、誰にも干渉されずに取引出来るメリットがあります。

おすすめのクレジットカード現金化業者を比較しました

関連記事