Amazonギフト券の買取は、今現金化の中でも非常に人気がある手法で換金率の高さや手軽さ、商品の送付なども手軽なため注目を受けています。
ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)では高い換金率での換金をすることが出来ます。

■Amazonギフト券の買取について
Amazonギフト件、というのはインターネット上で使う事が出来るネットギフト券のことなのですが、購入もコンビニやクレジットカード決済で出来るのでとても手軽なんですね。
また、Amazonギフト券は番号コードが記載されていてそれを入力するだけで利用する事が出来るので、ギフト券番号の入力をするだけでいいということから、Amazonギフト券の買取もコード番号の送付だけで出来るんですね。
ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)では買取率の高さが非常に魅力的で、業界でも最高水準の91%となっているんですね。
買取価格は1万円から200万円までと決まっており、その間での買取依頼をする事が出来ます。
1口が1万円の単位になっているので、中途半端な数字での買取はすることが出来ないようになっています。
1回の買取申込も、1万円単位になっているので数千円の買取などはすることが出来ないので注意しましょう。

■Amazonギフト券の買取の際の送金手続きについて
ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)ではAmazonギフト件の買取の際には、指定金融機関の口座へ振込がされるようになっているんですね。
基本的には、ネットバンク対応の全国規模の金融機関ならば対応しているんですね。
ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、じぶん銀行などのネットバンク対応をしているところならどこでも使う事が出来るようになっています。
振込手数料も500円一律になっているので非常にわかりやすくて、余計な手数料などがかかったりすることもないので、送金金額がブレたりするということもないんです。
振込の際には、振込時間帯という物がかかってくるのですが買取申込をしてから買取代金が振り込まれるまでの時間は最短で数時間程度になっています。
なので、基本的には即日での振込にも対応しているためその日の内にお金が必要だ、という時も頼る事が出来るんです。
ただ、振込に関しては金融機関によって営業時間帯によっても変わって来るのですが、ギフトかんきんわんで対応している銀行のネットバンク利用は15時以降の取引にも対応しているところが多いので、午後過ぎでも即日振り込みになるんですね。
対応ネットバンクは土日祝日などの、銀行などの取引時間が過ぎている場合であっても即日での振込をする事が出来るので、ネットバンクなどの利用は非常に便利になっています。

■ギフトかんきんわんでの利用の際の注意点
Amazonギフト券の買取対象ですが、基本的にどのギフトにも買取対象になっているのですが、あくまで買取対象になっているのは日本国内の物だけになっています。
なので、海外のAmazonギフト券の買取はすることが出来ないようになっているので注意しましょう。
そして、買取申込みをするときにはギフトコードだけではなく本人確認書類の提出が必要になっています。
此方も、運転免許証や健康保険証、住基カードなどを写メールで撮影してからEメールで送信するような手続き手順となっています。
申し込みフォームから入力をして、申込みが完了すると携帯電話かメールアドレス宛に連絡が来るようになっていますので、そこからその後の取引手続きを行う、という形になっています。
申し込み以外のお問合わせも受け付けているため、その場合はホームページに記載されている電話番号や、メールアドレス宛に問い合わせをする事が出来るようになっています。
例えば、手数料はどのくらいかかるのかだとか、今Amazonギフトカードを持っているけど、どのくらいの金額で最終的に買取をしてもらえて、送金される金額はいくらなのか、ということを事前に聞いてから申し込みをする事もできるんですね。
なので、手数料などを後から追加されるということもないです。

■ギフトかんきんわんがおすすめなところ
ギフトかんきんわんのAmazonギフト券買取のシステムは、様々な点で高水準だというところですね。
換金率もかなり高めに設定されていますが、低くなりにくいため小口取引でも比較的安定した換金率での取引をしてもらうことができます。
振込手数料も、ある程度低めになっているところも嬉しいですし、対応している金融機関口座も多いので、ネットバンクを1つでも持っていればかなり楽です。

おすすめのクレジットカード現金化業者を比較しました

関連記事