Pocket

無店舗型のamazonギフト券買取業者の中でソクフリの評判が高いことは、各種ランキングサイトを確認すれば分かることです。高い買取率を維持するだけでなく、盗難紛失品の買取をしないことを徹底するためリスク回避を行う工夫もしています。では、ソクフリはamazonギフト券買取業者としてどのような点が優れているのでしょうか。

ソクフリは即日振込みをモットーとするamazonギフト券買取業者

ソクフリは店名から分かるように即日振込みをモットーとしたamazonギフト券買取業務を行っています。しかし、他のamazonギフト券買取業者とは異なり、即日買取を行い即日振込みを行う覚悟と姿勢が全く異なる点に驚くはずです。なぜなら、24時間営業を実際に行い、買取時間が5分~45分という驚異的なスピードにて行われているからです。ソクフリが法人営業となっていて、ルール作りを徹底しているからこそ実現かのうなことです。

amazonギフト券Eメールタイプを買取率表通りに買取

amazonギフト券には種類がありますが、ソクフリで買取可能なタイプはEメールタイプのデジタルギフト券に限定されています。なぜなら、盗難紛失により不正取得されたamazonギフト券のうち、買取依頼が最も多いのはカードタイプとなっているからです。リスクが高いカードタイプを敢えて対象外とすることにより、出どころがハッキリしていて受取に時間が掛からないEメールタイプのみを買取対象としています。実際の買取率については、毎日変動相場により変わっていることから、一例として2019年9月時点の買取率を以下に掲載します。

・初回利用 91%
・2回目以降 1,000円以上1万円未満 85.0%
・2回目以降1万円以上10万円未満 88.0%
・2回目以降10万円以上50万円未満 88.5%
・2回目以降50万円以上 89.0%

最低買取額面は1,000円以上と少額買取にも対応

初めてamazonギフト券買取依頼を行う人にとって、ソクフリを利用した結果として本当に現金振込されるのか不安になるものです。そこで、初回利用は91%と高い買取率であっても振り込まれるかどうか不安に感じている人のためにも、最低買取額を1,000円と引き下げることにより信頼を勝ち取ることに成功しています。ソクフリは買取率が日々更新されていて、一度申し込みを行ってから実際にamazonギフト券送付までの買取率有効期限を2日間と制限している状況です。固定買取価格とは異なり、相場を反映させているからこそ不当に低い買取率で買い叩くという心配が無く、安心して取引出来ると考えられます。何より公式サイトに反映されている買取率がそのまま適用されて振込手数料以外の費用が掛からない点も魅力です。

ギフト券入力式申し込みフォームを使えば最速振込可能

新たにソクフリに導入された「ギフト券入力式申し込みフォーム」経由で公式サイトからamazonギフト券買取依頼を行うと、最初の入力時に記入した情報に誤りが無い限りは待っているだけで指定銀行口座へ買取額が振り込まれます。一般的な買取方法として採用されている電話連絡による案内部分を省略し、初回申し込み時の本人確認書類提出を画像データ添付とすることで全てをWEB完結する仕組みを採用したわけです。通常手続きで行われる以下の手順を1度で済ませてしまうからこそ、ソクフリならWEB完結による最短時間の振込が可能となります。

①WEBフォーム経由で申し込み
②買取業者から電話連絡が入り申し込み意思確認と本人確認書類提出を求められる
③本人確認後にamazonギフト券送付と振込先口座指定案内
④買取業者がamazonギフト券を確認して現金振込

最初に記入する項目が多くなるものの、ソクフリの公式サイトに表示されている買取率に納得出来るならば、ギフト券入力式申し込みフォームで申し込みすれば、ソクフリからの電話連絡無しで直接銀行口座へ振込完了します。

古物営業許可番号は大阪府公安委員会に正規登録されている本物の古物商

多くのamazonギフト券買取業者は東京都内にありますが、ソクフリは大阪府大阪市淀川区十三本町3-7-46という大阪市内にあります。古物商として正規の登録を行うだけでなく、合同会社プリズムワールドという社名と大阪府公安委員会 第621150153419号という古物営業許可番号が公式サイトと共に大阪府公安委員会の古物URL届け出一覧に掲載されている状態です。amazonギフト券買取業者の大半は、古物営業許可を得ていても正規の古物商として公安委員会の公式サイトにURL届け出を行い認められるほどの信頼性がありません。しかし、ソクフリは大阪府公安委員会の公式サイトから会社名・公式サイトURL・古物営業許可番号のどれを検索してもしっかり表示されます。正規登録されている本物の古物商としてamazonギフト券買取を依頼する際に最も信頼の置ける買取業者の1つと考えて良いです。

ソクフリの即日振込みはスピード感がまるで違う

ソクフリが目指す即日振込みは、他社とは一線を画するほどスピード感溢れるものです。なぜなら、他社の即日振込みは朝申し込みを行って夜になってから振込が完了しても即日振込みと称することが出来るからです。一方、ソクフリの即日振込みは、実際にamazonギフト券受取時点から5分~45分程度で振込完了するほど高速化されています。受け取り側の銀行口座次第で実際の着金時間に違いがあるものの、銀行間取引時間を拡大するモアタイムシステムに登録している銀行口座を指定すれば、多くの銀行口座で平日15時以降の買取であっても即日振込みを実現可能です。

ソクフリを利用する際に事前チェックする項目とは

amazonギフト券買取をソクフリに依頼する際には、正規の古物商であることが確認出来たとしても、更に納得した取引を行うためには事前に注意するポイントがあります。なぜなら、amazonギフト券買取を事業として行っているソクフリは、必ず利益を挙げなければならないために全てが完璧とは限らないからです。買取依頼を行う際には、取引条件をしっかり確認しておく必要があります。

初回買取率の適用は10万円迄の範囲のみ有効

初回買取率は2回目以降の取引よりも数%高い買取率にて行われていますが、ソクフリが新規顧客開拓のためにキャンペーン施策として買取率を初回限定で引き上げています。このため、本来ならば2回目以降の買取率で取引したいにも関わらず、新規顧客獲得のために無理して買取率を引き上げているので、多額の買取依頼を受けてしまうと採算が取れなくなる可能性が出てしまうわけです。このため、ソクフリを利用して初回限定買取率が適用される範囲は10万円迄となっているので、10万円を超える金額部分については2回目以降の買取率が適用されます。例えば初回買取率が91%設定となっていても、2回目以降の買取率が88.5%の場合には30万円の買取依頼に対して10万円迄の分は91%買取となり、10万円を超えて30万円迄の分は88.5%買取といった運用が行われているわけです。初回買取率のまま全額買取してしまうと、利益が出ない状態となりかねません。そこで、初回買取率には10万円迄という適用範囲を明記した上でキャンペーン施策を実施しています。キャンペーン適用条件さえしっかり確認しておけば買取率が違うといったトラブルになることはありません。

振込手数料は銀行ごとに変わり最大154円

ソクフリは公式サイトに明記されている買取率にてそのままamazonギフト券Eメールタイプの買取をしてくれますが、振込手数料については銀行ごとに変わります。無料振込対象の銀行がある一方で、最大154円の手数料負担を求めている銀行口座があるわけです。ソクフリが設定している振込手数料は、銀行間振込手数料の実費がベースとなって設定されているので、予め買取金額の振込先銀行口座を指定する際にはソクフリ公式サイトを確認しておく必要があります。具体的には、以下のような銀行ごとに振込手数料に違いが出ている状況です。

楽天銀行 無料
じぶん銀行 無料
住信SBIネット銀行 無料
三菱東京UFJ銀行 無料
ジャパンネット銀行 54円
セブン銀行 54円
ゆうちょ銀行 113円
りそな銀行・埼玉りそな銀行 無料
関西みらい銀行 無料
みなと銀行 無料
三井住友銀行 無料
その他銀行・信用金庫等 154円
その他銀行・みずほ銀行 154円
農業協同組合等 154円

振込可能時間帯に違いがある銀行に注意しよう

ソクフリはモアタイムシステムに対応しているので、ネット銀行口座ならばシステムメンテナンス時間帯を避ければリアルタイム振込が可能です。注意しなければならないのは、都市銀行ではみずほ銀行が平日9時~15時迄の振込対応となっている点が挙げられます。また、農業協同組合等の口座へ振込依頼する際には、同じく平日9時~15時迄の振込対応となります。振込希望を行いたい銀行口座の振込手数料を聞くタイミングで着金時間も合わせてモアタイムシステムの対応状況を利用中の銀行へ確認しておくと良いです。少なくともソクフリ側では24時間いつでもamazonギフト券の有効性が確認出来た時点で振込手続を行っているので、事実上着金時間は利用者が振込希望を出した銀行口座次第となります。

2種類の申込方法から選んで自分のペースで買取依頼しよう

amazonギフト券買取依頼方法として、ソクフリでは3種類の申込方法を用意しています。

amazonギフト券買取依頼フォーム

従来の一般的なamazonギフト券買取依頼フォームとなっていて、顔写真付き身分証明書とamazonギフト券を後から贈られてきたメールの指示に沿って行う方法です。ソクフリからの電話連絡により申し込み意思確認を行えるだけでなく、不明点を合わせて確認出来ることから最も安全な取引方法と考えられます。

ギフト券入力式申し込みフォーム

既にソクフリへのamazonギフト券買取依頼方法と必要書類だけでなく、買取率まで公式サイトにて確認済みの利用者が必要事項を一気に入力して申し込む方法です。顔写真付き身分証明書添付とamazonギフト券番号も入力する方法となっていて、不備が発生しない限りソクフリからの連絡無しに買取手続きが完了します。最短5分振込を実現出来るだけでなく、待っているだけで入金完了している点が便利です。

ソクフリはなぜリピーターが多いのか

数多くのリピーターを抱えるソクフリは、amazonギフト券買取業者の中でなぜ多くの支持を集めているのでしょうか。他社とは異なる利用者にとってメリットが大きい部分があるからこそ、1度ソクフリを利用すると2回目以降の買取率が通常買取率となっても利用者し続けることになります。

24時間いつでも順番で対応してくれる

amazonギフト券買取業者の多くは、受付のみ24時間公式サイト経由で行っていても、実際の買取手続きは電話連絡可能な時間帯に限定していることが多いです。実際の営業時間は24時間ではなく、電話連絡可能な時間帯に限られているにも関わらず、WEBフォーム経由での受付のみは24時間自動で動いているために24時間営業と謳ってしまっている買取業者が少なくありません。ソクフリは24時間体制で常に電話連絡可能な状態となっていて、深夜早朝であっても申し込み順に買取依頼を行っています。通常の買取手続きフォームから依頼した際には、通信欄に電話連絡深夜早朝でも可能な時間帯を記載しておくか、間違い電話防止のために時間を置いて利用者側から連絡することが望ましいです。電話連絡無しで進めたい場合には、ギフト券入力式申し込みフォームを活用すれば問題ありません。不明点がある場合には、先に電話連絡を行い疑問点を解消した上でギフト券入力式申し込みフォーム経由で買取依頼すれば、5分~45分程度で振込手続きまで完了します。

正規の古物商だからこそ不正対策がしっかりしている

大阪府公安委員会の公式サイトに正規の古物商として登録されているソクフリは、古物営業法に則った正規の買取手続きを行っています。本人確認書類として顔写真付き身分証明書の添付を行う理由として、1万円以上の買取手続きの際には本人確認書類番号を古物買取台帳に控えることが法律上定められているからです。顔写真付き身分証明書の添付を求めているからこそ、少なくとも本人確認をしっかり行っていることになります。また、amazonギフト券カードタイプの買取を行っていないことは、盗難紛失により不正に取得されたamazonギフト券の買取依頼を行わないためです。写真付き身分証明書の提出が出来ない場合には、電話連絡が必須となるだけでなく、状況判断によりamazonギフト券買取自体を明確に断る運用を行っています。ソクフリは古物商として独自のノウハウにより、不正取得したと疑われるamazonギフト券買取を拒否しているので、利用者は安心してamazonギフト券買取依頼を行えるわけです。

訪問取材を受けているほど信頼性が高い

ソクフリが他のamazonギフト券買取業者と大きく異なる点として、訪問取材を受けて買取風景を公開している点が挙げられます。amazonギフト券買取依頼の需要は、ふるさと納税制度の返礼品として大阪府内の自治体が大量に配ったことから更に拡大している状況です。amazonギフト券の発行数が急増した背景として、必ずしも全ての人がamazonアカウントを持っているとは限りません。余ってしまったamazonギフト券買取を行う業者が増えたことは、クレジットカード現金化の新たな手法となったことばかりでは無いわけです。ソクフリでは、従来の本当にamazonギフト券買取を行った結果として現金振込してもらえるのか不安に思う利用者が出ないように、正規の古物商登録だけでなくamazonギフト券買取風景を取材により公開して安全性をアピールしています。

ソクフリなら24時間いつでも正規の古物商としてamazonギフト券買取可能

ソクフリは、大阪市を拠点とした正規の古物商としてamazonギフト券買取を行っており、24時間いつでも電話連絡可能な状態で買取依頼を受けています。ギフト券入力式申し込みフォームによる高速買取を新たに導入したことで、ソクフリからの電話連絡無しに直接指定した預金口座へ速やかに買取金額の振込を行えるわけです。深夜早朝であってもモアタイムシステムに対応した銀行口座を指定すれば、いつでも5~45分程度で買取金額の振り込みを受けられる安心感が、多くのリピーターに支持されている理由と考えられます。

関連記事