ギフト買取トーマスはスマートフォンからの申し込みをしやすいamazonギフト券買取業者

ギフト買取トーマスは、PCとスマートフォン向けに独立した別ページを用意しているamazonギフト券買取専門業者です。利用者の利便性を重視して、なるべく少ないやりとりでamazonギフト券買取が完了するように公式サイト作りを工夫しています。では、amazonギフト券買取依頼をギフト券買取トーマスへ任せるメリットはどこにあるのでしょうか。

ギフト買取トーマスならではの特徴とは

ギフト買取トーマスは、小口から大口まで幅広いamazonギフト券買取を積極的に行う専門買取業者です。現在はamazonギフト券カードタイプと印刷タイプの新規買取を停止していますが、元々は積極的に取り扱いをしていました。amazonギフト券買取依頼数が増えて待ち時間がこれ以上増えないようにするため、取り扱うamazonギフト券をEメールタイプに絞り込んだという事情があるわけです。

amazonギフト券買取率を公式サイトに明記

ギフト買取トーマスでは、amazonギフト券買取率を公式サイトに表記しており、当日の買取率を日々更新しています。2019年9月時点での一例として、以下のような買取率が表示されていました。

  • 初めての方 86%
  • 2回目以降の方 3,000円以上10,000円未満82%、10,000円以上86%
  • 大口買取査定 100,000円以上は84%以上完全保証、500,000円以上は84%以上完全保証

amazonギフト券買取は、PC経由ならば最低換金額3,000円以上となっていますが、10,000円以上の買取を推奨しています。一方、スマートフォン専用サイトでは最低取引額が10,000円以上となっている点に注意が必要です。基本的に10,000円以上の換金額にて取引することが推奨されていますが、手持ちのamazonギフト券額が細かく総額が少ない場合には、事前に電話連絡による相談が可能です。また、上記の換金率は「amazonギフト券Eメールタイプ(再送可能)」というタイプに限定した換金率であって、再送不可タイプのamazonギフト券Eメールタイプについては、換金率が2%程度下がります。ギフト買取トーマスの公式サイト上では、最も取引量が多いamazonギフト券Eメールタイプ(再送可能)のみを表示して、数字だらけのサイトとならないように配慮しているわけです。

待ち時間の目安を予め表示

ギフト買取トーマスでは、待ち時間の目安を予め表示することにより、利用者が不安にならないよう配慮しています。実際に電話問い合わせをしてみると分かるように、あくまでも待ち時間最大値の目安を表記しているだけであって、必ずしも全ての買取時に180分と表示されていたらその通りに時間を要するわけではありません。何日かチェックしてみると分かるように、120分や180分という表記が日々変わっている状況です。受付担当者数と繁忙・閑散期の違いにより待ち時間の目安が変わると考えられます。

待ち時間の長さはamazonギフト券買取時の安全確認時間でもある

amazonギフト券買取業者の中には、申し込みから現金振込完了までの時間を60分以内に設定しているスピード重視の買取業者があります。しかし、個人売買サイトを経由したamazonギフト券購入を行っている利用者が紛れていると、買取したamazonギフト券が多重登録されていて既に使用済みとなって無効化されている例が出ている状況です。amazonギフト券はコード番号を入力した時点で無効化されるので、amazon公式サイト以外から入手したamazonギフト券買取に対しては買取業者側は常に警戒しています。しかし、実際にamazon公式サイト以外から購入しているかどうかの確認は買取業者側では困難という状況にあり、待ち時間を長くすることで安全性を確認する時間としているamazonギフト券買取業者が少なくありません。120分または180分という待ち時間の長さは、その間にamazonギフト券のコード番号が無効になっていないかどうかの確認作業でもあります。買取額を高く設定するためには、利用者が不正行為を働けないようにする工夫が必要です。最もシンプルかつ効果的な方法として、現金振込までの時間に余裕を持たせることで、amazonギフト券多重買取による被害を無くそうという取り組みが行われています。

急いで買取して欲しい時は希望を伝えることが可能

amazonギフト券買取を依頼する際には、急ぎで現金が必要だからこそamazonギフト券買取依頼を行っているというケースが少なくありません。急いで買取依頼したいと考えている場合には、事前に換金を急いでいる旨をギフト買取トーマスへ営業時間となる9時~21時の間に電話連絡することが望ましいです。事情を話せば混雑状況次第で買取時間を短縮してくれる可能性があります。ギフト買取トーマスが多くの利用者から支持される理由の1つとして、買取スケジュールに予め余裕を持たせた案内を行っている点が挙げられます。最大の待ち時間を常に表示しているので、遅延を発生させないように常に工夫しているわけです。

PC経由なら最低買取額3,000円から可能

ギフト買取トーマスでは、かつて存在していた初回登録手数料を廃止しており、振込手数料以外の一切の追加費用を不要としています。このため、95%を超えるようなあり得ない買取率を表示することが無くなり、実際の買取額は公式サイトに表示されている金額から振込手数料を控除した金額と誰にでも計算しやすい明瞭表示となったわけです。スマートフォン経由では手続きの簡略化を行うために買取額案内が10,000円からとなっていますが、PC経由ならば換金率が2%程度下がるものの3,000円からの買取が可能です。キャンペーンによりプレゼントされたものの使い道が無くて困っていたamazonギフト券買取にギフト券トーマスは対応しています。

ギフト買取トーマスを利用する際の注意点を把握しよう

ギフト買取トーマスを初めて利用する際には、他のamazonギフト券買取業者と異なる点を正確に把握した上で、納得した取引を行う必要があります。ギフト買取トーマスは、開業から複数年経過している買取専門店ですが、派手な宣伝を行っているわけでは無いために初めて存在を知る人が少なく有りません。amazonギフト券買取店を初めて利用する際に確認すべき共通点を含めると、以下の点をチェックすると良いです。

古物営業許可番号が本物か調べる方法

ギフト買取トーマスは、電話番号が03発番となっているので東京23区内に所在地があると分かります。会社概要欄には、「古物商許可番号 東京都公安委員会 第304390506736号」とあるので、正規の古物営業許可を得て営業していることを表示していると考えて良いです。しかし、残念ながらamazonギフト券買取業者の多くが古物営業法に基づいた表記を怠っている現状があるので、念の為に東京都公安委員会の公式サイト
http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/kobutsu/index.html
の中にあるPDF版古物商URL届け出一覧に上記古物商営業許可番号が確かに記載されていて、屋号が合っていることが確認出来れば正規の古物商と認められます。

特定商取引に関する法律に基づく表記をチェック

無店舗型の通販営業を行うためには、特定商取引に関する法律に基づく表記として、売買契約を締結する際に必要な情報の明記が求められています。基本的な屋号・代表者氏名・所在地・連絡先電話番号・営業時間といった表記がされていれば良いだけです。古物営業法で定められた正規の古物商ならば、東京都公安委員会にも届け出が行われているので、しっかりと明記されているはずです。しかし、ギフト券買取トーマスでは、代表者氏名と所在地情報が欠落しているので、何らかの事情で情報を伏せている可能性が考えられます。電話番号が判明しているので、WEBフォームからの申し込みを行う前に、詳しい事情と正確な所在地や責任者情報を電話連絡により確認した上でamazonギフト券買取依頼を行えば万が一のリスクに備えることが可能です。なぜなら、amazonギフト券買取時には、本人確認書類の提出が古物営業法に基づき1万円以上の取引では必須となるので、提出した個人情報が適切に管理されているか事前にチェックしておく必要があるからです。

本人確認書類として必要な提出物とは

古物営業法では、1万円以上の買取を古物商が行う際には、売り主を特定する情報を台帳に保管しなければなりません。本人確認書類として使用可能なものは、運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カードといった公的機関が発行して広く普及している身分証明書に限定されます。どれも保有していないという状況は珍しいですが、どのような本人確認書類を提出すれば良いのか分からない場合には、遠慮なく電話連絡によりギフト買取トーマスへ確認してみると良いです。

振込手数料が別途必要

ギフト買取トーマスと相性が良いのはどのようなタイプなのか

ギフト買取トーマスへamazonギフト券買取を依頼した時に、最も満足出来るタイプとはどのような人が該当するのでしょうか。amazonギフト券買取業者は数多く登場している中で、ギフト買取トーマスを繰り返し利用する人には一定の特徴があります。買取率だけではない相性を知れば、ギフト買取トーマスを利用するメリットが見えてくるはずです。

スマートフォンからの申し込みを希望する人

amazonギフト券買取業者の多くは、PCからの買取申し込みを前提として公式サイトを作成している例が多いです。スマートフォンの普及率はPCを遥かに上回る状態となっていて、大画面化が進んだことによりPC向けサイトの閲覧も以前より行いやすい状況にあります。しかし、画面解像度ではPCに追いついていたとしても、絶対的な画面サイズには限界があるので、中高年を中心としてPCからの申込者が多いことに変わりありません。ギフト買取トーマスでは、PC用公式サイトだけでなくスマートフォン向け専用公式サイトを用意しており、スマートフォンからのアクセス時に必要な情報をスムーズに入手出来るよう工夫されているわけです。スマートフォン経由ならば、メールとの親和性が高いので1回の入力で全てが完結していなくても問題ありません。基本情報入力とamazonギフト券のコード番号入力を別メッセージにて取り扱うことがスムーズな取引へと繋がります。このため、PCからの申し込み時には一斉に全ての情報を入力していましたが、スマートフォン経由での申し込みではギフト買取トーマスからの誘導メールに追加情報を登録することで、自然と必要事項を全て入力出来るように工夫されているわけです。スマートフォンからの申し込みをしやすいよう工夫されているからこそ、比較的若い男女の利用者数が多いという傾向があります。

買取率重視で多少換金までに時間が掛かっても構わないタイプ

ギフト買取トーマスでは、公式サイトに待ち時間として180分や120分といった他社よりも長い待ち時間を敢えて表示させています。他のamazonギフト券買取業者が最短○○分という表記に対して、ギフト買取トーマスでは現実的な待ち時間の最大値を表示するという真逆の発想が行われているわけです。買取率を重視した取引を行うために、多少待ち時間が長くても構わないと考えている人にとって方針が合っているamazonギフト券買取業者と考えられます。amazonギフト券の買取速度重視の店舗では、買取率が抑えられている傾向にあるので、ギフト買取トーマスの買取率と比較した上で時間を掛けてでも換金率を重視するか一度考えてみると良いです。ギフト買取トーマスでは、amazonギフト券買取後の追跡を行っているので、後から無効化されたamazonギフト券が見つかった場合には、即座に返金処理を求めています。高い換金率を維持するために必要な措置として、不当利得返還請求を速やかに行うことも辞さない営業方針だからこそ、利用者は安心して取引が出来るわけです。

21時迄の電話対応を重視するタイプ

amazonギフト券買取業者の中には、24時間受付可能としていても実際には電話対応可能な時間を短くして営業時間は短い店舗が多いです。ギフト買取トーマスでは、電話連絡可能な時間として9時~21時という時間設定を行っており、会社帰りに利用しても十分間に合う営業時間となっています。19時以降に電話連絡を行えるからこそ、サラリーマンやOLといった働く男女にとっても利用しやすいamazonギフト券買取業者と考えられます。電話連絡可能な時間を明記することにより、折返し電話連絡が必要なケースであっても余りにも遅すぎる時間帯を避けた21時迄という電話対応時間としている点がポイントです。待ち時間が180分であっても、会社帰りに18時頃amazonギフト券買取依頼を行えば、ネット銀行口座を保有している限りは当日中に振り込まれる可能性が高いです。

ギフト買取トーマスはスマートフォン専用サイトを用意したamazonギフト券買取専門店

ギフト券買取トーマスは、小口から大口まで幅広い金額の取引を可能とするamazonギフト券買取専門店です。振込手数料を一律とすることにより、他の手数料を一切排除した明瞭買取システムを用意しており、電話対応時間を21時までと長くすることで働く人でも利用しやすい環境を整えています。待ち時間を長めに案内することにより、最初から不正なamazonギフト券が買取依頼に出されないようにリスク回避を徹底して、高い買取率を維持しています。

ギフト買取トーマスの手続きの流れ

では次にギフト買取トーマスを初めて利用する人のために、手続きの流れについて紹介します。
ギフト買取トーマスでは、Eメールタイプはもちろん、カードタイプや印刷タイプのギフト券であっても、来店する必要は一切ありません。全ての手続きをネット上のやり取りで行う事が可能です。

トップページに「24時間お申込み受付中、お申し込みはこちら」と記載されたボタンがあります。
なのでボタンをクリックしてください。
すると申込みフォームのページにいくので、必要事項を入力します。

入力して必要情報を送付すると、サイトスタッフから買取確認メールが届きます。
もし、この確認メールが届かないという場合、メール設定上の問題で迷惑メールのフォルダに届いている可能性があります。なので申込みをする前に、ドメイン指定受信で「@giftkaitori.org」のドメインを受信できるように設定の変更をしておきましょう。

本人確認、Amazonギフト券の確認作業が完了すると、買取金額を指定の銀行口座に振り込まれ、手続きは完了となります。

取扱いのある銀行口座は、一般銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行となっています。
ただし、一般銀行と信用金庫の場合は、平日の9時荒15時のみの対応となります。
三菱東京UF銀行とゆうちょ銀行、ネット銀行は平日は9時~19時の対応となります。

土日祝日に対応してくれる銀行は9時~19時までで、ゆうちょ銀行、ネット銀行のみなので注意して下さい。
また24時間受付となっているので、24時間入金が可能と勘違いしてしまう人もいますが、銀行の対応時間が過ぎてしまうと翌営業日扱いとなるので、急ぎの場合はとにかく申込み時間には余裕を持って行いましょう。

初心者の方は現金化のトラブルについても知っておきましょう。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事