ギフト買取トーマスの買取率は、なんと94%と非常に高い水準だと言えます。
でもAmazon買取サイトをチェックしていたら、97~98%の買取率のサイトを見た事がある。
そう答える人もいるかもしれません。
ですがその多くは、悪質業者による嘘の買取率です。

悪質業者は、ありえないような高水準の買取率を提示に、多くの利用者を集客します。
そして実際に入金される金額は、25~30%と低水準なので、詐欺行為だと言えるでしょう。
対してギフト買取トーマスの94%の買取率は信用しても大丈夫な数字です。

つまり買取業者を選ぶ時には、買取率が気になるのは分かりますが、その前に信用出来る業者かどうかの確認を必ず行うようにして下さい。

また買取率は高くても、手数料が高額で、結局損をしてしまう買取業者も存在するので、最終的に入金される金額で比較するようにして下さい。
ギフト買取トーマスは手数料は振込手数料のみで270円となっています。
この手数料は実費のみのリーズナブルな価格設定だと言えます。
悪質業者のような、何のための手数料なのか用途不明な手数料が発生する事はありません。

そして買取率94%はそれだけで、十分に高価買取である事は間違いありません。
ですがギフト買取トーマスは業界最高値水準を目指しています。
そのため、もし他社よりも買取金額が低い場合は、相談すれば他社よりも高額買取を行ってくれます。
なので実質業界最高値だという事が言えるでしょう。

ギフト買取トーマスはスピードがナンバーワン

ギフト買取トーマスはスピード買取に力を入れていて、業界ナンバーワンだと言えるでしょう。
もちろん平日の昼間に限った話ではありません。
土日祝日でも振込可能で、24時間対応で受付を行っています。
電話の場合は9時~21時の対応です。

スマホにも対応しているので、いつでもどこでも利用する事が出来、申込みから振込までの金額が最短で5分となっています。一般的には最短でも10分はかかる買取業者が多い中、5分は迅速な対応だといえます。
急に現金が必要になった時など、緊急時に嬉しいサービスです。

注意点としては、最短5分に対応しているのは、EメールタイプのAmazonギフト券です。
実はAmazonギフト券と一言でいっても、複数の形態が存在しています。
コンビニで購入できるのはカードタイプですし、プリンターで印刷された印刷タイプも存在します。

ギフト買取トーマスではどのAmazonギフト券でも買取する事は可能ですが、Eメールタイプ以外のAmazonギフト券の場合、確認作業に時間がかかってしまい、数時間から当日中になる事もあるので、とにかくスピード重視するのであれば、Eメールタイプを選ぶようにしましょう。

ギフト買取トーマスの手続きの流れ

では次にギフト買取トーマスを初めて利用する人のために、手続きの流れについて紹介します。
ギフト買取トーマスでは、Eメールタイプはもちろん、カードタイプや印刷タイプのギフト券であっても、来店する必要は一切ありません。全ての手続きをネット上のやり取りで行う事が可能です。

トップページに「24時間お申込み受付中、お申し込みはこちら」と記載されたボタンがあります。
なのでボタンをクリックしてください。
すると申込みフォームのページにいくので、必要事項を入力します。

入力して必要情報を送付すると、サイトスタッフから買取確認メールが届きます。
もし、この確認メールが届かないという場合、メール設定上の問題で迷惑メールのフォルダに届いている可能性があります。なので申込みをする前に、ドメイン指定受信で「@giftkaitori.org」のドメインを受信できるように設定の変更をしておきましょう。

本人確認、Amazonギフト券の確認作業が完了すると、買取金額を指定の銀行口座に振り込まれ、手続きは完了となります。

取扱いのある銀行口座は、一般銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行となっています。
ただし、一般銀行と信用金庫の場合は、平日の9時荒15時のみの対応となります。
三菱東京UF銀行とゆうちょ銀行、ネット銀行は平日は9時~19時の対応となります。

土日祝日に対応してくれる銀行は9時~19時までで、ゆうちょ銀行、ネット銀行のみなので注意して下さい。
また24時間受付となっているので、24時間入金が可能と勘違いしてしまう人もいますが、銀行の対応時間が過ぎてしまうと翌営業日扱いとなるので、急ぎの場合はとにかく申込み時間には余裕を持って行いましょう。

初心者の方は現金化のトラブルについても知っておきましょう。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事