キャッシュラインが急に現金が必要になった時におすすめできる理由とは

いざ、お金が必要なとき、最近なかなか消費者金融ではキャッシングが出来なくなってしまったご時世です。

その時、あなたの選択肢は、ひょっとしたら闇金業者?

クレジットカード現金化とは、なかなかお金を借りることができない人たちの最後の砦(とりで)と言っていいでしょう。

おすすめは、キャッシュラインです。キャッシュラインの存在を知っておけば、あとあときっと救われることがあるでしょう。

あなたを救うのはクレジットカード現金化業者です。

あなたもキャッシュラインに救われる時があるかも

お金がなければ、消費者金融でキャッシングという安易な方程式が今まで存在していたのかもしれないですよね。

しかし、安易なモチベーションで消費者金融に行くものの、消費者金融の審査がなかなか難しかったりします。

以前の消費者金融なら誰にでも気軽に貸し出しをしてくれていたのではないでしょうか。事実消費者金融は変わってしまったのです。

消費者金融の審査がなかなか通らないで悩んでいたあなたも、キャッシュラインならNO審査です。いつかキャッシュラインに救われる時は、必ず来るのかもしれません。

消費者金融は、現在、貸金業法改正があり、年収の3分の1を超える借り入れを原則禁止とする法律が付け加えられることになりました。ですから、あなたが既にどこかでキャッシングをしていて一杯一杯のとき、新しい消費者金融で審査を受けても、審査に通過することはありません。

消費者金融同士信用情報を共有して、あなたの借金額をしっかり把握しています。

あと、消費者金融は、ほとんど現在、銀行系カードローンとなりつつあります。銀行としっかり関係をもつことで、過去の消費者金融のあり方を投げ捨てて、銀行のような折り目正しい姿勢が求められるようになったのです。

いままで、消費者金融は、簡単に審査しても、きびしい督促行為で回収出来る自信があったでしょう。しかし、きびしい督促行為は既にNGです。ということは、回収出来ないリスクを最小限に留めるために消費者金融も審査をきびしくしなければならないのです。

銀行は銀行で、総量規制とは無縁ですが、独自の審査方法で、回収出来ないリスクを最小限に留めるため、きびしい審査を実行しています。

いま、ほとんど消費者金融の審査は銀行並みになってしまったともいうことができるかもしれません。

難しいお話しをしていますが、結局は今まで借りることができていた人たちが借りることができなくなり、闇金業者しか方法がないという人たちがいます。

闇金業者は違法業者なので、どんなに優しい雰囲気でも決して利用するべきではありません。

でも、それでは、結局もう方法がなくなってしまいますよね。

そのような人たちを、最後の砦として救ってくれるのがクレジットカード現金化業者と考えてください。

キャッシュラインがあなたをいつか救うことがあります。

キャッシュラインは利用して問題ないクレジットカード現金化業者?

あなたもちょっとだけリサーチすれば、いろいろクレジットカード現金化業者があって、どこを利用していいか非常に迷うことがあるでしょう。注意しなければならないのは、クレジットカード現金化業者の中にも闇金業者同様違法業者が存在していることです。安易にここでいいと決めるべきではありません。

クレジットカード現金化業者を最後の砦として利用するものの、ショッピング枠で買い物をして、振り込みがないということもあります。

更に、違法とは言わないまでも悪徳業者もあるでしょう。やっぱり、クレジットカードの要は、換金率です。換金率が、50%程度というのなら、やっぱり悪徳業者と言わざるを得ないでしょう。そのようなクレジットカード現金化業者を利用しないように、あなたもどの業者を利用していいかもっとしっかりリサーチしましょう。

もちろん、キャッシュラインは、違法業者ではありません。そして、悪徳業者でもありません。では、キャッシュラインは、優良業者なのでしょうか。

できるだけあなたも優良業者のお世話になりたいと思っているでしょう。しかし、クレジットカード現金化業者はなかなか優良業者というのも少ないのかもしれません。

キャッシュラインはとても評判のいいクレジットカード現金化業者です。しかし、100%満たされた業者かと言えば、デメリットの部分も見えて来ます。

あなたにはキャッシュラインのデメリットの部分も知ってもらい、総合評価をして決めていただきたいですね。クレジットカード現金化業者は、最後の砦です。デメリットが存在していても、許す部分は、許すべきでしょう。

中にはキャッシュラインの良くない口コミもある

いろいろネットでリサーチすれば、キャッシュラインに対して、良くない口コミも何点も見付けることができます。

そのような口コミを見てしまったら、やっぱりここでは現金化出来ないという人たちも出てくるでしょう。

ただし、口コミとは誰でも簡単に書き込みできるので、 ライバル業者が、書き込みしている可能性があります。単に悪い口コミを鵜呑みにするのではなく、もう少し深入りしたリサーチが必要です。

そして、それほど良くない口コミを、あなたが許すことができる範囲なのかです。

他に現金化の方法がないとすれば、この程度のことは辛抱しておこうという気持にもなることができるのではないでしょうか。

キャッシュラインの概要

会社名 キャッシュライン
設立 2011年10月
責任者 出口
住所 東京都府中市本町1-12-2
連絡先 0120-958-644
営業時間 9:00~20:00(年中無休)

専業主婦の方々などは、昼間でも電話をかけることができますが、仕事をしている人たちは、~20:00程度まで営業していることにありがたいと感じることでしょう。

15時以降振込:指定銀行は可能

ゆうちょ銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
以上の口座に対しては24時間365日いつでも振込できます。

キャッシュラインは公式サイトの会社概要では設立2011年10年と表記されています。創業8年の現金化業者なのでキャッシュラインは、まだまだ新しいといういい方も正しいでしょう。

まだ新しいクレジットカード現金化業者に対して不安も持つのかもしれませんが、結構クレジットカード現金化業者では、一年程度のところも多くあります。

創業8年の業者は充分も既に実績を持っている業者と見ていいでしょう。

違法業者、悪徳業者は、いろいろな場所から誕生はしますが、すぐに
口コミでたたかれて営業不可能になってしまうことでしょう。またそのような業者は、名前を変えて登場して来てしまうのかもしれませんが。創業8年というのは、ある程度まともな運営をしている証拠です。事実、キャッシュラインでは、過去運営している期間、個人情報が流出してしまった、振り込みがなかったというトラブルの記事は100%ありません。

キャッシュラインでは、店舗所在地は『東京都府中市本町1-12-2』とあります。クレジットカード現金化業者の概要には、結構住所の掲載のない場合があります。

インターネットでのやりとりで店舗なしなので、敢えて住所の掲載は必要ないというとらえ方をしているのでしょうか。それでも、住所がないことに、不安を感じる人たちは多いはずです。住所の記載があるだけで、優良業者だという感じもあります。

そもそも闇金業者なら、住所を明確にするはずありませんよね。住所の掲載がないと、ひょっとしたら違法業者の可能性も出てきてしまうかもしれません。住所の掲載は、最低レベルで満たされた業者ということができます。

キャッシュラインのスピードはちょっと盛ってる?

キャッシュラインのホームページには、

換金率88%~98.8%
最短5分でのお振り込み
リピート率NO.1
土日祝も24時間営業

という記載があります。

多くの人たちが、ここに注目して電話して来たりするのではないでしょうか。

しかし、掲載事実は、ちょっと盛っているという口コミも頻繁に見かけます。

正直に言いますが、クレジットカード現金化業者はどんな優良業者でも、多少ここまで程度は盛っているので、許すべきでしょう。

クレジットカード現金化の常連の方々は、このようなことに対して何も文句は言わないでスムーズに現金化をしています。

とはいうもののはじめての人たちはちょっととまどってしまうこともあるでしょうし、騙されたという気持ちにもなってしまうでしょうか。

もちろん、ホームページには正しい記載がされて、お客様を安心させる必要はあります。広告的戦略としても、どの程度盛っているかも非常に気になるポイントです。

キャッシュラインの換金率

事実、キャッシュラインでは、換金率88%~98.8%で現金化はほとんどのケース無理です。

実際に換金率88%~98.8%というのは、最大値の換金率なので、いろいろ条件を満たす必要があります。

更にキャッシュラインでは、以下のような換金率表の用意がありますので確認してみましょう。

金額 当日プラン 通常プラン 法人プラン
1万円以上~15万円未満 88% 89% 90%
15万円以上~30万円未満 90% 91% 92%
30万円以上~50万円未満 92% 93% 94%
50万円以上~80万円未満 94% 95% 96%
80万円以上~ 96% 97% 98%
100万円以上 98.8% 98.8% 98.8%

結果、換金率を下げられてしまったから、悪徳業者というレッテルを貼り付ける人もいます。実際には、ネットの口コミは、このようなケースが多いのですね。

でも、結局良くないことは思いますが、クレジットカード現金化業者の暗黙の了解と言っていいでしょう。

クレジットカード現金化業者以外も含めて、
競争が激化している業種では、お客様を獲得しなければならないからとにかく必死なのです。別に、クレジットカード現金化業者が怪しいということにはならないいと思いますが。

はじめての人たちもクレジットカード現金化業者を利用するとき、換金率表通りには行くものではないという理解の仕方をしておくようにした方がいいです。

時々、高い換金率を提供してくれるものの一時のキャンペーンということもあります。キャンペーンという言葉に注目してしまう人たちが多いので、そのようなやりかたをしているのかもしれませんが、キャッシュラインは、キャンペーンがない状態でも充分キャンペーン並みの換金率を期待することができます。

もしも、キャッシュラインで、キャンペーンをしてくれたら、もっと高い換金率も期待出来るかもしれません。

キャッシュラインのスピードとどうなのか

クレジットカード現金化においてスピードも非常に大事なポイントです。

キャッシュラインでは、ホームページに最短5分でのお振り込みという記載があります。

しかし、一方では、最短5分での振り込みは現実不可能という声があります。

キャッシュラインは、結構スピーディーな対応をしてくれている業者ですが、 実際に振込があるまで約30分程度はかかってしまうことでしょう。
申込みや手続きが全て完了してからは、約10分以内に振込が完了し、充分早い対応をしてくれているクレジットカード現金化業者です。

リピーターとして利用した場合、本人確認などが必要ないためもっとスピーディーな対応を実現することができます。

最短5分というのもあながち誇大広告ではないという気持にさせてくれます。

クレジットカード現金化のランキングはこちら

キャッシュラインはキャッシュバック方式を採用している件

クレジットカード現金化業者には、キャッシュバック方式を採用しているケースと、買取方式の場合があります。

キャッシュラインでは、キャッシュバック方式です。キャッシュバック方式では、お客様にキャッシュバックで販売している商品を購入してもらって、その購入金額の一部を消費者に返還する方法を採用します。

利用する人たちも、手順は、商品を購入することだけなので、難しいことなく現金化を完了させることができます。

ただし、クレジットカード現金化のためにはキャッシュラインにクレジットカード情報を提供しなければなりません。

キャッシュラインでは、カード決済のために、カード情報を提供しなければならないとあります。でも、これもキャッシュバック方式を採用している業者は、どこでも情報を提供しなければならないので仕方ないと考えるべきでしょう。

そこで、キャッシュラインの安全性ですが、今までキャッシュラインが運営している中で、個人情報流出などの事故が起きたことは一件もありませんので、まず安心していいでしょう。

キャッシュバック方式ではなく買取方式を採用しているクレジットカード現金化業者もありますが、こちらは、現在、クレジットカード会社にバレて、カード利用停止になってしまうリスクが非常に高い方法です。

ここで言わなければならいなことですが、そもそもクレジットカード現金化とは頻繁に利用するものではないのです。どうしても、お金がいるけど、消費者金融のキャッシングを利用することができないという人たちが、緊急事態をしのぐために利用するものです。

正確に言えば、クレジットカード現金化業者を利用して逮捕されるということは100%ありませんが、クレジットカード会社は、そのような利用を禁止しているので、クレジットカード会社に見つかってしまえば、カード利用停止の措置をくらう可能性があります。カード再発行もなかなかできないでしょうし、やっぱり相当リスクは大きいと思いますよ。

クレジットカード会社では、換金率の高い商品を購入した人たちをおおまかにチェックしているので、買取方式でそのような商品を購入することには、段々とリスクが大きくなってきたというべきでしょう。

現状、キャッシュバック方式では、なんら問題は起こらないと考えていいです。

実際にキャッシュラインに電話をしてみた

わからないことがあれば、キャッシュラインに電話をしてみましょう。この業者を本当に利用して大丈夫?という場合でも、一度電話してみれば、業者の雰囲気を感じとることができて、ある程度安心できるのではないでしょうか。キャッシュラインの雰囲気が良ければ、換金率など別にたいしたことなくても、キャッシュラインでいいかなという気分にもなるでしょう。

ただし、換金率は実際にどんな感じなのでしょうか。なんだかんだいいながら換金率はやっぱり大事なポイントです。

私が電話をすれば、

お申し込みありがとうございます。キャッシュラインの○○が承ります。本日現金化がご希望とのことでしたが、具体的な利用金額はお決まりでしょうか?

と。

なかなか対応はいい感じで、換金率も高いのではということを期待してしまうわけですが。

私は、ショッピング枠7万円を現金化したいけど、換金率はどのくらいですか?

と聞きました。

更に、サイトには換金率88%という表記をみましたので、つまり61,600円が入金されるということですね。

と質問をしました。

すると、キャッシュラインでは、

すみません。そちらの換金率はすべて最大値となっています。実際にお客様にご入金する金額は手数料を引かせてもらう額です。という回答でした。

ズバリどのクレジットカード現金化業者に依頼しても、同じ回答が返って来ます。換金率88%とうまくいくケースはなかなかありません。

では、実際にどの程度の換金率で現金化してもらうことができるのかと言えば、56,000円の振り込みで、換金率は80%です。

こんな感じで電話でいろいろ質問をしてみて、ストレートに回答してもらうことができてとても気持いいですよ。業者も、換金率を偽って掲載しているという気持でもないようですね。ライバル業者がそうしているのなら、絶対にここもそうしなければならないという気持がありやむなくしているのでしょう。

そして、換金率にすると80%というのは、クレジットカード現金化業者の換金率相場は70%なので、レベルは上という感じです。

キャッシュラインは、利用して問題ないクレジットカード現金化業者です。

キャッシュラインで更に引かれた換金率は、
消費税8%分ということなので、かなりキャッシュラインは明瞭会計をしている業者と判断できます。

キャッシュラインで現金化の流れ

はじめての人たちのためざっとクレジットカード現金化の流れについて解説しておきましょう。

ホームページのメールフォームからキャッシュラインに申し込みをします。

名前
携帯番号
メールアドレス
予算
連絡希望時間帯

をここで入力します。

ここで、住所や銀行口座を要求されていないので、個人情報の提供は最小限です。

あなたがキャッシュラインに申し込みをすれば、10分以内にキャッシュラインの専属スタッフから電話がかかってきます。

このスピードの対応も、かなり早くて気持いいと感じるでしょう。

インターネットを利用していると、最後まで人と関わらないで、バーチャルで対応できると思っている人たちが多いですが、キャッシュラインの場合そうではありません。すぐに、人と人の対応に切り替わります。お金のやりとりをしているのでやっぱりそちらの方が安心できます。

クレジットカード現金化業者の雰囲気も感じることができますし、わからないことがあれば、時間をかけてでも、いろいろ質問して問題解決しましょう。

そこで、ちょっとイライラしてくる業者がいれば、そのようなクレジットカード現金化業者は利用すべきではありません。何事もお客様商売なのですから、お客様第一優先主義です。

まだまだ、換金率・入金時間に対して、質問しなければならないことがあるでしょう。

実際に、現金化はこの問題が解決してからです。

契約内容について確認できたら、以下の個人情報を提供します。

身分証
クレジットカード情報
入金する銀行口座

あらかじめこれら情報を用意しておきましょう。

そこでキャッシュラインではどのような商品を購入しなければならないかです。

キャッシュラインでは、
数珠
ネックレス
パワーストーン

の中から商品購入することになります。

あなたが商品を購入したら、キャッシュラインから、10分以内に入金があります。10分というのも、結構スピーディーと思いますよ。別にこの程度なら、期待通りの対応をしてもらったという感じですね。

キャッシュラインからあとあと購入した商品が届くことになります。

数珠
ネックレス
パワーストーン

がいらない商品だとしてもあなたは受け取りをしなければなりません。

商品が自宅に届いた段階で、クレジットカード現金化の取引は終了です。

受け取り場所は自宅でなくても、コンビニや営業所への変更は可能ということなので、家族にバレないで行動することができます。

キャッシュラインはたくさんのお客様にご満足いただいております

還元率は最高で98.9%と、業界内では最高の水準です。もちろん決済の金額によって変動しますが、お客様からは「還元率が他の業者と全然違う」というお声をいただいております。そのためリピート率も非常に高いことが自慢です。

最短5分でお支払いします。金融機関が閉まっている時間でも、ネットバンクを利用して送金いたします。すぐに現金が欲しいというお客様に喜ばれるサービスを心がけています。

サポート体制も万全に備えています。お電話ではもちろん、業界内発のLINEでの相談窓口も設けております。クレジットカード現金化について不安なことがある方はぜひご利用ください。キャッシュラインはお客様との信頼関係を大切にしています。

★ トラブル回避のため悪徳業者にはご注意ください

クレジットカード現金化の業者の中には悪質なものも数多くあります。一度利用すると、個人情報を悪用されたり架空請求が自宅に届くなどのトラブルに巻き込まれかねません。本当に信頼できる業者を探して利用するようにしましょう。

どの業者を利用するかは、口コミなどを調べて本当に信頼できるかどうかを調べなければなりません。また、還元率の高さなどを見比べてご都合に合わせた店舗を選ぶ必要があります。大手優良店舗はそれだけお客様からの支持もあるので、安心して利用できます。

キャッシュラインはリピート率も高く、たくさんのお客様から信頼されています。他社には真似できない高い還元率と、充実した安心面のサポートを提供しています。

まとめ

いかがでしょうか。今回キャッシュラインについて解説しました。換金率の問題、スピードの問題についてちょっと内容が違うでしょうと疑問を投げかけたくなることもありますが、他のクレジットカード現金化業者も比較して、かなりレベルの高い業者と思います。

他のクレジットカード現金化業者を利用するのなら、ここがおすすめです。

クレジットカード現金化は、やっぱり最後の砦(とりで)と考えるべきでしょう。リピーターになれば、換金率も更に高くなったり、スピードが早くなったりするのかもしれませんが、ほどほどという気持を持ち、本当にお金が必要な時だけに留めておきたいものです。

ページの先頭へ