クレジットカード現金化を専門とした企業はどんどん増えていますが、
その方法はさまざまです。
自分にあった現金化の方法を考えてみましょう。

■2000年代以降クレジットカード現金化の手法として主流になったキャッシュバック方式

業界全体で最も人気がある現金化の手法は、キャッシュバック方式です。
キャッシュバック方式とは、キャッシュバック特典がついている商品をクレジットカードで購入するという手法です。
クレジット決済を確認したら、その分のお金をクレジットカード現金化の業者が振り込んでくれます。

この手法はクレジット決済を業者が確認し次第、すぐに現金化できるので、はやく現金化できることが特徴です。
また、キャッシュバック方式はインターネット上ですべての取り引きを完了できるので、いつでもどこでも、現金が必要な時に利用できるということも大きなメリットです。

業者によっては、会社のホームページ上にオーダーフォームを設置することで、必要事項の入力とクレジット決済を同時に完了できるシステムを構築しています。
あらゆる手間と手続きの時間を短縮して現金化できることがキャッシュバック方式の強みです。
現在、現金化サービスを利用しようという方は、キャッシュバック方式を採用している業者を利用することをおすすめします。

■元祖的なクレジットカード現金化の方法である買取方式

買取方式は、数ある現金化の手法の中でも最も古い方法です。
クレジットカードのショッピング枠を利用して実際に商品を購入し、その商品を業者が買い取ることで現金化します。
買取方式は、店頭で現金化する商品を持って取り引きをしなければならないので、店舗に直接向かわなければ現金化できないという欠点があります。

しかし、全国各地から商品の郵送を受け付けている現金化業者も存在します。
どちらにしても買取方式の場合は、どのように商品を受け付けるのか事前にしっかりと確認する必要があります。
買取対象となる商品は現金化業者によって様々だからです。
主な買取対象としては、ギフト券や新幹線の切符、ブランド品や高価なゲーム機、その他の金券類などが存在します。

しかし、時代とともに買取できる商品は変化していくので、注意する必要があります。
なぜ買取商品が変わるかと言うと、クレジットカード会社が換金性の高い商品の購入を規制する場合があること、それから社会の変化にあわせて、より換金率が高い効率的な買取商品が生まれることなどが主な理由として挙げられます。

買取する商品によって現金化までの流れや料金、危険性はさまざまに異なるので、買取商品がどういうものかしっかりと確認する必要があります。

■換金率が非常に高いamazonギフト券の買取によるクレジットカード現金化

買取方式の中でも、amazonギフト券の買取は最も換金率が高いお得な方法です。
amazonギフト券には大きく分けて、注文後にすぐ使用できるデジタルタイプと、配送される実物を待って届いたら使用できる配送タイプの二種類が存在します。
その中でも最もお得な換金方法はEメールタイプを利用した現金化の方法です。

Eメールタイプのamazonギフト券は、利用する現金化業者によって異なるものの、換金率が90%を超えることも珍しくありません。
また、切符やブランド品などを利用した通常の買取方式と異なり、デジタルタイプのEメールのamazonギフト券は換金性が皆無なので、安心して現金化できます。
Amazonギフト券を利用する場合には、現金化業者に問い合わせて買取対応しているタイプや買取にかかる時間などを確認することが大切です。

■従来からある新幹線の回数券の買取でクレジットカード現金化を完了する方法

最も歴史が古く、ポピュラーな手法として新幹線の回数券を購入し、業者にそれを買い取ってもらうことで現金化を完了するという方法があります。
具体的には、駅や旅行代理店の窓口で購入し、そのまま現金化の業者の店舗で現金と引き換えるという流れです。
現金化するまでに時間がかかりますが、近隣に現金化業者の店舗が無い場合、郵送で回数券を送付し、銀行口座に現金を振り込んでもらうという方法もあります。

回数券にも区間や種類によって需要が異なり、換金率は日々変動し続けているので、事前にレートをしっかりと確認することが重要です。
また、今現在、多くのカード会社は現金化する目的で回数券を購入することを認めていないので注意が必要です。
過去には一般的な手法でしたが、いま現在は危険性が高い現金化の方法であると言えます。

■毎月の利用料とあわせて支払う携帯キャリア決済を利用した現金化

現金を調達するために、クレジットカードをお持ちでない方でも、携帯電話を持っている場合は毎月のキャリア決済を使用すれば現金化ができます。
携帯キャリア決済とは、携帯電話のキャリアを利用して、毎月の携帯電話料金とまとめて商品の購入や契約に必要な代金を支払うサービスです。
携帯電話を所持していれば、携帯電話のパスワードを入力するだけで簡単に決済できます。

具体的には、キャリア決済枠を使用して現金化の業者が指定する商品を購入し、買い取ってもらうという方法です。
キャリア決済を使用するだけで、上記で見た買取方式と現金化の流れはほとんど同じです。
決済可能金額は契約している携帯電話会社とその契約状況や利用状況により、上限額が変わるので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

■現金化の業者の選定を慎重に

ここまで様々な現金化の方法を見てきましたが、最も大切なことは
「取引する業者が信頼できるかどうか」です。
インターネットなどの広告で現金化の業者を調べてみると、たくさん存在することがわかります。
例えば、同じ金額で同じタイプのamazonギフト券を利用した現金化の業者であっても、換金率は取引する業者によって様々です。

中には、レートを比較し、換金率が高い現金化の業者を選んで取引しても、手数料や消費税などの名目で過剰に料金をとる悪徳業者も存在します。
自分にあった現金化の手法以上に、しっかりと目の前の業者が信頼できるかどうか、考えることが重要です。

クレジットカード現金化の方法は、時代とともに変化しています。
その時々にあわせて、自分にあった方法と業者を、しっかりと検討しなければなりません。

おすすめのクレジットカード現金化業者を比較しました

関連記事