【ココクレカ】現金化業者の評判・口コミや評価を徹底分析

ココクレカでクレジットカードを現金化!急な出費も安心の簡単手続きと高換金率を実現!

生活費や旅行費用のことで普段、こんな経験はありませんか。「旅行の費用を用意したいけど、すぐには無理!」「いますぐ現金が必要なのに、貸してくれるところがない!」「審査が厳しくて消費者金融でお金を借りられなかったから代わりを探している…」など。現金を用意したくてもさまざまな事情で用意できないケースは少なくありません。

そんなときに、消費者金融とはまったく異なるアプローチで現金を作れる方法がココクレカのクレジットカード現金化です。そこで、今回の記事では、ココクレカがおすすめのの一押しポイントを含め、現金化業者としての特徴、メリット、用意されている現金化プランまで詳しくご紹介します。

ココクレカで簡単にクレジットカードを現金化!

最初にココクレカが優良会社である理由について確認しておきましょう。どのような会社で、なぜ現金化ができるのか、そのポイントをお伝えします。

ココクレカはどんな業者?

ココクレカの特徴は、クレジットカードを現金化するための事業を行っていることに尽きます。クレジットカードの現金化は、近年流行している金融機関や貸金業者を通さずに現金を用意する手段のことです。限られた個別業者がその事業を行っており、その一つがココクレカです。

ココクレカでできるのは、さまざまな方法の中でクレジットカード決済を利用した商品買取の現金化です。

クレジットカードを持っていれば誰でも使える!

ココクレカで可能なクレジットカードを現金化する最大の長所は、利用者に特別な資格を求めないことです。例えば、特定の事業者であるといったケースや一定の資格を有するなどの限定条件付きではなく、特別な資格が一切必要ないことでしょう。

クレジットカードと利用できるショッピング限度枠、それから初回に行われる身分証明の確認さえできれば特別に用意する書類や資格証明書など一切が必要ありません。初めて利用する方でもコールスタッフの指示に従って安心して利用することができるのです。

平均98.4%の国内最大級の還元率

ココクレカにおいて、換金率(キャッシュバック率)は大きな特徴の一つです。それが最大の換金率と充実した平均値など、独自に提示している換金率です。それらを確認してみましょう。

ココクレカの換金率や換金率表の特徴

クレジットカードを現金化する場合に、特定ケースの換金率を決めていて、それを基準値として表示しているのがココクレカの換金率です。詳細の換金率表は掲示されていませんが、よくある換金のケースを一例としてホームページでは載せています。

換金率の一覧(個別ケースの例示)

購入先商品ジャンル購入金額スピードプランスタンダードプラン
ネットオークションDVDレコーダー約30万円112%115%
家電比較サイト最安店デジタル一眼レフカメラ約40万円103%106%
大手家電量販店デジタル一眼レフカメラ約45万円92%95%
大手家電量販店デジタルカメラ約15万円90%93%

例えば、ネットオークションでDVDレコーダーの商品ジャンルを選択すれば、用意されているスピードプランかスタンダードプランかに関わらず、換金率が100%を超えます。もちろん、その全てが振込みで返ってくる訳ではありません。ですが、記載された表の割合はどんな現金化業者よりも高いことが分かります。通常99%を超える業者はなく、通常業者で99%超えを実現しているところは珍しいでしょう。大手家電量販店のデジタルカメラでも最低ラインで90%とかなりの交換金率を実現しているのが分かります。

他の現金化業者と何が違う?

優れた点として、運営媒体やサイトがかなり詳しく掲載されていることです。ちなみに、商品ジャンルや申し込み後の流れが詳細に記載されていない点については、電話などで問い合わせることで分かるようになっている仕組みです。

申し込み条件がある?

ココクレカには現金化を利用する上での条件があります。これは個人の資格等ではなく、利用者に制限があるものとは違います。すなわち、利用上、了承しておくべき事柄のことです。具体的には、申し込みが『1万円以上ないと申し込めない』こと、『100円以下の単位が全て切捨て扱いになること』などです。

少し大雑把なやり方ではありますが、実際に必要となる現金で100円単位で必要になる人はほとんどいないため、利用上問題になるレベルではありません。むしろ、利用前から利用時の注意点がしっかりと書かれているので、電話してから初めて聞いたといった理解不足がなくなります。

ただし、毎回、手数料や換金金額の詳細については利用の問い合わせ時や連絡の中できちんと聞いておく必要はあります。後でトラブルにならないためには必須でしょう。

独自の買取方式の特徴は?キャッシュバックの利用や独自の計算で高額買取

業者にはカードを利用した現金化の方式に2種類あります。最近はキャッシュバックや標準的な金券買取を使って現金化するところが多い中で、ココクレカは、商品買い取り方式を利用していることが挙げられます。そこで、独自のキャッシュバック方式の特徴について説明しましょう。

品物買取方式とは

そもそも品物買取方式はどのようなシステムなのでしょうか。第一に、品物買取方式は品物、つまり商品を買い取ることで初めて現金化できる方法です。例えば、特定の指定物品を業者に送って、それを買い取ってもらう形で現金にします。

独自の品物買取方式のメリット

通常、品物買取方式には換金性が極端に高い金券や品物を買わせるのがほとんどです。直接現金にしやすい点や捌く方法によっては独自のルートで売却し、換金割合が高くそれ自体で95%を超えたりもするからです。

しかし、一般的な現金化利用にはデメリットもあって、それが現金化を禁止しているクレジットカード会社から利用停止や一括請求を受けるリスクです。例えば、現金化を禁止するカード会社のクレジットカードで100万円の現金化をしてしまった人がいたとしましょう。そのとき、カード会社に換金性の高い商品の購入履歴が何度もあったり、現金化の疑われる会社との取引で決済されているなどが現金化を知られてしまうリスクに繋がります。

ところが、ココクレカは物品を送って買い取る方式であるため、クレジットカード会社に商品次第では知られてしまうリスクを下げることができます。

キャッシュバック方式との違い

キャッシュバック方式との大きな違いは、連絡上のやり取りだけでは現金化が全てが終わらないことにあります。商品を送ってそれが到着することが前提であるため、キャッシュバック方式のように向こうが勝手に商品を送ってくるのを待つケースがほとんどです。ココクレカは商品買い取り方式の中でも100%を越える換金率によって特定の商品を買い取りの形にする手段として現金化を成立させている優れた仕組みがあるのです。

キャッシュバックキャンペーンがある!

ココクレカを利用する一押しポイントは、利用時にキャッシュバックキャンペーンがあることです。詳細は伏せられていますが、以下の2つのキャンペーンが現在でも実施されていることが分かります。

キャンペーン1.現金最大3万円
キャンペーン2.知り合い紹介1万円

クレジットカードの決済から現金として振り込まれる際に、消費税が引かれた後、換金率の割合をかけてキャッシュバック額を計算することがホームページにも記載されています。そこから計算した金額で、キャッシュバックキャンペーンの金額が振り込まれます。

ただし、注意べき点もあって、換金率の割合はココクレカも記載しているように、最大の換金割合であって全ての人に平等に最大割合で計算される訳ではないことです。当然、利用金額や商品ジャンルが違うなどの差が生じるので、換金率もそのケースにあったものが算出されて振り込まれます。

振込みまでスピーディ対応!

現金化で気になるのは振込みまでの期間です。実際、ココクレカではどのくらいの時間がかかるのかでしょう。時間・日数をプランから選べる特徴など説明します。

日数が選べるプランを用意!

手続きの場所(自宅か店舗か)にもよりますが、ココクレカでは、プランを2つから選択できて、振込み期間がそれぞれ異なります。

【2種類のプラン】
1.スピードプラン
2.スタンダードプラン

最短5分、最長5日で振込み完了!

「1.スピードプラン」は、即日の振込みを可能とする名前の通りスピード対応のプランです。最短5分で振込みが完了し、日中ならその費のうちに銀行口座で現金を確認できるでしょう。

次に、「2.スタンダードプラン」は現金化の通常プランで、即日ではなくても1~3日、長くても最大5日で振込みをしてくれます。ただし、日数計算の基準となるのは、振込み手続きに必要な全ての手順(申し込みや本人確認、商品送付等)からのものです。

また、ココクレカは実店舗が存在するので、直接店頭で手続きをすれば自宅からの送付よりも時間をかけずに振込み手続きまで進めることができます。そこまで急ぎでないのなら自宅からの送付に加え、スタンダードプランを選択すればお得な現金化をすることができるでしょう。プランの差で3%も振り込み額が上昇します。

銀行営業時間外も振込みOK!

振込みをできるだけ早くして、手続きから手元に現金を入れて欲しい場合に、問題となるのは銀行の営業時間でしょう。15時(午後3時)を過ぎると銀行法で定められた営業の終了時間となるため、リアルバンクの銀行間取引が停止するところも少なくありません。

同じ銀行同士であればリアルタイムの送金も可能ですが、現金化では24時間リアルタイムでというわけにはいきません。それでもある程度の関連銀行の口座であれば、15時を過ぎても振込み手続きが通る可能性があります。ここでは、ココクレカが時間外でも振込みが可能な理由をご紹介します。

銀行の営業時間15時以降も振込みの対応銀行は5行!

時間外の即日振込みができるかどうかのポイントは、ココクレカ指定の銀行口座を所持しているかどうかです。ネットバンクで有名な5行なら、15時を過ぎてもスピードプランならその日のうちに振り込みが完了して、口座に現金を確認できます。

1) 三菱東京UFJ銀行
2) ジャパンネット銀行
3) ゆうちょ銀行
4) 楽天銀行
5) イーバンク銀行

以上の5行で対応しているので、余裕がある方は口座を作っておくと現金化以外にも便利でしょう。もし口座を所持しているようであれば、そのまま受け取り口座に指定しておくだけで早く受け取れる可能性も高まります。

ココクレカなら即日の振込み手続きも19時まで対応

スピードプランは即日とはいえ、24時間の中で振り込み手続きのできる規定時間内で完了することでしょう。例えば、23時50分にスピードプランで申し込んでも即日振り込みは叶いません。残りわずかな時間で、振込み手続きと送金まで終えるのは物理的に不可能なので、ココクレカでは19時までの時間を即日対応できる範囲として区切っています。

住んでいる場所は関係ない?来店不要で現金化!

実店舗があると述べましたが、実際に利用する時は実店舗に足を運ぶ必要はありません。そこで、ネット上で簡単に手続きできる方法について取り上げます。

店舗がない地方に住む人も関係ない

実店舗があると聞くと、「そこに1度でも足を運ばないといけないのでは?」と思ってしまうものです。基本的に実店舗の営業はしているものの、利用すれば確かに換金率や取引にかかる時間に多少の優位があります。しかし、ココクレカで現金化を利用するだけならその必要はありません。

特に、都心・地方関係なく全国対応していることも大きなポイントでしょう。利用者がどの土地に住んでいるかは関係ありません。取引や手続きが可能なら居住地がどこであろうと、問題なく現金化できます。それは住んでいる場所に限らず、実店舗まで足を運べるかどうかも関係なく、現金化に必要な全てが利用可能です。来店が不要なのはその必要がないのもあります。

簡易な手続きですぐ振込みまで済むからスムーズ!

実際に対面で取引したいという方や顔を知らない人と個人情報を知られるのが無理でなければ、ココクレカは利便性がかなり高いでしょう。まず来店が不要な点、そして、スタッフの来訪や査定といった余計な手間が必要ないことです。申し込んで手続き、商品を買取り、後は振込みを待つというシンプルな方法で面倒がほとんどありません。

メールor電話で簡単手続き

来店が不要だと、どうやって手続きを進めるのでしょうか。現金化では、電話を利用したり来店を必要としますが、ココクレカではメールか電話のみで申し込みや後の手続きまでを行えます。

ココクレカの送金手数料は一切なし!

ココクレカはさまざまな面で手数料が0円扱いになる仕組みです。そこで無料になる手数料や反対に必要な手数料などを見てみましょう。

送金手数料が0円!

まず、手数料がかからない項目として、送金手数料が挙げられます。どれほどの費用でも送金手数料としては1円も取られないので、実質的に0円で口座に振込みをしてくれます。

送料0円で送れる

商品は宅配業者などに依頼して送るのが基本です。その際にはどうしても1口いくらの業金がかかってしまうものです。しかし、ココクレカの発送にかかる費用は無料扱いとなります。そのため、0円で商品を送ることが可能です。

代引き手数料はかからない!

宅配でもう一点費用がかかるケースとして、代引き手数料が挙げられます。代引きは荷物の受け取りに費用を払う際にかかる手数料のことです。その負担もココクレカでは利用者が払う必要がありません。

必要なカード決済手数料

ココクレカのホームページ上では、但し書きとしてクレジットカードを決済した際の手数料がかかることが記載されています。大した費用ではないですが、気になる方はその都度いくらの費用が発生するか聞いてみましょう。費用の内訳について、丁寧に教えてくれます。股金額が決まる前からの手数料は不明なので、確認を取るのがベストです。

女性を応援する現金化を実施中!

ココクレカのもう一つの特徴として、女性の現金化を応援していることです。ホームページでも女性応援宣言を表明しており、電話スタッフも女性にとって安心して利用できる環境です。

家族や他の人に知られず利用できるから安心!

クレジットカードを現金化することは、その意味的で銀行や消費者金融を使わずにキャッシングとイコールです。それはどのような解釈をしても利用者が現金を振り込んでもらう事実に変わりはありません。そこで心配な方も多いのが、「家族(自分以外の人)に現金化を利用した事実を知られないか?」という点でしょう。

ココクレカは誰にも知られないように申し込むことが出来る

クレジットカード現金化を利用するのが不安な人にとって、電話で直接問い合わせが出来るのは安心できる要素になります。
ココクレカはフリーダイヤルになっていますから、メールでの問い合わせだけではなく電話でも気軽に相談することが出来るのです。
急いでいるときにはいつ返事が来るか分からないメールよりも、すぐに話が出来る電話の利用がやはり便利なのです。

申し込みをするのも電話でそのまま出来ますし、ネットからでも行えるのでどこにいても利用しやすくなっています。
利用するためには本人確認の為の電話があるのですが、この時間を指定することが出来るのです。
家族や知り合いに知られたくない場合には、こういったサービスがあると安心して申し込むことが出来ます。

しかも15時を過ぎてからでも対応できる金融機関があるので、その日のうちに必要な場合も間に合う可能性が高くなります。
急いで現金が必要になったときには、ココクレカの利用がお勧めです。

個人情報の徹底保護を約束!

家族にも借金した事実は残らず、それがうっかり会社側から漏れてしまうこともありません。ココクレカによって大切なクレジットカードの情報や個人情報が徹底して守られているからです。利用時は不安に思う方も徹底保護を約束してくれるからと現金化の際に利用しやすいでしょう。

申し込みの手順を解説!

ここではファーストステップとなるココクレカの申し込み方法について説明します。申し込み方法は最初の手順で大きく分けて2つあります。用途ややり取りのベストな物を選んで申し込みましょう。

(1)ネットでフォームから申し込み手続き

ネットはインターネット回線さえ繋がっていればOK。ホームページを開いて申し込みのフォームで送信するだけで完了します。

1.申込みフォームを開く
2.お客様情報を入力
3.お申し込み内容を入力
4.確認して送信
5.折り返しの電話を待つ

2のお客様情報を入力で利用回数を選択できるので、利用が初めての方は「はじめて」に、2回目の方は「前回も利用したことがある」をそれぞれ選択します。名前やアドレスなどの情報を入力し、「3.お申し込み内容を入力」では、ご利用希望金額・お申し込みプランをそれぞれ入力・選択します。

また、フォーム内で折り返しの電話連絡時間帯(2時間毎の範囲)を選ぶこともできます。一番早い時間帯で9:00~11:00、最終は17:00~19:00です。希望に合わせて選択し、必要なければ変更なしでスルーします。

(2)電話で直接申し込みをする

ココクレカは、フォームでわざわざ電話の折り返しを待つのではなく、営業時間内なら直接電話をかけることで現金化が可能です。電話番号「0120-425-111」に営業時間である午前8時から夜9時まで電話で対応しています。

借り入れや審査などの制限がない!

金融事業者ではないことは、つまり金融関連の法律からの制限を受けないことを意味します。それはココクレカのできる現金化として最大のメリットでもあります。重要なのは、法的制限ではなく、手続き上の簡略化や現金化時の余計な手間が発生しないことでしょう。

限度額がない

借り入れではなく、消費者金融でもない。したがって、ココクレカで現金化する場合は、その限度額がありません。クレジットカードのショッピング枠の限度額に余裕さえあれば、それがいくらになっても問題ないことを意味しています。一般的には高くても100~300万円程度がショッピング限度枠で、低いと30万円程度。しかし、限度額で数千万円にまでなることはめったにありません。

常識の範囲であれば、それが何百万円でもクレジットカードを利用して現金化が可能です。国家予算やどう考えても1企業が用意できない資金などでなければ、という意味が含まれているのは暗黙の了解です。

これを消費者金融を使って現金を借りようとすれば、収入証明書から現在の収入を提示して、いくらまでの現金が貸し出せるか制限されます。社会の職業区分によっては貸してくれないところもあるので、それも制限の一つでしょう。それに関連して、次の審査でも現金化における大きなメリットです。

無職でも関係ない?審査がないから安心利用!

金融機関や貸し金の事業者じゃないから限度額がないだけでも結構な利点ですが、審査がないことも利用者にとってはこのうえなくプラスの項目です。なぜなら、無職やフリーター、主婦など安定収入がなく、審査の通りにくい職業でも現金を一時的に用意することができるからです。

実際、クレジットカードを作るのと、カードローンで現金を借りるのでは、審査に大きな隔たりがあります。同じカード会社内でも、明らかにクレジットカードの方がカードローン融資よりも審査基準が低いのです。例えば、カードローンには落っこちたけど、クレジットカードは作れた、というケースが多いのはそのためです。

カードローンはすぐに現金を引き出せる分、貸し出す側のリスク(返済されない可能性)も高いので、カードより審査が引き上げられているのです。それは、たった1~2万円のキャッシングをクレジットカードと同時に申し込んだ場合にもいえます。ココクレカは審査自体がないので、それらを判断する必要すらありません。

以上を考えれば、審査がない野が特徴の現金化をするために、クレジットカードを作って審査基準は低いが、ショッピング枠は高いカード会社を利用することでしょう。そのカードで現金化すれば、キャッシングでは不可能な金策も可能です。こうして効率的にココクレカで現金にすることができます。

クレジットカードの現金化業者で迷ったらココクレカがおすすめ!

クレジットカードの現金化をしてくれる業者は他にもたくさんあります。しかし、どれも換金率が低かったり、振込みに時間がかかる等、利用者ファーストを考えた現金化をしてくれるところは少ないものです。

女性が利用しやすく、高い換金率と迅速な振込みによって、現金化業者を選ぶときの多くの悩みをココクレカでは解決できるでしょう。キャンペーンも実施しているので、早めに申し込んでみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

ページの先頭へ

あんしんクレジット