現金化を行うのであれば、なるべく高い換金率を狙いたいもの。実は、ちょっと手間をかけることで90%以上、もしくは100%(!)で現金化を行うとっておきの方法があります。

高換金率を謳った現金化業者でも「還元率」には限界がある

業者はスムーズ&スピーディーに「現金化」を行ってくれます。利用者にとっては大変手軽で、労力も要りません。しかし、その「手数料」として還元率がかかります。

還元率の相場は、80%前後。場合によってはこれよりも低くなることがあります。業者もボランティアを行っているわけではありませんので、利益を得るためには還元率を下げるのにも限界があるわけです。

還元率をUPさせたいなら「自分で商品を売買する」のもひとつの方法

もしあなたが「もっといい還元率で現金化を行いたい」と思うなら、「自分で商品を購入して売る」という方法があります。では、どういった商品を買えばいいのでしょう?

現金化に向いている換金率がいい商品とは?

「換金率がいい商品」とは、つまり高く売れるものです。そういった商品を購入して転売すれば、業者を通すよりもずっといい換金率で現金化が可能です。

■ブランド品
エルメスやシャネル、ヴィトンなどの人気が高いブランドものはネットで購入する人が多く、換金性が高い商品です。しかしすべてのブランド品が高い換金率というわけではありません。次のポイントを押さえておきましょう。

・人気が高く、知名度のある商品
どんなにモノやセンスがいい一流の品であったとしても、一般受けしないものは換金率が低くなります。ヴィトンのバックなど、誰もが知っているような認知度の高い人気商品を選びましょう。

・流行に左右されない商品
服飾品は流行り廃りがあるので避けた方が無難です。またバッグなどでも「流行もの」にこだわると、新しいモデルが発売された瞬間に一気に価値が下がってしまいます。

ロレックスの腕時計のように、古いものでも価値があり流行に左右されない定番品を選びましょう。

■商品券や回数券など
最も換金率がいいとされているのが商品券やギフト券、新幹線の回数券などです。これらは、「チケット買取業者」が90%以上の換金率で買い取ってくれることも珍しくありません。

しかし換金率が高いがゆえに、こういった商品の購入にはカード会社が目を光らせています。クレジットの明細書に商品券や回数券などのチケット類が多く見られる場合は、カード会社から現金化を疑われる可能性が高いことを覚えておいてください。

■ゲーム機
人気が高い最新のゲーム機は、品薄状態になると定価以上で売れる可能性があります。ハードだけではなくソフトでも、発売したばかりの人気シリーズなら非常に高い換金率で売ることができるでしょう。

しかし、その場合どんなゲーム機が人気で需要が高いかをしっかりとリサーチする必要があります。「売れ筋」を間違うと、換金率が50%くらいに下がってしまうことも。

また、ゲームは流行り廃りが激しいため、転売のタイミングを逃さないことが大切です。

自分で行う現金化にはリスクが伴うことも忘れずに

自分で商品を購入してうまく転売すれば高い換金率での現金化が可能ですが、これはとても時間と手間がかかる作業です。

何を買うか、それをどこへ売るか。すべて自分で情報収集をして手配をしなければなりません。また、せっかく転売しても必ず高い換金率で現金化できる保証はありません。

そして、個人で行う現金化はクレジット会社にバレる可能性が大きいということも忘れずに。このように、個人で行う現金化にはリスクが伴うこともきちんと心得ておきましょう。

合法的で還元率100%!現金化の究極の方法とは

実は、業者に頼まなくても、個人で商品を転売しなくても、100%クレジット現金化が行える裏技があります。

1.飲み会の席で代金を自分がまとめてクレジットで払い、全員から現金を徴収する
これならなんの問題もなく合理的に現金化を行えます。「月末飲み会に払うお金が足りない」というときにはぜひ使いたい方法です。

2.クレジット決済した商品を返品する
カードで商品を購入した次の日に返品すると、店頭で現金で返してもらえます(当日ではカード決済の取り消しで済んでしまいますので2日目以降に行うことがポイントです)。ただしこの方法は、何度も繰り返すとあなたの信用を落とすので最後の手段に留めておきましょう。

このように、「現金化」には色々な方法があります。換金率をUPさせたいのであれば、自分にできる最善のやり方を試してみましょう。

悪徳業者によるトラブルが報告されています。現金化の際には事前に様々な情報を知っておきましょう。

関連記事