クレジットカード現金化は、かなり前からあるサービスではありますがこの金策方法が頻繁に注目されるようになったのは割と最近のことです。
さて、このクレジット現金化の手段ではありますが元々は買い取り方式での手段しかなかったのですが、時代が進むにつれてその方式も様変わりし、手段も増えてきています。
今回は、現在どのような手段でクレジットカード現金化がおこなわれているのか、ということを紹介していきましょう。

■昔からあるクレジット現金化の方法とは
現在、クレジットカード現金化は様々な手段を用いて行われていますがその中でも古くからあるやり方が買い取り方式とキャッシュバック方式ですね。
要は、カードでのキャッシング枠を利用した買い物をしその買った物を業者に買い取りをしてもらう、というのが買い取り方式です。
キャッシュバック方式は、買い物をするのは同じなのですがそれを買い取りではなく返品という形で現金でお金を返してもらう仕組みになっているんですね。
買い取り方式は来店型とネット型がありますが、昨今では殆どがネット型に移行しています。
キャッシュバック方式は基本的に電話注文だけで行われたりネット上での取引になりますので対面での契約にはなりません。

■新しいクレジット現金化の手段
さらに、ネットショッピングなどが盛んになってきた今それを利用したクレジットカード現金化の手段も増えてきています。
それぞれ、ネットショッピングのギフト券と携帯電話のキャリア決済を使った方法が今は話題になっていますね。
これは今新しく運営をしているような業者が取引の形として、出来上がっているものになってます。
それらについてをより詳細に紹介していきましょう。

■初めてのクレジットカード現金化を安心してやるには
安全なショッピング枠のキャッシュ化取引をするためには、まずは安全な優良店の業者との取引が必要不可欠になります。
ショッピング枠のキャッシュ化は原則として来店がいらず書類提出も必要ないし、担保や保証人なども必要なく源泉徴収や給与明細などの写しも必要ありません。
必要なのは、ショッピング枠があるクレカだけでそれさえあれば誰でも簡単に即日でのキャッシュの確保をすることができます。
インターネットからでも携帯電話からでも簡単に申し込みをすることができるし、取引手続きが終了すれば早いところでは5分から10分で即日入金を確認することができます。
ネット対応なので、勿論全国に対応しているので場所を選ばないというメリットもありますね。
そういった、取引の手軽さ、便利さ、スムーズさ、そして安全性をしっかりと守ってくれているような優良店を探すには信頼できる情報を取り扱っているインターネットの比較サイトや案内サイトなどをみるのがいいでしょう。
キャッシュが関わってくることだからこそ、情報収集なども慎重に行い業者選びも慎重にならなくてはいけません。

■クレジットカード現金化のメリットについて
一番のメリットは何と言っても取引時間の短さでしょう。
スムーズにいけば、インターネットで申し込みをし、電話で問い合わせ本人確認が終了すれば取引のための決済手続きを行い、そして入金を受けるというところまで凡そ30分から40分程度で終了することもあるのです。
例えば、消費者金融で借入をする際には来店するなり電話取引をするなりしてもまずはカード発行をしてもらわなくてはいけませんが、そのためには本人確認書類は勿論ですが給与明細などの書類提出などもして信用情報など照らし合わせ審査をしたのちにそれが通ってようやく融資をすることができるというものです。
しかも、その融資はあくまで条件に合っていればの話であって場合によっては待たされた挙句に断られてしまうというケースもあるんです。
しかし、クレジット現金化はショッピング枠が空いていてなおかつメジャーなクレカを持っていれば信用情報が汚れていようがブラックリストに載っていようが停職中だろうが無職だろうが関係なく本人確認ができればキャッシュ化をすることができるという確実性の高いサービスとなっていますので早く、スムーズに資金を調達できます。

■ギフト券買い取り
ネットショッピングの大型サイトにはギフト券を取り扱っているところもあり、こちらは基本的にネット型の取引のみになっています。
今では特にAmazonなんかのギフト券は換金率が高いので非常に効率的です。
電子マネーや、カードを使ってギフト券を購入してそのギフト券を業者に買い取りをしてもらうということにすることで換金してもらうという買い取り方式のネットショッピングをより深く利用した版という風に見ることができますね。

■携帯電話のキャリア決済
こちらは、新しい形のクレジット現金化のようなもので決済をするのが携帯電話のキャリアで使うことができるまとめて支払いを使ったものなのです。
要は、クレジットカード現金化で行うものを全部携帯電話のまとめ買いで行い、買った商品をそのまま買い取りしてもらうというような形をとることでお金にするというやり方です。
キャリア決済をしたお金にするというやり方は、基本的にはクレジット現金化と形式は一緒で、決済をするときの媒体が携帯のキャリアまとめ支払いになっているということなんですね。
転売自体をやるということは特に変わらないんです。

■ショッピング枠のキャッシュ化のおすすめ
紹介した中でも、換金するやり方は携帯電話を使った場合は確かにカードがなくてもできるという利点はあるのですが、カードに比べると換金率はどうしても下がってしまいます。
しかも、通話料金とセットで一括で支払わなくてはいけませんので毎月お金に困っているような人だとさらに状況が悪化するだけなのでお勧めはしません。
なので、換金するのであればキャッシュバック方式、買い取り方式、そしてネットショップのギフト券買い取りをすることをお勧めします。
これらは、換金率は割と高めになっていますし何より殆どの業者で取り扱っている換金方法なので、大体どこの業者でもできるという利点があるんですね。
また、ギフト券の場合は一括払いしかすることができないのですがお金を細かく変えることができるのです。
しかし、逆にほかの二つの昔からある方法はカード会社に申請することで分割支払いにすることができるので、支払いの方法を自由に選べることが便利ですね。
この換金の手段というのは、違法性が高いとまで言われるようになって来てはいるのですが、基本的に利用者のほうは罰されることはありませんので、特に心配をしなくてもいいです。
安心して業者を利用しましょう。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事