クレジットカード現金化は、かなり前からあるサービスですが、この方法が注目されるようになったのは割と最近のことです。
このクレジット現金化は、元々、買い取り方式という手段しかなかったのですが、時代が進むにつれて、手段も多様化してきています。
ここでは、現在どのような手段でクレジットカード現金化がおこなわれているのかについて、見ていきましょう。

■昔からあるクレジット現金化の方法とは
現在、クレジットカード現金化は様々な手段を用いて行われていますが、その中でも古くからあるやり方が、買い取り方式とキャッシュバック方式です。

買い取り方式は、カードでのキャッシング枠を利用した買い物をし、その購入品を業者に「買い取ってもらう」という方式です。
キャッシュバック方式は、買い物をするのは買い取り方式と同じなのですが、購入品を買い取りではなく、「返品」という形で、現金でお金を返してもらうという方式です。

買い取り方式は来店型とネット型がありますが、最近ではほとんどがネット型に移行しています。
キャッシュバック方式は、基本的に電話注文やネット上で行われます。

■新しいクレジット現金化の手段
ネットショッピングなどが盛んになってきた今、それを利用したクレジットカード現金化の手段も増えてきています。
中でも、ネットショッピングのギフト券と携帯電話のキャリア決済を使った方法が、最近話題になっています。
それらについて見ていきましょう。

■初めてのクレジットカード現金化を安心して行うには
安全なショッピング枠の現金化取引をするためには、安全で優良な業者との取引が必要不可欠です。

ショッピング枠の現金化は原則、来店が不要で、書類提出や担保、保証人なども必要なく、さらに源泉徴収や給与明細などの写しも要りません。必要なのは、ショッピング枠があるクレジットカードだけです。それさえあれば、誰でも簡単に即日でキャッシュの確保をすることができます。
インターネットや携帯電話からでも簡単に申し込みをすることができますし、手続きが終了すれば、早いところでは5分から10分で即日入金してもらえます。インターネット対応で、しかも全国に対応しているので、場所を選ばないというメリットもあります。

そういった取引の手軽さ、便利さ、スムーズさ、そして安全性をしっかりと守っているような優良店を探すには、信頼できる情報を記載しているインターネットの比較サイトや案内サイトなどを見るのがいいでしょう。
お金が関わっているため、情報収集なども十分に行い、業者選びも慎重にしなくてはいけません。

■クレジットカード現金化のメリットについて
一番の利点は何といっても取引時間の短さです。スムーズに進めれば、インターネットで申し込みをし、電話で問い合わせ、本人確認が終了すれば、取引のための決済手続きを行い、そして入金を受けるという流れが、およそ30分から40分程度で終了することもあります。

例えば、消費者金融で借入をする際には、来店するなり電話取引をするなりしても、まずはカード発行をしてもらわなくてはいけません。そのためには本人確認書類はもちろん、給与明細などの書類提出、信用情報などの照らし合わせ審査をし、それが通ってようやく融資をすることができるというものです。しかも、その融資はあくまで条件に合っていればの話で、場合によっては長い時間待った挙句、断られてしまうということもあります。

しかし、クレジット現金化はショッピング枠が空いていて、なおかつメジャーなクレジットカードを持っていれば、信用情報が汚れていたり、ブラックリストに載っていたり、停職・中・無職だったりしても関係なく、本人確認ができれば現金化をすることができます。確実性の高いサービスとなっていますので早く、スムーズに資金を調達できると言えるでしょう。

■ギフト券買い取り
ネットショッピングの大型サイトにはギフト券を取り扱っているところもあり、こちらは基本的にネット型の取引のみになっています。最近では特にAmazonなどのギフト券は換金率が高く、非常に効率的です。
電子マネーやカードを使ってギフト券を購入し、そのギフト券を業者に買い取ってもらうという買い取り方式のネットショッピングをより深く利用した手段、という風に見ることができます。

■携帯電話のキャリア決済
携帯電話のキャリア決済を用いた現金化は、クレジットカード現金化で行うものを全部携帯電話のまとめ買いで行い、購入品をそのまま買い取ってもらい、お金にするというやり方です。基本的にはクレジット現金化と形式は一緒で、決済をするときの媒体が携帯のキャリアまとめ支払いになっているということで転売をやるということ自体は特に変わりません。

■ショッピング枠のキャッシュ化のおすすめ
見てきた中でも、携帯電話を使った換金は、確かにカードがなくてもできるという利点はあるのですが、カードに比べると換金率はどうしても下がってしまいます。しかも、通話料金とセットで一括で支払わなくてはいけないので、毎月金銭的に余裕がない人だとさらに状況が悪化するだけなのでお勧めはできません。
そのため、換金するのであればキャッシュバック方式、買い取り方式、そしてネットショップのギフト券買い取りをすることをお勧めします。これらは、換金率が割と高めになっていますし、何よりほとんどの業者で取り扱っている換金方法です。

ギフト券の場合は一括払いしかすることができないのですがお金を細かく変えることができます。
ほかの二つの昔からある方法は、カード会社に申請することで分割支払いにすることができるので、支払いの方法を自由に選べる点が便利です。

この換金の手段というのは、違法性が高いと指摘されるようになってきているのですが、基本的に利用者のほうは罰されることはありませんので、そこまで心配をする必要はありません。安心して業者を利用しましょう。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

関連記事