【セーフティーサポート】現金化業者の評判・口コミや評価を徹底分析

業界NO1!大手業者セーフティーサポートが信頼できるワケとは?特徴や口コミまとめ

ユーザーの立場にたった対応を行ってくれるセーフティーサポート。スピーディで親切、換金率も非常に高く、現金化業者の中で「最も信頼がおけるお店」と評判です。

「使って損をした」というような悪い噂はほとんどなく、評判の良い口コミがたくさんあるのもセーフティーサポートの特徴。顧客満足度が業界NO1という実績にもうなずけます。

セーフティ-サポートは個人から法人まで対応可能なクレジットカード現金化業者!

セーフティ-サポートはキャッシュバック方式のクレジットカード現金化で、スピーディーかつ高還元率な現金化を実現しています。
また、法人に特化したサービスを提供しているので、まとまったお金が必要な方は、検討する価値のある現金化業者となっています。

セーフティ-サポートの基本情報

企業名セーフティサポート
本社所在地東京都中央区銀座一丁目27番8号
設立年月日2001年4月設立
現金還元率90%~98.7%
現金化時間最短5分
営業時間AM9:00~PM20:00
土日祝日営業対応あり
利用可能なクレジットカードVISA、JCB、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバー
現金化方式キャッシュバック方式
振込先ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
15時以降の振込可能、ただしゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行に限る
電話番号0120-400-887
代表者宇賀祐輔
URLhttp://www.safetysupport.jp/

セーフティ-サポートでクレジットカード現金化した際の還元率

申込金額即日プラン法人カードプラン
1万円~20万円90%~92.5%91.5%~93.5%
21万円~50万円92.5%~94%93.5%~95%
51万円~80万円94%~95.5%95%~96.5%
81万円~100万円95.5%~97%96.5%~97.5%
101万円~200万円97%~98.7%97.5%~98.7%

セーフティ-サポートの特徴

基本情報及び還元率を確認してみると、セーフティ-サポートには以下の様な特徴があると言えます。

基本情報、明瞭な還元率をしっかりと記載

悪質なクレジットカード現金化業者においては、会社概要が不十分であったり、明確に還元率を示さない事がありますが、セーフティ-サポートではそれら全てを公式サイトにしっかりと記載しています。
本社所在地はもちろんの事、記載されている住所に実店舗が存在しており、それに加え代表者の氏名もしっかりと示されており、信頼できるクレジットカード現金化業者のポイントを幾つもクリアしているので、安心して利用可能です。
また、数あるクレジットカード現金化業者の中でも、銀座を所在地としているのはセーフティサポートだけなので、ある程度の業績を挙げている現金化業者と考えられるでしょう。
還元率に関しても、明瞭に示しているので申込前に確認可能で、個人情報の取扱もプライバシーポリシーの記載されており、初めてクレジットカード現金化業者を利用する人でも不安なく利用する事が出来ます。

創業から19年、累計6万人の実績

クレジットカード現金化業者の信頼性を図る時の指標として、最も重要視されるのが創業年数です。
セーフティ-サポートの場合、設立年月日が2001年で2019年現在で創業19年とクレジットカード現金化業者としては老舗となっており、累計6万人の実績の実績を誇っています。
この数字を裏付けるのがリピーターの多さであり、セーフティ-サポートで提供されているサービスが如何にその他のクレジットカード現金化よりも高いのか容易に想像が出来るでしょう。

年中無休でいつでも問い合わせ可能

クレジットカードの現金化する人の多くは、初めて利用する人が多いことでしょう。
聞き慣れないサービスですし、分からな事が多くサービスを躊躇される方がいるのも事実です。
そこでセーフティ-サポートでは、年中無休24時間(メール問い合わせのみ)で問い合わせを行う事が可能体制を敷いており、営業時間内(AM9:00~PM20:0)であれば電話での問い合わせも行っています。
クレジットカード現金化業者を見極める際には、電話でのサポートの誠実ななどから窺い知ることも出来るので、不明な点がある場合は電話をしてみると良いでしょう。
なお、フリーダイヤルなので電話代を気にせず問い合わせが行なえます。

還元率どおりにクレジットカード現金化が可能

クレジットカード現金化業者では、表示している還元率と実際に振り込まれる現金が異なる場合がままあります。
しかも、悪質な業者の場合で現金化を行うと、不明瞭な料金を差し引かれ還元率と大きく乖離した現金が振り込まれる事があるのです。
一方、セーフティ-サポートは、クレジットカードの現金化をする際の手数料が発生するだけで、ほぼ還元率通りに現金化が可能となっています。

個人から法人まで(少額から高額まで)対応可能

セーフティーサポートでクレジットカード現金化した際の還元率は、申込み金額に比例して高くなっており、まとまった金額を用意したいときには重宝する業者となっています。
事実、個人向けの「即日プラン」とは別に、法人(一般企業、個人事業主)向けの「法人カードプラン」と呼ばれるクレジットカード現金化も用意されており、還元率も1%程度高いのでお得に利用することが可能です。
また、還元率の最高値は98.7%(法人プランで101万円以上の利用)で、最低値でも90%を確保しており、その他のクレジットカード現金化業者と比しても、セーフティ-サポートは業界随一の還元率を誇っていいるのが伺えます。
こういった情報を見てみると、セーフティ-サポートは個人から法人まで(少額から高額まで)対応可能な、パフォーマンスの優れているクレジットカード現金化業者と言えるでしょう。

セーフティ-サポートを利用するメリット

クレジットカード現金化業者として、セーフティ-サポートは信頼が高いことが分かりましたが、利用するメリットにはどの様なものがあるのでしょうか。

申し込み金額に対しての還元率が分かりやすい

セーフティ-サポートでは、「即日プラン」と「法人カードプラン」の2種類が用意されており、それぞれ申し込み金額に対しての還元率が明記されています。
そのため、クレジットカードの現金化を検討する際に、実際にどれくらいの金額が支払われるのか予めする事が出来るのです。
こういった事が分かれば、自分の使用しているクレジットカードの限度枠いっぱいまで現金化する事が防げるので、現金化のリスクを避けることができ、自分の経済状況に合わせた利用が行えるので、安心して利用することができます。

地域性を気にせず現金化可能

金券ショップなどを利用する現金化の場合、実店舗に行かなければなりませんが、そういったお店の多くは都市部にあり、住んでいる地域によっては利用が難しい事があります。
これは、実店舗を構えているクレジットカード現金化業者も同様で、申込みが電話・WEBであっても、実際の現金化は店舗に赴くことが求められるのです。
しかしながら、セーフティ-サポートでは、電話とWEBから申込を行えば現金化が可能となっており、来店する必要は全く必要ありません。
つまり、インターネット環境と電話さえ利用できれば、地域性を気にせず現金化可能なので、どこに住んでいても利用する事が出来ます。

現金化→振込まで最短5分で現金を手に出来る

ローン会社から借り入れを行う場合、信用情報や返済能力を審査するので、実際に現金を手にするまでに一定の期間を必要とします。
しかし、セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化を行う際には、そういった審査は不要で申込みすを行いクレジットカードで決済をするだけで現金を手にすることが出来るのです。
最短だと5分で現金化が行えるので、急にまとまったお金が必要になった際には、強い味方になってくれるでしょう。
なお、クレジットカードの現金化の申込みはWEB上で24時間対応可能ですが、即日現金化を行う場合には営業時間(AM9:00~PM20:00、年中無休)中に電話での手続きが必須となっています。
また、振込に関しては基本的にどの金融機関にも対応していますが、指定の金融機関(ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行)であれば、24時間いつでも振込が可能になり、更に土日祝日でも現金化が行えるようになります。

セーフティ-サポート最大の特徴は「法人カードプラン」が設けられている事

セーフティ-サポートは、高い還元率(最大で98.7%)を誇っているクレジットカード現金化ですが、そのパフォーマンス発揮するのは「法人カードプラン」を使ったときです。
しかし、一般的な事業者であれば、クレジットカードの現金化と言ったものよりも、何らかの金融機関で借り入れを行うほうが安全かつ安心な様に感じることでしょうが、それよりもセーフティ-サポートを使った方が以下のようなメリットを享受出来ます。

まとまった金額のお金を用意できる

法人向けのクレジットカードでは、キャッシング枠を利用することは出来ないので(個人事業主等一部を除く)、まとまった金額のお金を用意したいのであれば、何らかの金融機関から借り入れを行わなければなりません。
しかも、どこから借り入れを行うにしても、審査を通過しなければならず、十分なお金が用意できるとは限らない事も珍しくはないでしょう。
しかし、セーフティ-サポートの「法人カードプラン」であれば、最大で200万円のクレジットカードの現金化の申込みが行え、しかも最大で98.7%(この場合197.4万円)の高還元率で利用出来るので、遜色なくクレジットカードの現金化が行えるのです。

事業継続の資金源となりうる

セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化を行い手にしたお金は、どの様な用途に使おうと誰にも文句を言われる事もありません。
中小企業の事業主であれば、金融機関からの融資同様に使っても構いませんし、個人事業主であれば赤字の補填や仕入れの資金とすることも可能です。
いずれにしても、事業継続の資金源とすることが出来るので、昨今の金融機関からの貸し渋り等に悩まされる事がなくなります。
また、セーフティ-サポートでの現金化方式はキャッシュバック方式なので、現金化した際のクレジットカード上での履歴は、あくまで商品購入となっているので、経費として計上することも行え、節税対策とすることも可能です、

信用情報に「融資」として履歴が残らない

セーフティ-サポートで「法人カードプラン」を利用する時の最大の懸念は、事業への悪影響ではないでしょうか。
誰しもが現金化する時に気にする部分ではありますが、カード履歴に融資として残る事はありませんので、事業へ悪影響を及ぼす事はないのです。
何故ならば、セーフティ-サポートで行っているクレジットカードの現金化は、あくまでも特典付き商品の購入であり、貸金業法の適用範囲外なので、信用情報に「融資」等の履歴として残らないからです。
むしろ、セーフティ-サポートのように現金化の実績が十分あるような現金化業者であれば、安心して利用できるので、借り入れを行うよりも容易に資金調達を行える手段と言えます。

借り入れした際の金利に悩まされない

金融機関から借り入れを行った場合、法定金利上限いっぱいの20%が設定されるケースが多くなっています。
中には、それを下回る場合もあるのですが、1~2%程度に留まっているので、状況によっては返済がままならなくなってしまうこともあるでしょう。
一方、セーフティ-サポートのクレジットカードの現金化の場合、行っているのは貸金ではなく特典付き商品のキャッシュバックなので、金利を必要ないのです。
ただし、そのかわりに手数料を引かれますが、せいぜい申し込み金額の10%なので、明らかに金融機関から借り入れを行うよりも有利にまとまった金額のお金を用意できます。
この様に考えると、セーフティ-サポートでクレジットカードを現金化して資金調達する方法は、多額の借り入れが出来ない個人事業主や中小企業事業主にとっては、ありがたい存在だと言えるでしょう。

セーフティサポートでクレジットカードの現金化をする際に必要なもの

セーフティサポートでクレジットカードの現金化をする際には、必ず以下のものが必要になります。

  • クレジットカード
  • 身分証明書
  • 電話での手続き

クレジットカード

当然ながら、セーフティ-サポートはクレジットカードの現金化業者なので、申込みの際にはクレジットカードが必要になります。
ただし、現金化を依頼する前には、必ずショッピング枠の限度額・残高を確認しておき、現金化出来る上限金額を予め把握しておきましょう。
なお、セーフティ-サポートで利用できるクレジットカードは、下記の6種類となっていますが、いずれもメジャーなカード会社なので、ほぼ全てのクレジットカードに対応していると言えます。

  • VISA
  • JCB
  • マスターカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー

身分証明書

セーフティサポートでクレジットカードの現金化を行う際には、初回利用だと身分証の提示を求められます。
これは、本人確認のためと未成年の利用防止のためなので、安心して提出しても構いません。
なお、本人確認が主たる目的なので、顔写真の記載されている運転免許証を用意しておくのが最も確実です。

電話での手続き

セーフティサポートでクレジットカードの現金化を行う際には、申込みはWEBのみでも可能ですが、実際に現金化を行うには、電話での手続きが欠かせなくなっています。
これは、セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化を確実ための措置なので、電話をしなければならないのです。
なお、電話はフリーダイヤルとなっているので、分からない場合は焦らず何度も説明してもらうと良いでしょう。

セーフティーサポートでクレジットカードの現金化をする際のプロセス

セーフティーサポートでクレジットカードの現金化をする際のプロセは、以下の通りになっています。

現金化の申込み

セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化を行う際には、まず電話か公式サイトの申込みフォームから現金化の依頼を連絡します。
WEBでからの場合、申込みに際して、氏名、住所、電話番号、メールアドレスの記載が求められるので、間違いのないように入力するようにしましょう。
なお、電話でも申し込みが行なえますが、取引内容を確認の為に同様の事を聞かれるので、出来れば申込みフォームから先に申し込んでおいた方が、スムーズな現金化を行えるようになります。

本人確認

セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化の申し込みを行った後は、本人確認の為に身分証、クレジットカード情報を伝えます。
身分証は運転免許証を写真等で撮影しメール・FAXで送信しますが、確実な本人確認の為にきっちりと撮る事が重要なので、セーフティ-サポートからの指示を守って撮影するようにしましょう。

現金化内容の確認

ここからは、実際にクレジットカードの現金化を行う作業が行われますが、その前に一旦現金化の内容を確認していきます。
なお、セーフティ-サポートは還元率は、その他のクレジットカード現金化業者に比して高く、実際に振り込まれる現金もほぼ還元率と変わらないのですが、利用金額や時期によって変動するので、しっかりと確認しておくことが重要です。
なお、この段階であれば、契約内容に不満がある場合キャンセルすることが可能となっています。
ですから、しっかりと契約内容を吟味してから現金化するか否かを決めると良いでしょう。

入金

クレジットカード現金化業者の中には、指定されたWEBサイトで自らクレジット決済を行う必要がありますが、セーフティ-サポートではその必要はありません。
何故ならば、セーフティ-サポート自身でクレジット決済を行ってくれるからです。
ですから、クレジットカードの現金化の契約が成立すれば、後は指定の口座に振り込まれるのを待つだけで、入金されれば契約満了となります。
なお、契約成立からおよそ15分程度で現金化が完了し、その後メールにて通知されるようになっています。

セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化をした際の返済

セーフティ-サポートはクレジットカード現金化業者なので、返済は利用したカード会社に行うようになります。
そのため、返済方法はクレジットカードの利用に沿って選べますが、返済期間が長くなればそれだけ利息も多く支払わなければならないので、なるべく短期間で返したほうが得策です。

何故クレジットカード情報を教えなければならないのか

一般的に、クレジットカード現金化業者にクレジットカード情報を教えるのは危険な行為と言われており、そういった情報を求める業者は利用しないように喚起されています。
そういった点から考えると、セーフティ-サポートは危険な現金化業者となりますが、実際にはどうなのでしょうか。
セーフティ-サポートでクレジットカード情報が必要になるのは、店舗側で用意されている端末で決済を行うためで、またそのための特殊な決済を要する為に必要であり、決して悪用するためではありません。
加えて、そういった決済方法を自社で行う事により、決済情報から現金化を疑われないように対策を講じているので、むしろ安全に現金化を実現出来るのです。
無論、厳格な個人情報管理を行って現金化サービスを提供しているので、安心して利用することが出来ます。

セーフティ-サポートの現金化方法はキャッシュバック方式

クレジットカード現金化業者は多数存在していますが、現金化の方法は以下の2通りに大別する事が出来ます。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式

セーフティ-サポートにおいては、クレジットカードの現金化を行う際にキャッシュバック方式が採用されていますが、これらの現金化方式にはどの様な違いがあるのでしょうか。

買取方式による現金化

クレジットカードの現金化に際して、カード所有者自ら還元率高い商品を購入し現金化業者に売却する方式です。
金券や新幹線の回数券、ブランド品などを多岐に渡りますが、昨今はアマゾンギフト券などを買取する現金化業者が増えており、インターネットで完結するものも存在しています。

キャッシュバック方式

現金化業者が指定する商品をクレジットカードで購入し、その特典として80~90%がキャッシュバックされる現金化方式です。
カード会社の殆どでは、利用規約でクレジットカードの現金化を禁止しており、現金化が疑わる場合カードの利用を一時的に停止しますが、こういった作業は機械的に行われており、特定の商品(換金性の高い金券、新幹線の回数券、ブランド品等)のときだけに自動で検知しています。
一方、キャッシュバック方式で購入する商品は、そういった自動的な検知の対象外なので、クレジットカードの現金化がバレにくくなっています。
特に、セーフティ-サポートのような現金化業者は、その方式に加え特殊な対策を講じて現金化を行っているので、更に安全に利用できるようになっています。

買取方式には違法性を問われる可能性アリ

買取方式によるクレジットカードの現金化は、違法性を問われる可能性があります。
何故ならば、クレジットカードで購入した商品の所有権は、返済が終わるまでカード会社側にあるのですが、購入したものを返済が完了していない状態で現金化すると、所有権が本人に移る前に勝手に売ってしまった事になるからです。
こういった行為は、一般的に横領罪になるとされており、クレジットカードの利用規約にも違反する行為なので、非常にリスキーな現金化方法だと言えます。

セーフティ-サポートの現金化方法に違法性はないのか

セーフティ-サポートで採用されているクレジットカードの現金化方式はキャッシュバック方式であり、カード会社側に現金化がバレない方法とはなっていますが、違法性は無いのでしょうか。

景品表示法に抵触する?

現在様々な形で提供されているサービスの中には、キャッシュバックキャンペーンなどと名打って利用者を募るものがありますが、誇大広告とならないように法的規制を設け被害者が出ないようにされています。
これを景品表示法と言いますが、その中には『偶然性によって提供される景品類に対する規定』と言う項目があり、「キャッシュバック出来る特典は代金の2%以内」、もしくは「応募金が5000円未満の場合は20倍以内」と規定されています。
そうであるならば、キャッシュバック方式の現金化は違法ということになりますが、あくまでもこの規定は「偶然性」の特典であり、キャッシュバック方式の現金化はそれに該当しないので、景品表示法には抵触しないのです。

キャッシュバック方式は「もれなく型」

セーフティ-サポートの現金化方式は、「偶然性」のキャッシュバック方式ではなく、「もれなく型」に該当するので、景品表示違反にはなりません。
とは言え、商品価格の80%~90%程度が還元されるのであれば、商品よりもキャッシュバックが目的になってしまうので、その点に関して違法性を疑う人もいると思います。
しかし、こういった高還元率を実現していたとしても、セーフティ-サポートの現金化方式は違法性は無いのです。
何故ならば、携帯のキャリアを変えると、乗り換えの特典としてスマホ等の料金が実質無料になることがあります。
また、家電量販店などでは、大幅な値引きやポイント還元を行っている場合もあるでしょう。
これらはどれも、「もれなく型」に該当しており、全く違法性を問われていないのと同様に、キャッシュバック方式での現金化も法律に抵触することは無いのです。

将来的には違法になる可能性もある

キャッシュバック方式のクレジットカードの現金化は、景品表示法に抵触せず、かつ貸金業に違反していないので、現状では違法な方法とは言えません。
しかし、そういった法律は一度決められると延々に変わる事などありえず、将来的にキャッシュバック方式のクレジットカードの現金化が問題視されれば、貸金業法違反ともなることも考えられます。
とは言え、現状では違法性が認められてはいないので、違法性が疑われない今だからこそ、セーフティ-サポートの利用を検討してみても良いのかも知れません。

ただし、カード会社の利用規約違反にはなる

セーフティ-サポートのキャッシュバック方式による現金化は、法律に抵触する事はありませんが、カード会社の利用規約違反にはなります。
何故ならば、クレジットカードの現金化は、あくまでショッピング枠を利用した現金化であり、その部分は明確に利用規約に違反しているからです。
当然、クレジットカードの契約を行っているのであれば、利用規約にも同意しているので、バレれば利用停止に陥ります。

クレジットカードの利用規約に違反するとどうなるのか

クレジットカードの利用規約に違反すると以下の様な自体に陥ります。

  • 利用停止や強制退会
  • 支払いの一括請求
  • 信用情報の毀損

利用停止や強制退会

クレジットカード会社側に現金化した事実を知られてしまうと、クレジットカードの一時利用停止や強制退会をされてしまいます。
一時的な利用停止ならば挽回の余地はありますが、強制退会だと二度とそのクレジットカードを利用できなくなるので、高い代償を支払うことになります。

支払いの一括請求

クレジットカードの現金化がバレてしまい強制退会になった場合は強制退会になりますが、その場合のクレジットカードの支払い残高は一括して請求されることとなります。
分割で支払いを行っている場合も同様なので、資金繰りが困難な場合は、経済的な損失が大きくなるでしょう。

信用情報の毀損

クレジットカードの現金化がバレてしまった場合、最悪のケースとして強制退会になりますが、そういった情報は信用情報として残りますので、それ以降にクレジットカードの新規作成が出来なくなる恐れがあります。
そうなってしまうと、信用情報が毀損され新規でクレジットカードが作れなくなってしまうので、現金化はおろか経済的な優遇の機会損失を招いてしまうでしょう。

セーフティ-サポートでより安全にクレジットカードの現金化を行うには

セーフティ-サポートでクレジットカードの現金化を行う事自体は、比較的安全な方法だと言えます。
何故ならば、キャッシュバック方式の現金化手法であり、かつセーフティ-サポート独自の現金化方法を実現しているからです。
しかしながら、そういった現金化方式の最終判断は、クレジットカード会社側に委ねられているので、利用の際には以下の様な点を踏まえて利用することが賢明だと言えます。

キャシング枠を意識した現金化

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が設けられていますが、キャッシング枠を上限まで使い果たした後にクレジットカードの現金化を行うと、ショッピング枠の現金化を疑われる可能性が高くなります。
無論、換金性の高い商品(商品券、新幹線の回数券、ブランド品等)は、カード会社の自動検知に引っかかりやすくなりますが、キャッシュバック方式の商品購入なども怪しまれるので、キャシング枠を意識した現金化をするようにしましょう。

繰り返しクレジットカード現金化をしない

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化は、特典付き商品の購入を行うので、換金性の高い商品よりもクレジットカードの現金化怪しまれにくい方法です。
しかし、昨今こういった現金化方法に対して対策を講じるカード会社も多くなっており、連続して行う現金化はリスキーになりつつあるのです。
事実、悪質な現金化を行っていた業者が検挙されたケースもあるので、クレジットカードの現金化は一社につき1回程度に留めておくほうが良いでしょう。
また、どうしても連続してクレジットカードの現金化を行いたいのであれば、一度現金化したクレジットカードは使用せず、その他のクレジットカードを利用する様に心がけるべきです。

※セーフティ-サポートでは、VISA、JCB、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバーの6社に対応しています。

セーフティ-サポートでクレジットカード現金化をした際に送られてくる商品とは?

セーフティ-サポートで採用されている現金化方式は、キャッシュバック方式なので何らかの特典付き商品を購入する必要があります。
そのため、クレジットカードの現金化をおこなった後には、何らかの商品が送付されるようになります。
では、実際にセーフティ-サポートで現金化を行うと、どの様な商品が送られてくるのでしょうか。

特典付き商品ってどんな商品?

買取方式のクレジットカード現金化業者を利用した場合、換金率の高い金券、新幹線の回数券、ブランド品を購入することになります。
しかし、セーフティ-サポートのような、特典付き商品を購入する現金化方式は、実際に利用するまで何が送られてくるかはハッキリと答える事が出来ません。
ただし、総じて言えることは「つまらない商品」であることは断言できます。
何故ならば、そちらの方が現金化業者の負担が軽くなり、結果還元率の高い現金化を実現できるからです。

100円均一の商品が一般的

セーフティ-サポートに限らず、キャッシュバック方式の現金化業者から送られてくる特典付き商品は、100円均一の商品が一般的となっています。
この様な商品であれば、現金化業者の負担も少なく、送料などの諸経費もさほど気にする必要も無いので、クレジットカードの現金化をするには有利に働きます。
そして何よりも、WEB上のショップから商品を購入していないので、カード会社側の利用規則に違反を疑われにくい現金化方式なので、安心して現金化を行うことが出来るのです。
また、場合によってはオンライ上で画像を購入する様なケースもあり、その場合メール等で画像が送信されてきますが、いずれにしても取引上利用者が煩わしい手間を省くことはありません。

特典付き商品を受け取らないのはアリ?

100円均一の商品や画像であっても、「つまらない商品」であることに変わりは無いので、出来る事ならば受け取りたくないと考える人もいると思います。
また、人によっては、第三者にクレジットカードの現金化をした事実を知られたくない人もいるでしょう。
しかしながら、どういった特典付き商品を購入して現金化をするにしても、必ず商品は受け取る必要があります。
何故ならば、明らかな商品取引の実績(この場合特典付き商品を買い受け取るまで)が無いと、クレジットカードの現金化を疑われる可能性が高くなるからです。
もし、その様な取引が成立していない状態であると、クレジットカードの現金化を疑われた際に、商品を購入してキャッシュバックを受けたと言い逃れが出来ないので、様々なデメリットを被る事になるでしょう。
ですから、キャッシュバック方式の現金化で特典付き商品を購入したら、必ず商品は受け取るようにしましょう。

セーフティ-サポートは計画的に利用しよう

急に現金が必要な時に、迅速にかつ安全に現金を用意できるのがセーフティ-サポートですが、金融機関からの借り入れでは無いにしろ、現金化したクレジットカード発行元には必ず返済を行う事を忘れてはいけません。
ゆうなれば、クレジットカードの現金化は、給与を前借りしたような状態であり、その中から毎月必要な経費等を支払う形になるので、計画的に利用する事が求められます。
特に、セーフティ-サポートの現金化は簡単に行える事もあって、手にした現金の価値を忘れがちになり、リボ払いを甘く見た結果、他のクレジットカードで再び現金化をする事が稀に見受けられます。
借金に追われると、自分の人生を壊すことに繋がりかねないので、よく考えてクレジットカードの現金化をするようにしましょう。

顧客満足度NO1!セーフティーサポートがどこよりも信頼できる現金化業者である理由

「優良店」の中でもユーザーの満足度がダントツに高いセーフティーサポート。大きな信頼と人気を一身に集めるわけは、次のとおりです。

セーフティーサポートはわかりやすく、しっかりと構成されたホームページ

ホームページは、その業者の「顔」。サイトの構成や作りがいい加減な業者はサービスや業務内容そのものも信頼できる内容ではない、と考えていいでしょう。

セーフティーサポートのホームページは、非常にしっかりと作られています。サービスの内容から利用方法まで丁寧に案内されており、「怪しい業者ではない」ということがはっきりと理解できます。

また、堅実で落ち着いた雰囲気のレイアウト・デザインは、現金化業者にありがちな大げさな煽り文句を全面に押し出したものとは一線を画しています。

ホームページを見るだけで、ビジネスマンから主婦の方まで、幅広い層が安心して利用できるお店であることが、ひと目で理解できるでしょう。

セーフティーサポートは換金率が明確に表示されている

セーフティーサポートのサイトには、金額に応じた換金率がはっきりと明示されています。高い換金率を謳いながら、実際は何か理由をつけられて換金率が低くなってしまうことが多いのがこの業界。

そんな中、うそのない換金率をわかりやすく案内しているセーフティーサポートは、とても誠実な業者といえるでしょう。

また、換金率に関してわかりやすい説明も掲載されており、初めての方でもしっかりと納得がいく形で現金化を行えます。

好感の持てる丁寧でスムーズな対応

セーフティーサポートを利用した人が口を揃えていう言葉は、「とにかくスムーズで早い」ということ。また、ユーザーのさまざまなケースにスタッフが柔軟に対応してくれる点も大きな評価を得ています。

お金に関する問題は、あまり人には知られたくないプライベートな話題です。だからこそ、現金化に関しても信頼関係がとても大切です。

ひとりひとりに親切で丁寧な対応を行ってくれるセーフティーサポートなら、安心して自分の困っている状況を相談できます。

セーフティーサポートは金融業者とここが違う!

セーフティーサポートは、キャッシングを行う金融機関ではありません。どういった点が違うのでしょう?

1.莫大な金利に悩まされることがない

サラ金などの場合、お金を借り入れた後に高い金利を払っていかなければなりません。しかしセーフティーサポートは「換金率」という形で、現金が振り込まれる段階で予め「金利」に値する手数料が差し引かれています。

そのため「返済が追いつかずに金利があがってしまう」という悪循環に陥る心配がありません。

また、返済は通常のクレジットローンと変わらないため、リボ払いや分割の回数にした場合には利息は発生しますが、サラ金ほど高い利息を取られることはなく、健全な返済計画を立てられます。

また、少額であれば一括払いにすれば金利は発生しませんのでお得です。

2.クレジット決済だから借り入れの記録が残らない

クレジットカードでキャッシングを利用したとき、また金融業者からお金を借り入れたときには、必ず信用情報機関に名前が登録されます。つまり、お金を借りたことからその返済状況まですべての記録が残される、ということです。

しかしセーフティーサポートで現金化を行った場合は、「あなたがカードでお買い物をした」という扱いになりますので、借り入れの記録は残りません。

キャッシングや金融機関を利用することに抵抗を感じる方でも、その点気にすることなくお金を工面できるということです。

3.厳しい審査がなく、電話一本ですぐにお金を調達できる

すぐにお金が必要でも、キャッシングや金融期間では審査に時間がかかり、手続きが非常に面倒です。ただでさえ急を要しているときに、これは大きなストレスになります。

また審査が厳しく、安定した収入があることが確認できない限り簡単にお金を借りることはできません。

しかしセーフティーサポートの場合、クレジットカードをそのまま利用するのでキャッシングのための審査は必要ありません。

カードを持っている時点で「すべての人が審査にパスしている」という状態です。最初のときだけ簡単な本人確認はありますが、それはレンタルショップで会員カードを作るときと同じ感覚です。

また、いちいちお店に行って対面で申し込みをする必要がなく、電話一本で全国どこからでも申し込みが可能。

これは、インターネットでの買い物がいつでもどこでもできるのと同じで、「クレジットショッピング」を利用したシステムの強みといえるでしょう。

4.クレジットのショッピング扱いでポイントを貯められる

セーフティーサポートのもうひとつの利点は、「現金化をしてもらいつつクレジットのポイントはしっかりと貯められる」ところです。

キャッシングとは違い、公にはショッピング扱いになりますので、買い物をした際のポイントを貯ることができるので、お得感があります。

クレジットカード現金化のランキングはこちら

セーフティーサポートの申し込みの流れ

1.セーフティーサポートとコンタクトを取る

サイトに載っている「申し込みフォーム」からメールを送信します。フォームを利用すると予め必要な情報を送ることができますので、その後の話がスムーズに進みます。

メールを送信すると、間もなくセーフティーサポートから電話がかかってきます。もし最初からメールを送るのが不安な人は、まずは電話で疑問点などを問い合わせるのもいいでしょう。

2.身分証を画像で添付して本人確認を行う

免許証や保険証、パスポートなどの身分証明書の画像をメールで送るだけ。非常にスムーズで簡単な手続きです。

3.カードでの決済を行う

指定された商品から好きなものを選び、クレジットカードで決済を行います。

4.振り込みを確認する

カード決済が終わると、最短で5分ほどであなたの口座に現金が振り込まれます。混み合っている場合でも10分後には確認がとれるでしょう。

換金率はホームページで確認できますが、もし心配に思う方は電話で予め具体的な比率や金額を尋ねてみるといいでしょう。また、現金を直接手渡しすることは行えませんので、予め振込先の口座を用意しておいてください。

セーフティーサポートの評判は?口コミを紹介します

実際にセーフティーサポートを利用した人は、どんな感想を持っているのでしょうか?また、どのような場合に現金化を行っているのでしょう?気になる「ユーザー生の声」をまとめました。

こちらの要望に柔軟に対応してくれ、非常に助けられました

こちらの事情に耳を傾けてくれ、親身に丁寧に対応していただきました。こういう業者は融通が効かないものと思っていたので、半信半疑で問い合わせをしたのですが、お陰様で本当に助けられました。

あるとき電気代の支払いが滞り、もう少しで電気を止められるところでした。「とにかく急ぎで」ということと、「とりあえず必要な電気料金のみを現金化したい」というワガママな希望だったのですが、非常に柔軟な対応をしていただきました。また機会があれば利用させていただきます。

200万円で換金率が95%。即座の入金で家のメンテナンスがスムーズに行えました

持ち家は何かとお金がかかるものですが、あるとき、ベランダの手すりが壊れてしまい、早急に修理が必要になりました。しかし予想外の出来事だったため、すぐにまとまったお金を用意することができませんでした。

そんなとき知人に教えてもらったのが「クレジット現金化」。いろいろネットで調べてみたところ、セーフティーサポートが良さそうだったので、まず話を聞いてみることにしました。

最初、そのシステムが良くわからず疑っていたのですが、電話で問い合わせてみると、非常にしっかりとした対応を行ってくれ、こちらのわからない点も納得がいくまで丁寧に説明してくれました。

またサイトのページもわかりやすく、換金率などもしっかり表示されているところに好感が持てたので、思い切ってお願いすることに。

ちょうど外壁や屋根などもメンテナンスの時期だったので、この際いっしょに行おうと思い、150万円現金化をすることにしました。まとまった額だったため、換金率も95%ととても高かったです。

何よりも驚いたのが、これだけの金額を10分もしないうちに振り込んでもらえたこと。スタッフは親切な対応をしてくださるし、必要なときにすぐにお金を用立てできるすごいシステムだと感じました。

返済も分割払いなのでスムーズに行えています。セーフティーサポートに感謝です!

少額でもしっかりとした丁寧な対応をしてくれる優良店です

クレジットカード現金化の話は前から知っていたのですが、「自分は絶対に利用しない」と思っていました。しかしお給料日前に飲み会の誘いがあり、どうしても行きたかったので、試しに2万円ほど利用してみよう、という気持ちに。

セーフティーサポートは、ホームページを見て一番安心して利用できそうな業者だったので決めました。少額にもかかわらず、とても感じのよい丁寧な対応が印象的でした。顧客満足度NO1ということにも、うなずけます。

電話で会話をすると、その会社の雰囲気はなんとなく感じ取れるものです。営業をやっていますので、その辺はとてもよくわかります。セーフティーサポートの電話の対応はスムーズで落ち着いていて、信頼できるものでした。

審査もなく、申し込みからほんの5~6分で入金をしてもらえたことにも驚きました。話では、学生でもカードさえ持っていれば気軽に利用できるのだとか。弟にも教えてあげようと思います。

自動車事故での急な修理代を調達。親身に対応してもらい安心できました

先日、事故を起して車を凹ませてしまいました。幸い怪我はありませんでしたが、車の修理代に大きなお金がかかることに。自動車保険に入っていなかったのでとても焦りましたが、ネットで色々調べているうちにセーフティーサポートさんを知りました。

現金化は、少し不安なイメージがありましたが、実際にホームページの説明を読み、とても安心できました。

連絡をしてみると、こちらの事情を親身に聞いてくださるだけではなく、現金化のシステムやわからない点を初心者にわかりやすく教えていただき、救われる思いでした。

車の修理のことで色々と飛び回っていて、こちらから電話することができないときには何度も電話をかけてくれ、とてもきめ細やかな配慮がある会社だと思います。換金率も悪くなく、お陰でピンチを脱することができました。

車は復活し、修理代は、クレジットで計画的に返せています。金融業者のように後から高い金利に悩まされることがないのもいいですね。また何かあったときにはセーフティーサポートさんにお世話になりたいと思います。

セーフティーサポートには、1~2万円の少額から百万円単位の大きなお金まで、その人のライフスタイルに合わせたさまざまな利用の仕方があります。

急な用事やアクシデントで突然現金が必要になったとき、強い味方になってくれます。しかし、クレジット現金化は決して「電話一本でお金をプレゼントしてくれる」わけではありません。クレジットの返済がその後行われることを忘れずに、計画的に利用すれば、あなたのさまざまな生活シーンで役に立ってくれます。

換金率は低いけど安全性は高いです

セーフティサポートは、対応が丁寧で、振込までのスピードも速く、利用して特に不満点はありませんでした。
ですが、あえて不満点を挙げるとすれば、ちょっと他の大手の業者と比べると、換金率の86%は低いかなと感じました。

ただ、借りる金額によって換金率は異なり、86~94%と高額を借りる予定の人はそこそこ換金率もいいと言えます。
少額の場合は、他にもう少し換金率がいい業者もあると言えるでしょう。

ただ、換金率が99%とサイトに記載していても、実際は80%前後だったり、手数料が異様に高いなど、
悪質な業者も存在するので、換金率だけじゃなく、安全性を考慮して業者は選びたいと思っています。
そして安全性を考慮した時に、セーフティサポートは安全性が高いと言えます。

ページの先頭へ

あんしんクレジット