トータルライフでクレジットカード現金化を実際に体験してみました!

あなたもどうしてもお金が欲しいときがあるかもしれません。

そのとき、銀行のカードローン、消費者金融のキャッシングでは、なかなか期待出来ません。

トータルライフは結構使える!と思いますよ。

トータルライフはクレジットカード現金化業者です。ネットでもトータルライフは結構いい評判です。

トータルライフは本当に利用していいクレジットカード現金化業者?

お金がないとき、一番の対策は、銀行のカードローン、消費者金融のキャッシングです。

しかし、銀行、消費者金融それぞれ審査があり、現在、カードを持っていない人たちは、審査と向き合う必要があります。審査がなかなか厄介なことはいうまでもありません。

銀行より審査のハードルが低いのは、消費者金融だと言われています。多くの人たちがちょっと気楽に消費者金融の窓口に行くのかもしれないですよね。しかし、消費者金融は、現在、貸金業法改正の新しい法律によって、安易に借り入れ出来なくなってしまったのです。

そもそも、最近では法律にそれほどくわしくないという人たちも総量規制の用語は知っているのではないでしょうか。 総量規制とは、貸金業者などお金を貸し出しするとき、利用者年収の3分の1を超えて貸付けてはいけないという法律のことです。専業主婦という方々も、基本借り入れはOKと言いますが、配偶者の収入を審査で問われることになり、同意が必要です。審査の手続きも面倒くさいから、専業主婦はNGとしているところも多いようですよ。現在、パートでも仕事をなにかしらしていればOKなようですが。

消費者金融では、なかなか借り入れすることができないから、多くの人たちは銀行と向き合う羽目になるかもしれません。銀行も総量規制で審査が厳しいと思う人もいるかもしれませんが、銀行は、銀行法で運営しているので、総量規制は関係ありません。

学生も、専業主婦も銀行なら借り入れ出来ると思うかもしれません。しかし、銀行は銀行で独自で厳しい審査を実行しているので未だ消費者金融より審査は厳しめです。

消費者金融、銀行では、なかなか借り入れ出来ないから、クレジットカード現金化業者って非常に大事な意味を持っています。トータルライフのような存在がなければ、もう方法は闇金業者だけでしょう。

トータルライフと闇金業者は、同じようなものと思っている人たちもひょっとしたらいらっしゃるのではないでしょうか。闇金業者とクレジットカード現金化業者は全く違います。何しろ闇金業者は違法業者なので、利用するに値しない業者です。貸金業法改正によって消費者金融は、貸付金額に応じて15%~20%の上限金利で貸付けをするように改正されましたが、以前、消費者金融でそれ以上貸し出ししていたのは違法ではありませんが、グレーゾーンの金額です。

最近の闇金業者は、グレーゾーンでの貸し出しをして、利用する人たちを安心させるケースが多いですが、現在グレーゾーンは撤廃されているので、そのような金利はそもそも違法です。

違法業者を利用するから、とてつもない利息で貸し出しされるケースもあり、万が一支払い困難なとき、厳しい督促を受けてしまうこともあるでしょう。

トータルライフは、違法業者ではありません。銀行、消費者金融の審査に通過しないとき、利用すべき場所はここです。

ただしクレジットカード現金化業者についてトータルで言えば、違法業者もあり、悪徳業者もあります。クレジットカード現金化業者ならどの業者でも安心・安全ということではありません。

少なくとも、トータルライフは、違法業者ではありませんし、悪徳業者ではありません。しかし、それでも、あなたはそれで良しとはしないで、もっと厳しい目でトータルライフがどのような業者か追求しなければならないでしょう。いろいろクレジットカード現金化業者に注目すべきポイントがあります。

換金率はどうでしょうか。

スピードはどうでしょう。

更にスタッフの対応も気になります。

ネットの口コミも結構役立つ情報なのでしっかりリサーチしましょう。

トータルライフがどのような会社なのか口コミからリサーチ

トータルライフには、こんな感じで会社概要が掲載されてあります。

換金率 88%~96%
換金スピード 最短1日
15時以降振込み OK
営業時間 年中無休、24時間電話・メール対応
所在地 東京都中央区銀座一丁目27番8号
公式サイト https://www.life-total.com/

※ジャパンネット銀行、イーバンク銀行の口座をお持ちである方は土日祝日24時間対応OK。その他ゆうちょ銀行も可能。

トータルライフでは、住所を、東京都中央区銀座一丁目27番8号としっかり表示しているのである程度評価することができます。

当たり前のことと言われるかもしれませんが、結構クレジットカード現金化業者のホームページの記載において、住所がいい加減って多くあります。

一体どのようなモチベーションで、そんな中途半端な記載で良しとしているのでしょうか。

お金のないやりとりならまだしも、クレジットカード現金化業者とはしっかりお金のやりとりをしなければならないですし。その点、トータルライフなら使用して安心です。

トータルライフは、既に創業から8年の老舗です。まだまだ新しいといういい方も出来ますが、この程度ならクレジットカード現金化業者の運営は良しと評価するべきでしょう。創業から8年なら、違法業者、悪徳業者でないことはわかります。何しろ、そのような業者は、すぐに口コミでたたかれて潰されてしまうので、そのような失態をすれば、即運営不可能でしょう。悪徳業者はすぐにたたかれて潰されます。

しかし、新しい悪徳業者は、すぐにあぶくのように他方から登場して来てしまうでしょう。

口コミでは、結構トータルライフの評価は上々です。人気の秘密を探って行けば、 高い還元率、スピード、丁寧な顧客対応にあるようです。

やっぱりここの部分はクレジットカード現金化業者にとって大きいです。

更にトータルライフでは、 6%の手数料を全額負担ということです。更に女性であれば換金率が+1%というサービスを提供しているようです。

また、会社に勤務している方向けとして20万円以上で高換金率になる「応援キャンペーンプラン」も開催しているようです。

「スーパー当日プラン」というものも非常に気になりますね。このあたりは、他のクレジットカード現金化業者には見ることができないセールスポイントです。

このようなクレジットカード現金化業者は、クレジットカードを現在持っていて、ショッピング枠に空きがあれば誰でも利用することができます。口コミでは、振込スピードも最短5分、更にメールでの問い合わせであれば24時間受付してくれていて、万が一の出費でも100%対応出来るということです。

トータルライフは こんなクレジットカード現金化業者

トータルライフには、

スタンダードプラン(当日プラン・一般プラン)
応援キャンペーンプラン(20万円以上申し込みの場合)
スーパー当日プラン(平日のみ利用可能)
と言ったプランがあります。

金額 スーパー当日プラン スタンダードプラン 応援キャンペーンプラン
3万円~30万円 88% 92% 92%
31万円~50万円 90% 94% 96%
51万円~100万円 94% 相談 相談

応援キャンペーンプランは、仕事をしている人たち、20万以上の人たち限定のプランです。カード決済は3日~5日で入金してくれます。

換金率は、スーパー即日プランより高いですが、スタンダードプランより低めです。

応援キャンペーンプランは、スーパー当日プランとスタンダードプランの間にあるプランと見ていいでしょう。

スタンダードプランと比べると少し換金率は下がるものの、ほとんど、半分の所要時間で取引をしてくれます。ということは、安易に、
スタンダードプランを選択してしまえば、なかなか即現金化は期待出来ないということです。

スタンダードプランは入金までに7日~10日あたり日にちがかかるので、このあたりはしっかりおさえておく必要がありそうですね。 

スーパー当日プランは、3万円~30万円 88%と換金率は低め設定です。しかし、よりスピーディーに現金化して欲しいという人たち向けです。その日中にお金がどうしても欲しいという方々は、スーパー当日プラン以外の選択肢ではなかなか実現出来ないでしょう。

このようにトータルライフというクレジットカード現金化業者は、換金率、スピードに対して、敢えて区別化しているので実際にあなたが求めているプランが何か、じっくりあらかじめ考えてください。

それぞれに対して、換金率、利用出来る額、振り込みスピードの対応が違って来るので注意が必要です。選択肢が多いということも、利用する人たちにとってありがたいことではないでしょうか。

ただし。

口コミの中には、思ったより換金率が低いという声も見付けることができます。実際に、換金率表はありますが、目安程度に考えておいた方がいいのかもしれません。

そもそも、クレジットカード現金化業者というものはそういうものらしいです。

トータルライフの現金化の流れ

どんな感じで、クレジットカード現金化すればいいか、はじめての方々は実際にわからないでしょう。まず、申し込みは、 電話かメールです。

メールは、公式ホームページの申込フォームで記入をします。

必要事項を入力して、送信すれば、トータルライフから電話がかかって来ます。

そのあと、本人確認です。

身分証の写メールを送るか、コピーしてファックスすれば、本人確認は終了です。

すると、トータルライフから連絡が来ます。

指示された通りネットのショッピングサイトで商品を選択しましょう。

商品を購入し、決済が終ったら、トータルライフから振り込みをしてもらうことができます。

ジャパンネット銀行、イーバンク銀行、ゆうちょ銀行の口座をお持ちなら、 土日祝日でも24時間振り込みしてもらうことができますよ。

トータルライフのメリットデメリット

トータルライフが100%完璧クレジットカード現金化かと言えばそうでもありません。おおかたクレジットカード現金化には、メリットもあり、デメリットもあるでしょう。総合判断をして、メリットが多ければそのクレジットカード現金化は使用してOKということになるのではないでしょうか。

トータルライフのデメリット

トータルライフのデメリットは、キャンペーンがあるのはおすすめしたいポイントですが、内容が時々変更になっていたりし、前回と同じ換金率で利用出来るものと思っているものの、結構違うケースが多くとまどっている人たちも多いようです。

女性限定で1%換金率アップキャンペーンって、女性の人たちはかなり好感度がいいかもしれませんが、男性の立場からしてみれば、そんな換金率をアップ出来るキャンペーンがあるのに、男性に適用されないとは何事だと思っているでしょう。

トータルライフは、なかなか利用してくれない女性を優遇しているのでしょうけど、その優遇も差別に見えてしまうかもしれません。

トータルライフは、敢えて女性優遇ということでもなく、多様的にニーズに合わせた現金化サービスを提供しているということです。

今度、男性優遇ということがあれば、またまた女性が離れて行くことになります。多分、クレジットカード現金化というジャンルにおいて、なかなか男性と女性のニーズをマッチさせることは難しいのかもしれないですよね。

トータルライフには、多面性があり、利用するたび、どのような感じなのかあらかじめチェックしておく必要がありそうです。

更に、トータルライフでは、最低利用金額3万円以上という決まりがあります。

このことも少額現金化しようとしている人たちは、注意しなければなりません。

トータルライフでは、指定商品の売買に伴って商品発送業務があるので、あまりに低単価の現金化では、人件費まで補うことができないということです。

安全性という問題でも、それ以下では確保出来ないおそれもあると言います。

更に、トータルライフでは、複数でのクレジットカード現金化が可能ですが、申し込みする時には、個別のクレジットカードごと申し込みしなければならない手間がかかります。

安全性、効率性など重視してトータルライフでは、このような対応になるようです。

トータルライフで採用しているのは、キャッシュバック方式です。ですから、トータルライフで現金化するとき、後日商品が届くことになり、それを受け取る必要があります。
出張先で突然お金が必要になって、トータルライフを利用する時などちょっと注意しなければなりません。

トータルライフから届く商品はしっかり受け取る必要があります。
それをしないと、キャッシュバック自体、無効で、返金しなければならない事態になります。

トータルライフのメリット

トータルライフは、キャッシュバック方式を採用しているクレジットカード現金化業者です。

最初の運営では、買取方式を採用していたようです。しかし、諸々の安全性を考慮して、キャッシュバック方式に変更中とのことです。

クレジットカード現金化はクレジットカード会社の利用規約違反の可能性もあります。換金率の高い商品を購入してしまうことで、クレジットカード会社からすぐに目をつけられて、利用停止の措置をくらってしまうことになる可能性があります。

実際に、私達は、クレジットカード現金化してしまうことで逮捕されるということではありませんが、クレジットカード会社は、正しい行為をして欲しいと思っているのです。

そのような行為を許してしまえば、どんどんクレジットカードを違う使い方をしてしまう人たちが続出してしまうでしょう。

キャッシュバック方式では、換金率の低いものを購入することになりますので、クレジットカード会社に目をつけられることはまずないと考えることができます。

トータルライフには、現金化のプランは3つあります。そのプランの違いによって、換金率アップも、即振り込みもフレキシィブルに対応することができます。

例えば、スタンダードプランでは、7~10日程度現金振込に時間がかかりますが、スーパー当日プランと比較して、換金率を4%あたり引き上げているので、高換金率がいいという人たちはこちらがいいでしょう。

営業時間が24時間年中無休、フリーダイヤルへ携帯電話からもすることができ、いつでも現金化したいと時にすることができます。

問い合わせもとても丁寧な対応なので、はじめて現金化する人、女性の人たちでも安心して利用することができます。

クレジットカード現金化では、クレジットカード対応なので、最初に分割払いやリボ払いを選択することができ、今後計画的に支払いを済ますことができます。

実際にトータルライフを利用してみた

口コミも正直言って、業者のヤラセなのかもしれませんし、信用できないという人たちのため、私が、トータルライフで実際にクレジットカード現金化体当たりレポートをしました。

電話をしたら、トータルライフのスタッフが、明るい対応をしてくれました。私の場合、男性スタッフでした。私は私でちょっとぶっきらぼうな嫌なお客様を装ってみましたよ。悪徳業者なら、そんなお客様を相手にしてすぐにぶち切れてしまうかも。

「あっ、すみません。はじめてです。現金化してもらえないですか?」

「あっ、はい」

「全然わからないで電話したんだけど、ショッピング枠を使って現金化するっていう感じですか?」

「そうです。ショッピング枠でお買い物をしていただくって感じで合ってます。方法としてですね、一応、買い物など、また業者に送る作業は全部代行させていただきます」

「はあ、そっちで全部するんですか」

「はい、おっしゃる通りです」

「終わり次第お客様のお口座に振りみいたします」

「今だともう銀行、時間過ぎちゃってますよね」

「ネットバンクをお持ちなら、振り込みは可能です」

「3時以降でも土日でも大丈夫ってこと?」

「あっ、はい、その通りです」

「プランがいろいろあるのは、インターネットでチェックしたんですが、あんまり良くわからないですね。一応50万くらいの予定なんですけど。換金率はどの程度?」

「一応ですね、申し訳ありませんが、どのクレジットカード現金化業者でもそうですが、ホームページでは、換金率は最大値を表示しておりまして。
すべてが90%でご案内ってわけではないので」

「で?」

「だいたいお客様の場合ですね、現在、50万くらいであれば、7割8割程度と考えていただきたいと思います」

「やっぱその程度になっちゃうんだ。そう、まあいいか、先に進んで。商品って何を買えばいいの?」

(一部省略。ここで不思議な事態が。キャッシュバック方式だと思っていたのが、電化製品の購入を要求されました。これは、まだトータルライフでは、キャッシュバック方式に完全移行出来ていないのでは)

「こっちらどんな書類を提出しなければならないの?」

「書類は、身分証明書ですね。免許証、保険証と言ったものです。住基カードだったり。あとクレジットカードですね」

「クレジットカード?
渡さなくちゃいけないの?」

「あはい」

「個人情報はちょっと
抵抗あるね」

「例えば自分で買い物していただく方法もあることはあるんですけれども。ただし、即振り込みにはなかなか対応は難しいことになりますが」

「換金率は?」

「ちょっとそちらの方が下がりますね」

「クレジットカード二枚持って、100万程度可能と思うけど、それなら換金率はどの程度ですかね」

「それほど変わるという訳ではありませんが、85%程度ですかね」

「85%ね。ちょっと考えてみますわ。もう一度電話します」

「はあ、よろしくお願いします」

電話の態度は、上ではなく普通という感じです。最後まで、キれず私の対応につきあってくれたことは評価できます。

わからないことは、質問すれば回答してもらうことができますが、やっぱりある程度みなさんも、クレジットカード現金化とはなんなか、ある程度知識を持っていた方がいいでしょう。

換金率は、どのクレジットカード現金化業者でも同じですが、それほど期待しすぎでも無理という感じですね。

クレジットカード現金化業者換金率は、75%というので、トータルライフは、良くても平均よりちょっと上という感じでしょう。よくても85%あたりの換金率ではないかという感じですね。

最初から85%と思えば、ニコニコしてやりとりしてもらうことができると思うのです。しかし、換金率表のまま期待してしまうと、「ちょっと違う」という感じになってしまうのかもしれないですよね。

トータルライフを評価したい理由

それでも、換金率を含めて、トータルライフはある程度評価したいと思いますね。

ネット銀行であればほとんど全て日に対応出来る

クレジットカード現金化業者によって、対応出来る銀行はまちまちで、 三井住友などの一般銀行はどの業者でもほとんど対応することができても、ネット銀行に対して結構バラツキがあります。

できれば、利用している人たちは、平日の夜や週末においても、振り込み可能というのがいいでしょう。

トータルライフでは、ほとんどネット銀行に対応してくれているので、結構使い勝手はいいと思います。大手の楽天やジャパンネット銀行はもちろん利用することができますし、 あまりメジャーではない住信SBIネットバンクも利用することができます。

同じネット銀行同士であれば曜日や時間に関係なく手続きがされた瞬間、入金はこちらでしっかりチェックすることができます。

キャンペーンも結構豊富

キャンペーンがいろいろあって換金率がわからないという不満の意見もありましたが、それは、いろいろなサービスを提供してくれているという意味では評価出来るのではないでしょうか。

基本プランも3つあって、わかりづらいと言えばわかりづらいですが、やっぱりあった方がいいと思いますよ。

まとめ

ある知人の話しを聞けば、ここで、楽天VISAカードを利用して50万の決裁をしてもらったということですが、換金率は87%だったということです。私の体験ではありませんが信用できる情報網です。ちょっとこんな高い換金率なのという驚きもありますが、ひょっとしたらトータルライフは、私が想像しているよりもかなり出来るクレジットカード現金化業者なのかもしれません。 実際にトータルライフでは手数料(6%)も負担してもらうことができるみたいです。

換金率表そのままを期待して業者と向き合った人たちは、それでも失望しているのかもしれませんが。

そもそも、どのクレジットカード現金化業者にも言えることですが、最高値の換金率を掲載することに、問題はあると思いますね。でも、最低換金率を掲載してもお客様は来てくれないですし、なかなか難しいですね。

クレジットカード現金化の他の口コミを見てみる

ページの先頭へ