クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を活用したサービスです。
面倒な審査なく、また申込みによって信用情報が更新されることもありません。
なぜなら、このサービスは“借入れ”ではなく“買い物”だからです。
申込みは24時間365日、好きなタイミングで行えます。
15時までの申込みは即日(振込み)対応とする業者も増えており、初回利用であっても2時間程度、2回目以降であれば最短10分で完了します。

しかし手軽過ぎるサービスであるが故、身を滅ぼす人も少なくありません。

クレジットカードの現金化は、何もないところから現金が現れる“魔法”ではありません。
業者から指定商品を購入し、そのキャッシュバックとして現金を得る物であり、いわば“お金でお金を買う”行為です。
支払いは、通常のカード決済時と同じく、カード会社へ行います。
分割払いをすれば相応の金利が適用されるため、現金化した額だけを支払えばいいという話ではありません。
回数によっては最終的な金利総額が、クレジットカード現金化>キャッシング機能による借入れになります。
現金化=得というイメージが先行しますが、実際には必ずしも得ではありません。
キャッシング機能が利用できる状況なら、現金化を申込む前にそちらの利用もぜひ検討してみてください。
双方の返済プランを立て、どちらが徳か検証しましょう。
当然ですが、ショッピング枠の当月残高が無い場合、現金化は不可能です。
この点にもご注意ください。

関連記事