Pocket

現金化業者の中には、信頼できる優良店もあれば、人を騙すような悪徳業者も存在します。もし間違って悪徳業者とかかわってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も十分あります。
より安全にスムーズに現金化を行うには「優良店を選ぶこと」が大切です。
ここでは業者の良し悪しを見極めるポイントを押さえておきましょう。

優良店はホームページの作りと業者のスピーディーな対応でわかる
優良店といわれる業者には共通した特徴があります。
ポイントは「公式サイト」と「スタッフの接客対応の様子」。
これらにどんな特徴があるのでしょうか?

チェックポイント1: ホームページの作りがしっかりしている

悪徳業者は何か問題が浮上したときにすぐに手を引けるよう、最初から長いビジネスを行おうとは考えていません。
そのため、ホームページにもお金をかけず、作りがいい加減です。
そんな業者はWEB製作会社などに依頼することなく、個人でホームページを作っています。

逆に、きちんとした営業を行っている優良店ではそういうことがありません。
ホームページのデザインや構成がしっかりとなされ、キャッチコピーもただの煽り文句などではなく、魅力的な人々の興味を引く言葉が掲載されています。
こういったサイトは、素人が見てもすぐに「プロの手で作られている」とわかります。
また、現金化に関する説明も丁寧にわかりやすく紹介していて、換金率も明確に記載されています。

チェックポイント2: 連絡先・所在地がきちんと掲載されている

WEB上だけに存在する架空の業者の場合、会社の住所・代表者の名前・電話番号などの連絡先が記載されていません。
しっかりとした優良店は、必ず会社の所在地や連絡先、代表者の名前をホームページに明記しています。
それでも心配な人は、実際にそこへ連絡をいれてみましょう。
もし架空のものであれば、その業者は利用しないほうがいいでしょう。

チェックポイント3: スタッフの対応が良い
業者を見極める上で、一番参考になるのが実際の電話対応の様子です。
次の2点をチェックしましょう。

・対応がスムーズで素早いか
例えば「電話をしてもなかなかつながらない」「コールバックをくれるといったのになかなか連絡が来ない」といった場合は、相手の対応に誠意がないといえます。

カード決済の案内や入金に関しても、優良店なら申し込みからお金が振り込まれるまで非常にスムーズで、20分もあれば手続きがすべて完了します。

これをひとつの目安に考えてください。
もし「入金まで数時間、または数日かかる」と言われた場合は、他の業者を探したほうがいいでしょう。

・スタッフの接客が丁寧で親切なものか
しっかりとした業者では社員教育がきちんとなされているため、スタッフの接客態度がしっかりしています。
こちらの話をよく聞いてくれ、親身に対応してくれます。
話し方も落ち着いていて、好感が持てます。

逆に悪質な業者の対応は思いやりがなく、一方的で冷たい印象をうけます。
話していても安心感が感じられないお店は避けたほうが無難でしょう。
「相手の対応が親切で丁寧か」、これは大きな判断基準になります。

様々なトラブルも報告されているので、業者選びはしっかりとしましょう。「

換金率の実際の相場を知っておくのも大切です。

「優良店だと思って信頼していたのに想像していた換金率と違った」という場合が時々あります。
そんなときに「騙された!」とすぐにがっかりしないことです。
なぜなら、提示している換金率よりも低い数字をだしてくるのがこの業界の常識だからです。

ホームページに一覧表として換金率をしっかり提示してその通りに振り込んでくれる業者もありますが、中には「90%」と謳っていたのに実際は80%だった、ということも充分に起こり得ます。

「最高値96%」とあっても、それはある一定条件を満たした場合で、実際の相場は80%前後です。
これを目安に換金率の良し悪しを判断するといいでしょう。

優良店を見分けるにはスタッフ・店舗とあなたとの相性を見ましょう

優良店を選ぶチェックポイントを押さえておけば、安心して利用できる業者をみつけることができるでしょう。
しかし、最終的な判断は、自分の直感を大切にしてください。

あなたが第一印象で「ここなら信頼できる!」と感じるところ。
オペレーターの対応にあなたが心から安心できるところ。
そんな自分と相性の合った業者を選びましょう。

関連記事